So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
前の10件 | -

リストラ [その他・雑記]

自宅の近所にある本屋はこの数年で3件なくなってしまい、唯一きらら系を売っている所は駅前のツタヤだけになってしまっていた。ただ、このツタヤはKRコミックスもそこそこ置いてくれている貴重なところで、特典が不要な場合はここで買うことも多い。今回だとカラフルマキアート2巻はここで買っている。

で、caratの発売日に合わせてKRコミックス・だいおうじ・キューン・ぱれっと辺りを毎回買っているのだが、今月ついにだいおうじとキューンが売り場に無かった。どちらもアニメ化を抱えている4コマ誌だというのに・・・ぱれっとよりも買い手が少ないのかまさか。

来月でこのツタヤを使うこともなくなるのだが、雑誌を買える場所が減るのはなんだかなあと思う。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

マイカ=雲母=きらら [きらら系・雑記]

今月号で単なる部活ものではなく、ちゃんと地学ネタを扱うことが確信できた『恋する小惑星』の話。

これまでがどちらかと言うと天文寄りで、タイトルどおりこのまま星の話メインで進むのかと思ったら、今回はちゃんと、去年の文化祭での展示物絡みで『地質』の話が出てきた。

Dsc_0019.jpg

いろいろネタは散りばめられていたが、恐らく一番身近だと思われるのはこれ。「偏光顕微鏡で石を見てみよう!」というポスターのところに、大きな円の中に何か模様が見えると思う。これは、中学1年生の理科で恐らくほぼ確実に習う「火山岩」「深成岩」の図。

907_r_02.png

高校受験で「斑状組織」「等粒状組織」というのを覚えさせられた記憶はないだろうか、あの図である。ちなみに偏光顕微鏡は、低価格のものは大体10万ちょっとなので、まあ理科室の備品を利用しているのならば十分に文化祭で扱えるだろう。おもちゃレベルのものならば数千円のものもある。


どうやら、天文+地質の両方でちゃんとネタを振ってくるので、今後も応援していきたいところです。

Dsc_0020.jpg

#ちなみに「マイカ」は「雲母」の英語名で、「雲母」自体は「きらら」とも読めます。それがわからないとこのネタは分かりにくいかも。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

切り抜き中 [アンソロ・同人雑記]

引越しに伴う雑誌の処分のために、石見せんせーの連載目的「だけ」で買っていた雑誌を、該当箇所だけ切り抜いて捨てるという作業をやっている。もうそろそろ終わりそうなのだが、該当する作品は

・flyableheart
・ま5
・千本桜

辺り。特にま5は単行本にもなっていないため、この切り抜きが唯一の資料となる。

切り抜きをしているといろいろおもしろい誤植も見つかって

Dsc_0018.jpg

flyableheartの16話が何故か2つあったり、それの反動か9話が存在しなかったりしている。いずれも単行本では修正されている。

ほんとはscansnapとかで保存するべきなんだろうが、電撃G'sはともかくとして、ヤンガンは紙質的に非常にスキャンが厳しいので困りもの。

#しかし、flyableheartのためだけに、毎回3000円もよく出していたよな自分。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

困る [その他・雑記]

だいたい4月下旬に引っ越すことが確定しつつあるのだが、昨日今月のミラク~ぱれっとまでのアンケートを出し終わった後に気がついたことがある。

「あ、転送」

例えば万が一今月号MAXのプレゼントに当たったとして、それが届くのは早くても当然4/19。普通はこれよりも数日は遅れる。となると、その時に受け取ることが出来るかどうかが微妙になる。しまった、実家指定にしておけばよかった、と後悔。

そこで転送について簡単にぐぐってみると、郵便とヤマトは転送可能らしいが、佐川はそれがない。そしてきららは確か佐川だったはず。

うーん、次のcaratのアンケで一応実家住所書いておくか・・・
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

レンゲペディア [その他・雑記]

