So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

三部作 [城下町のダンデライオン]

新章突入してから、ダンデは「遥+アンジェ」の組み合わせの話が多くなっている気がする。恐らくこのまま遥とアンジェがくっつくのだろう。アンジェパパの性格が作中の通りならば、恐らくアンジェは櫻田王国に嫁ぐ政略結婚という形になると思われる。1章の選挙編では岬とさっちゃん、2章では委員長とのフラグを立てまくっているギャルゲ主人公的な遥には、結構な修羅場が待っていると思われる。楽しみだw

それはそれとして、あまり見込みはなさそうだが、この2章の話が終わると、次に3巻ラストでも出てきた「輝編=西欧王国との能力バトル編」が待っているのかもしれない。そこまで続くといいなあ。

#ところでさっちゃんが新章になって出てきていないのは、まあサブキャラだから仕方ないとして、葵が出てきていないのはどういうことだろう。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 4

コメント 2

ヴィロ

葵は最終局面で大役を担うイメージがあるので(そういえばアニメ版BDも最終巻を飾ったのは葵でしたか),アンジェ編かその次の輝編でいずれ登場させて終盤で重要な役割を担わせるのかなって思っております。

余談ながら原作ではさっちゃん,アンジェ,委員長の存在で浮かばれない岬ですが、アニメ版だと尺の関係からかさっちゃんを絡ませず遥が岬の事を大切に思っているという設定になってましたよね(岬のほうも自分
の不甲斐なさを恥じて遥に本心を打ち明けてました)。
原作での岬の現状を見るにアニメ版でのオリジナル設定も悪くないよう
に感じます。
by ヴィロ (2016-08-25 07:30) 

ヴィロ

追記
個人的には輝編で久しぶりに葵を登場させるんじゃないかとは
思うのですが何らかの事情で闇堕ちし,敵として櫻田家の前に
立ちはだかりそうな気も・・・・・・
そこにアンジェや兄のアルヴィン,そして父である西洋国王の
能力とあわせてどのような形で描いていくのか気になるところです。
by ヴィロ (2016-08-25 11:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。