So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

各人の挙動 [城下町のダンデライオン]

今月のダンデも遥・アンジェ・茜の三人がメイン。どういう着地点を目指しているか不明だが、アンジェと遥が婚約する流れになるのが一番普通かなあと思います。アンジェと茜だったらすげえ。最近は能力を使う場面が少なく、いまいち個人的には面白みに欠けているのですが、能力抜きで話を進めたいのかもしれない。

作中遥は二度ほどアンジェの胸を見ているのだが、正直家に戻ると葵や奏が居るので見慣れているだろうに、そこまで見て恥ずかしく思うものだろうか。更に言うと、毎年年始にはアンジェ(というか西欧王国の面々)とは会っているので、面識が薄いというわけでもない。まあ、前回の体育倉庫閉じ込めで意識しているというのはあるのかもしれない。

委員長がプールに入らないのを「体調悪い?」と聞いた後に目を泳がせているが、女きょうだいに囲まれた遥が、事情を知らないわけがないだろうw

茜が足つって溺れているのは、茜の能力「重力制御」が、受動的なものではなく、能動的なものであることの証である。原作1巻やアニメでも、茜に突っ込んでくるトラックを止めた奏が「普通の女の子」と言っているのは、不意打ちで攻撃されると茜は重力を制御できない=普通に怪我するし死ぬ、ということである。

アンジェの今回のキスで、茜ルートの可能性が出てきた。櫻田王国は既に修が次期国王で決まっているので、茜はアンジェとくっついてもいいような気もする。ただ、遥と同じく茜にも競争相手は多い。そういえば新章になって茜のクラスメートはどっちもまだ出てきていないな・・・


次回は再来月になるが、もうそろそろ4巻ストックが溜まっている気がする。冷静に考えて、4巻は水着回が2回もあるんだが、どうしたものかw
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: