So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

SGS23 [しょーがくせいのあたまのなか]

いちこのおとな回


今回はいちこが風邪でお休みする、という冗談をふたばが言う回。速攻で冗談だと返すみゆも相当アレだと思うのだが。たまにみゆは毒舌になる。


・春の魔力

作中の日付が全く分かっていないが、桜が満開なので、3月下旬~4月上旬だろう。今回のあらすじにも「小学4年生」と書いているので、恐らくこれまで通りサザエさん時空で行くと思われる。

みゆは若い内に花粉症になって、難儀なことで・・・恋と勘違いしているうちが華と思うべきか。


・彼女の世界

というわけで、今回はいちこメインという非常にアレな回。ここまでだと学校での言動と大差ないのだが・・・まあ猫と張り合ってても「いちこだし」でカタがつくと思われる。


・だもの

猫が喋りだしましたよ? いちこの運動能力に関しては、雪合戦の回で保証済みなので、別に屋根の上にジャンプできても全く不思議ではない。


・そんなこと言われても

ナチュラルに猫と会話出来ているが、ここまではまだ「いちこの妄想」で片付けることが出来る。しかし石見先生漫画の猫というのは基本的に人間と喋るものなので、全く油断ならない。(スズナリ!だとそもそも鈴が猫だし、かなめもではユメが猫と喋ることができる上に5巻では謎の猫又が居る)


・春の陽気酔い

いちこは確かに二足歩行の人間の見た目をしているのだが、あのタコが親父さんだからなあ・・・嗅覚が優れているのは、これまででも出てきた設定のような気がする。


・ふたばちゃんもちょっと浮かれてます

ここのいちこの扱いがなにげにひどいのだが、まあ友達だから許されるdisっぷりだろうかw いちこが休むのは、やはりそれなりに珍しいらしい。


・ダディアイは千里眼

冗談でもなんでもなくダディは宇宙から千里眼を使える。衛星の映像でも見ることができるのだろうかw ナチュラルに潔美先生はダディとお話をしているのだが、声だけ知っているのか、それとも姿形も知っているのかは興味がある。まあ、この世界はダディが居ても特に気にされない世界であることは、雪合戦の回で分かってはいるのだが。


・INTじゃなく?

この漫画でINTという言葉が出てくるとは思わなかったw ちなみにINTとは"Intelligence"の略字で、「知性」という意味がある。よくRPGの能力値に使われて、一言で言うと「頭の良さ」を示すものだったりするのだが。

いちこも年を経るとダディみたいに特殊能力を覚えるのだろうか。まあ今の段階で肉体的には十分特殊なのだが。


・二足じゃないよ!

いちこだと、まあ4足歩行くらいは出来るよなあw

ここで重要なのは、いちこは単に動物のように「物理的に」嗅覚が鋭いのではなく、「大事なものの匂い」のようなものを嗅ぎ分けられるということ。これ完全に超常能力だよなあ・・・


・大事な帽子

かつらじゃないよ、帽子だよ。

ではなく、普通に考えると嗅覚では解決不可能なものを嗅ぎ分けている。ほんとにいちこの人外っぷりがよく分かるのだが、本人は全くそれを気にしていない&学校の面子もそれを邪険にすることはないところが良い。


・事情は聞かない

恐らく別れた彼氏の指輪を捨てて、それをいちこに拾われたのだろう。いちことしては、猫のために大事な物捜しをしている最中なので、特にお姉さんの事情には興味が無かった可能性が高いのだが、事情を察して聞いていないのならば、3人組の中ではいちばんの大人だなあ。


・疑問点多数

いちこは純粋に猫のため「だけ」に重要なもの捜しをしているのだろう。それがいちこらしいのだが、疑問点はそこじゃない。なぜ飛べるw


・黄昏の時間

いつまでも戻ってこないので、ダディがいちこを回収へ。

これ、次の話も考慮するに、老人猫が捜していた重要なものって「死に場所」ということなんだろうか。


・穴

最近のしょーがくせいのあたまのなかにしては珍しくぼかしている話&いちこ成長のお話。やはり石見漫画の猫は油断してるとすぐこうなる。


・ずっといっしょ

花粉しょう君は、春頃になると空気中に偏在するからなあw しかし症状的にどう見ても花粉症なので、みゆはこれから春になるたびに花粉症設定が付くことに・・・



今回のいちこ後半の話は恐らく元ネタが何かしらある気がするのだが、それが解らない。何か手がかりが見つかったらおいおい更新していこう。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。