ぱれっとの発売日だったので再生学校の話。

今回は遺物の話はほぼ無い、あっても「ルルが化粧品とかのガワに、旧時代の容器(木工用ボンドとかw)を使っている」といったところか。

Dsc_0015.jpg

しかし、数話前から出てきているこの新キャラのマキナ。見た目とか言動が

Image1.jpg

前作「タベルナ!」のレンゲにそっくりなのは気のせいだろうか。再生学校でこの作者好きになった人は、是非タベルナ!も読んで欲しい。最終話付近にいろいろ仕掛けている百合4コマだから。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

3件 [しょーがくせいのあたまのなか]

Image1.jpg

今のところヤフオクでの検索結果は3。特典がそれなりに流通しているのかと思いきや全然そんなことはないらしい。先月号や今月号の読者プレゼントを並べている愚か者が居るかなと思ったが、そういうことも無いらしい。

ここに並んでいないということは単行本そんなに売れてないということにもなるので、2巻超えるかどうかが不安になってきた。

千本桜の方は重版かかってるらしいので、知名度的にあっちのが売れてるのかなあ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

雑誌+本の分量 [その他・雑記]

引っ越しにあたって、きらら雑誌と単行本をダンボールにだいたい詰め終わった。あと手元に常備している『石見棚』を詰めれば大体終わりである。その分量、箱にして40くらいで、引っ越し荷物の少なくとも半分を占めている。

ここまで来ると新居(一応2階建ての一軒家)に入るかどうかも怪しい限りで、本格的になんとかしないとダメのような気もしてきた。電子書籍化か、あるいは倉庫に置くか。(倉庫はある)

この後も雑誌も単行本も増える&雑誌の方の電子書籍化はまだフォワードのみというわけで、なんとか対策しないとなあ。
タグ:きらら
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

十九本桜 [アンソロ・同人雑記]

いろいろ伏線がオープンになる回。


・流歌がなかなか「みるくほおる」をクビにならなかったのは、どうやら表向きには「淹れるコーヒーが美味しいから」らしい。当然ながら流歌には前々回くらいに影憑を一人で処理している伏線もあるので、それだけが理由とは思えない。

・海斗が華街に通っているのは、恐らく神憑としての能力維持に血が必要だから。誰のでも良いのか、特定の誰かである必要があるのかは不明。

・錬自身も昔の記憶(靑音家に引き取られるまえ)がほぼ無い。鈴もそうなのかは不明だが、記憶の一端に前回辺りの夢の話がある可能性は高い。

・どうやら今大人気のあの動物が居るらしい。

Image1.jpg

#あんまり時事ネタやらない、というのが石見せんせーの印象だが、これひょっとして小説版でもあるネタなのか?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

一応二択? [しょーがくせいのあたまのなか]

Dsc_0011.jpg

今回は新キャラや新たに座席が決まったキャラは居ないようにも見えたが、よく見るとこのコマの真ん中にいる、髪が外側にはねているキャラは

Image3.jpg

この赤の空白地帯のキャラである。というわけで、これまで出てきたキャラの中でこの髪型に近いのは

Image1.jpg

本命はこいつ。第一話で出たっきりの女の子。ただ、第一話は結構設定が固まっていない回なので、ここで出たっきりのキャラである可能性も十分にある。

Image2.jpg

対抗はこいつ。給食の帽子で髪を纏めているが、なんとなく外にはねそうな髪型。ただ、このキャラ足元の描写から男の子であることがわかっているため、なんとなく外れている気がする。

#この席順を元に今回のコマを見てみると、席順がちゃんと固定されていることがわかって、個人的には非常に満足である。

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

アンケート電子化以来初 [その他・雑記]

Dsc_0010.jpg

某駄天使がアニメ化中なので、アンケートは当たりにくい時期が続くかと思ったら、当選しました。だいおうじはアンケートが電子化していて、出しやすい環境になったとは思うのですが、アニメ化+オンライン化があっても、まだだいおうじのアンケは当たりやすいのかもしれません。一発当てるなら是非だいおうじ。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -