So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

展開の違い [かなめも・小ネタ集]

https://twitter.com/JoseSighelP/status/873578267957055488

かなめもはアニメ版と4コマ版でおばあちゃんの扱いが大きく異なる。13話という尺の短さから、アニメ版では親族は亡くなったおばあちゃんが出て来るのみだったが、原作では6巻(アニメ終了から4年後)で、親族絡みの話が出はじめて、最終話後に石見先生のblogに書かれている裏話から、大体の中町家の事情というのは分かるようになっている。

http://183-5.blog.so-net.ne.jp/2013-10-19

それなりにアレな話が多めなので、きららの雰囲気が好きな人は読まないことをオススメする、かなめも伏線集である。

最近だとダンデライオンも、最終演説の結果は同じだったが、その流れは大きく異なっていた。個人的には葵の最終演説は原作のほうが好きであるが、修が選挙に勝てた理由はアニメ版のほうが好きだったりする。

アニメで謎設定があった場合に、原作まで追っかける人はあんまりいないのかなあ。まあきららコミックス高いですし・・・
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。