So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
前の10件 | -

出番表 [しょーがくせいのあたまのなか]

今回からクラスメートメインの回のときに「出番表」というのを作ってみようと思う。そのうち全話やる予定。

◯は「台詞がある登場」
△は「台詞がない登場」

Image1.jpg

今回はクラスの半数くらいが登場していることになる。八重ちゃんといつもいる女の子は、もうそろそろ名前が付いててもいいんじゃないかなあ。出番下手なサブキャラより多いというのにw
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

SGS24 [しょーがくせいのあたまのなか]

おとなになるには。


MAXの入手が3~4日ほど遅れることが分かった。ううむ。



・ある朝目覚めたら俺が…になっていて!?

言わずもがなで元ネタは去年の大ヒット映画。先生の「大きくなったら」とはるとの「おおきくなったら」の主語が違うw しかしこいつは自分の胸だろうが、でかいのが好きなんだな。

黒板には「作文の書き方」というのが書いていて、この書き方は後から使われる。ちなみに板書内容は小学4年生ならばちょっと学年を超えているくらいで、体言止めとか倒置法とかである。


・疑似家族を形成しよう

非常識人のいちことキマシ脳のふたば(と読者)にはわかるのだが、みゆにはまだきっと意味不明な会話だろう。ふたばが「子供は何人?」と言わない辺り、まだ抑え気味だと思われる。


・つらい

この女子二人組にツッコミをいれているのはいつも委員長。占いの時におなじような話の展開になっている。

ここでわかるのはやえちゃんの名前が「蜂野八重」だということ。数字縛りは継続している。しかしやえちゃんは「余韻」とか「嫉妬」とか難し目の漢字をよく知ってるな。


・指摘したいお年頃

委員長はきほん真面目系なのだが、男子と喋るときには砕けた感じになることも多い。建前としての真面目の使い分けを知っている感じがして、小学生らしくないといえばらしくないw


・一般的には

「どうなれば大人になる?」
「セ」

などというやりとりを、仮にも小学生にさせるなw まあ、それに瞬時でツッコミをいれているいすずもいすずだが。

一宮くんの長男が30歳ということだが、20歳差の兄妹というのも珍しい。家庭の事情がちょっと複雑なのかもしれない。


・身代潰すと言いますし

今のところは女子の結婚年齢が16歳だが、将来的には18歳に引き上げられるという話、あれどうなったんだろうかというのを思い出した。

一宮くんの次男は27歳(3浪6留)だが、同じ大学では4年までしか留年はできないはずである。ということは6年の大学(薬学・歯学・医学など)に通っているか、あるいは大学院に通っていて留年しているか、である。いずれにせよアレであるw

一宮くんの両親が経営するチェーン店は、委員長曰く業績悪化していると新聞で書かれているので、ほんとに上二人に任せるとトドメをさしそうな気がするw


・見栄張りさん

この手の話題に依香が乗らないはずはなく、予想通りの「小学生の考える大人とは」を披露してくれる。もっというと、『一般的な読者の考える』「小学生の考える大人」だが。


・100%は薬味(個人的感想)

2コマ目で喋っているメガネ男子は、依香のとなりに座っている男の子。喋るのは今回が初なのだが、見た目通りのインテリ派なのだろう。


・おめでとう

一宮は家が傾いていたり、痴漢に遭ったり、お子様ランチだったりと、出番時散々なのだがどこかで名誉挽回の余地は残されているのだろうかw

ただ、このクラスだと他に同じくらいの精神年齢のキャラはみゆくらいしか残されていない気がする。それくらいこのクラスはアレ。


・夢は夢のままで

4コマ目のふたばのセリフを実践できる大人がどれくらいいるのだろうかw ふたばは母親がアレなこともあって、この発言の重みが分かる。


・背を見て育つ

「ママはおとなになったらしたいことってかなった?」というみゆの発言に「まあかなったかな」と即答できるママは素晴らしい。みゆママはダメ親のように見えながら、実は屈指の良妻なんだよなあ。


・ちょろい
・大人ってなんだか

という思いを簡単に打ち砕いてくれるみゆママの言動w この流れ自体は1巻のみゆアイドル回でもあって、みゆママはすきあらばみゆにお手伝いをさせようとしている。しかし、裏を返すと普段はあんまりお手伝いをさせてないんだよな。自発的にみゆがすすんでやるように仕向けているというわけか。


・爆発しろ

でかい。

先生もすっかりレギュラー入りだが、学校の先生の授業準備というのは、想像以上にたいへんなものがある。正直授業以外の雑用とか明らかに仕事時間内では無理(だから潔美先生も家に授業計画を持ち帰っている)のだが、この辺を多分保護者や「世間」は全然わかっておらず、激務を押し付けようとしているんだよなあ。


・生活に流されて

デスヨネー。みゆの作文が、今回一番「大人」というのを表していると思いました。


掲載位置がいろいろアレで2巻終了も覚悟しておかないとなあ、と思ったり。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ひかりさま [絵とか]

ひかりみずぎ.jpg

今日MAXが無かったらどうしようか、と思っていたら、ツタヤじゃない方の地元の本屋で1冊だけ発見された、よかったよかった。

ちなみにミラクはまだこない。うがあ。
タグ:櫻田光
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

1日遅れ [きらら系・雑記]

最近本の入荷遅ればかり書いている気がするが、昨日入荷する予定のMAXが今日になっても入荷していない。あれ?

これは本気で定期購読を考えたほうがよいのだろうか。まあ、アンケート出すのに間に合うように入荷されれば正直文句はない。
タグ:きらら
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ダンデ4巻特典確認 [城下町のダンデライオン]

ダンデ4巻特典

もうそろそろ発売しそうなので特典のまとめ。

・アニメイト

http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1441801/

葵様と茜の二人。4巻前半の展開を考えると、表紙絶対葵様だと思ったんだけどなあ・・・主役になれる人ではないが、漫画版選挙戦のラストを全部持っていったと思う。(アニメ版は修ちゃん)


・ワンダーグー

https://www.wonder.co.jp/benefit/schedule/comic/

岬のペーパー。表紙が岬なのでごく自然の様にも見えるが、岬がここまでピックアップされるのも珍しいとは思う。アニメではかなり活躍の場があったものの、漫画版では活躍が(ZAP


・メロンブックス

https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=201998

花ちゃんと葵の二人。花ちゃんはヨメなのにほぼ4巻後半アンジェ編では出てこないからなあ。とはいえ、実際に王族としての公務が発生するのは恐らく大学を卒業した後なのだろうが。


・ゲーマーズ

https://www.gamers.co.jp/tokuten/70480/

アンジェと茜のブックカバー。4巻でアンジェが特典に居ないのはおかしいとは思ったものの、アニメから入った人にとっては「この金髪さんは誰だ」と思われても仕方ない。


今のところZINにないのが不思議なところ。

#当然ながらこの特典は南の孤島では入手できませんよ?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

そもそも入荷すらなかった [きらら系・雑記]

届かないなあと思っていたきららミラクですが、そもそも入荷すらありませんでした。なんだと?

というわけで通販に頼ることになったのですが、見つけた便利なところがここ。

http://www.honyaclub.com/shop/default.aspx

幸い我がいなかにも、受取書店に指定されてるTSUTAYAは割りとアクセスの良いところに存在する(徒歩25分)ので、これを積極的に活用していこうと思います。

#でもキューンは2つある本屋に2冊ずつ入荷されていたんだよなあ、おのれ大企業め。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

初アンケ [きらら系・雑記]

引越し先から初となるきららアンケを月曜日(=キャラット6月号アンケの締切日)にまとめて出してきた。

これまでは出来る限り最速で(特にMAXはその日のうちに)アンケを出していたのだが、それが今後不可能となるのは残念な気もする。

果たして南の地は東京よりもきららアンケは当たりやすいのか否か。

#地方の方が当たりやすいという噂はあるっぽい。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

7月20日 [きらら系・雑記]

まだミラクが入荷していないので本誌のきら☆スタの話。

1コマ目にあるカレンダーで7/20が模試になっているが、この日は月曜日かつ1学期はまだ終わっていない。ということは祝日(海の日)ということが予想できる。この日が祝日なのは、近年だと2015年か2020年。2020年だとセンター試験が終わっているために、おそらく2015年という設定だろう。ということは、まれー達が受験するのは2016年度=2017年実施の大学入試になる。

「模試」としか書かれていないために、どの予備校の模擬試験を受けているのかが不明だが、このカレンダーには長い長い夏休みの間で1度「しか」模試の予定がない。目標校+部活の趣旨を考えると正直ちょっと不安ではある。普通の高校2年生だと、夏に模試1回くらいで大丈夫だけどねえ。


タグ:きら☆スタ
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

半年分 [城下町のダンデライオン]

今日がミラクの発売日でしたが、ここに届くのは恐らく3日後。しかし掲載されているものはサイトを確認すればわかるわけで・・・ダンデがねえッ!

4巻発売直前に休載はいろいろアレな気がするのですが、信じて待つしかないですかねえ・・・これで半年くらい休載が続いているわけで、いっそ増刊号まんがタイムきららサクラダでも作って、ダンデだけ載せてはどうだろうかとも思います。

今月号のミラクはラストピアの位置もアレなので、踏んだり蹴ったりなのです。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ぷりふり [きらら系・雑記]

http://seiga.nicovideo.jp/comic/27168?track=official_list_l1

きららのゲストで一部きららーが賞賛していた番長ものの4コマ「フリプリ番長」がキララベースで再連載となっていました。ゆーま!や全裸.zipに引き続き3つ目の連載となります。

好評だったゲストがきららベースで単行本1~2冊くらい出るまでとりあえず頑張ってみるというのは、良い傾向だと思います。問題は一番連載時期が長く1巻は余裕で出せるはずのゆーま!ですら、単行本の予定すらないということですが。

Web連載でいつでも読める形式で残っているのは嬉しい限りですが、本出しても採算とれないのかなあ・・・

#しかしきららには「ひよぴよ」とか「ぷりふり」とかのフェイントタイトルが多すぎる。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -