So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

多分萌えキャラだと思う [絵とか]

石見さん本人が。

トイレに携帯落とすとか、4コマでしかあり得ない事を平然とやってのけるので萌え。
そのうち記念に絵を仕上げる予定ヽ[・_・]ノ今は暫く右上を飾ってた代用品で。

いわみん4s.jpg
タグ: いわみん
nice!(0)  コメント(0) 

ドラゴンシャドウスペルアンソロ [アンソロ・同人雑記]

(注意!)ここにはドラゴンシャドウスペルの同人誌の話はありません。アンソロも石見さんのやつだけです。

感想を一言で申しますと

dragonshadowspell.jpg

『黒ユーキが居る!!!』(代理ダイエットの回=19めも参照)

大まかな流れは

・ カイトに過保護なタツキさん
・ 食べ物をたくさん食べさせて、カイトはおでぶになる
・ それを指摘しようとして殴られるオニハラさん
・ で、オチの画像が↑

以前のシャイニングウィンドとこれが、買い込んだアンソロの中ではいろんな意味で大笑いしたやつでしたヽ[・_・]ノテラかなめも。
ほかのアンソロもそのうちネタに尽きたら適度に書いていこうかと・・・
nice!(0)  コメント(0) 

きになる伏線リスト [flower*flower・考察]

石見さんの漫画の中ではダークな分類に入るflower*flower。
正直ニナvs蒼の冷戦状態が百合雑誌らしからぬ凄さで、朱くんが若干蚊帳の外なのがちょっと主人公的に辛いところ。
いつまでもへたれへたれしてないで、いつかはビシッと(せめてラマの助言くらいは聞いて)ニナのそばに立って欲しい。

そんなflower*flowerのきになる伏線をあとから自分で考える用にまとめておく。


1話

● ニナの結婚時の状態。政略結婚にしても事前の顔合わせくらいはあってもよいはずだが・・・そこまでどちらかの国(恐らくアディンガーラ側)にとって緊急を要する結婚だったのか。

● 朱の対外的な『性別』。正装や第一話の「純血の証」を考えると男性、のはず。一方蒼は女性の服装をしてはいるが、宮殿内では一応第一皇子をきちんと名乗っている。国民に対してはどうなのかがかなり疑問。

● 真伽国での結婚のスタイル。多分男女の隔て無く結婚できるはずなのだが。

2話

● 「素直になったら? 貴方の人生、短いかもしれないんだし。」と言う蒼の真意。ニナ自身が不治の病である可能性も考えられるが、普通に考えるとニナくらいはすぐにいろんな意味で抹殺できる、との蒼の脅し。しかしニナを消すことの意味は?

3話

● 「岬はダメよん」と言う蒼の真意と、その後の蒼&ニナの心理戦。恐らく上記の会話を意識してはいるのだが。

● 隠し底にあったニナ父(アディンガーラ国王)からニナ宛の手紙+酒・短剣の真意。これはほぼ解決済みで、短剣は多分自害用。手紙はニナへの大量のプレゼントの言葉であり、ニナの事を心配した内容は書かれていないはず。
『貴方私をバカにしているの?』から読みとれる。

● 「彼の国の様子は」と密偵と話す蒼。恐らくアディンガーラ国の事で、国内が傾きかけていることが分かる、恐らくニナも絡んでいるはず。

5話

● 蒼の台詞が単行本と雑誌で置き換わっている所。両方とも恐らく蒼の真意なのだが。

● 「そんなことこれっぽっちも思っていないくせに」と言う朱の蒼に対する感情。第7話でも蒼に対する女の子としての劣等感が夢に出てきて、朱が男装をしている原因のようにもとれるのだが。

● パンケーキ。あのときの朱の胸は詰め物済みor生?(笑)

6話

● 蒼はラマに命じて浴場でニナと朱を引き合わせているが、その目的は何か。

● ニナの6話以降の心変わりについて。多分ニナはどこかで蒼が一枚絡んでいることを承知で、勝負に出てきているはず。

7話

● 扉絵で幼少の頃から朱・蒼どちらも男子の正装をしていること。普通に考えると、さすがにこの頃は朱は女性の正装をしているのでは。あと蒼がまともに男子の服を着ているので、この頃はまともだったのか?(笑)




多分一本の線でちゃんと繋がるはず・・・蒼の行動指針と心情が分かればかなり手っ取り早いのだが。
nice!(0)  コメント(0) 

うごく・・・よ? [絵とか]

かな人物紹介が最後までいまいち決まらなかったのは、絵をどうしようか迷っていたから。
決して忘れていたわけではない、多分、maybe。
間違えても面倒だったからではない、恐らく、probably。

そこできらら雑誌をぱらぱらとめくると良い絵があるじゃないですかヽ[・_・]ノ
服と持ち物をかな用に替えればほらっ


うごくよかな.jpg


・・・えーと、かなさんゴメンナサイorz
タグ: かな
nice!(1)  コメント(0) 

中町かな [かなめも・登場人物]

中町かな(なかまち かな)
通称:かな
中学2年生
誕生日:3月3日
好きなもの:落雁
嫌いなもの:お化け

『違うもーん! 私はるかさんとは違うんだからーっ!!』
『みかちゃんが全裸で踊っちゃいますよー?』
『これでとりあえずふとんはOK』
『はいっ みなさんと出会えて
 本当に運が良かったと思います』



 風新新聞の賄い兼徒歩での配達員にして、この物語の主人公。料理以外はほぼダメという低スペックだが、その性格の良さ・天然さから所内学校双方で皆に(特にはるかには一方的に)愛されている。しかしその温情に頼り切りになろうとはせず、いつか恩返しが出来る日を夢見て生活している。唯一の肉親であるおばあちゃんを事故で亡くし、親戚の引き取り手はなく、すでに実家すらない天涯孤独の身。そんなことは周囲に感じさせない持ち前の前向きさがあるが、まれにそのことで非常に落ち込むことがある。
 学校では美華・文・直の計4人でつるんで動くことが多い。直にからかわれつつ、文になま暖かい目で見守られつつも、仲良くやっている。 
 ひなたと同じく受験を控えているのだが、まれにみる低スペックなため、高校生への道のりは非常に遠い。

 かな自身は必死に否定しているが、既にみかとの百合ルートは約束されたものとなっている。あと、みか限定だがSの気もある。

かな赤面.jpg
タグ: かな
nice!(0)  コメント(0) 

FlyableHeart読み終わり [かなめも以外・雑記]

<注意>私はFlyableHeartのゲーム自体をやったことはありません。

全部で26頁分、話としては導入~主人公が女子寮に入ることが決まるまで。

いろいろ伏線になってそうな場所(写真・爆破前に声を掛けてきた女の子・携帯電話禁止など)があり、基本は多分原作の話どおりの展開なのかなーと。
まともに男女が出てくるw石見さんのアンソロと同じような雰囲気がします・・・が、アンソロの頃の下ネタなギャグはまだ出てきていないので、らしさがやっぱり欠けている気がするのが否めない。
主人公の空気っぷりが凄いのだけれども、これ原作がこうなのか、それとも石見さんが変えているのかが不明・・・
途中出てくるヒロインの中に百合百合しいペアが居て安心したwのですが、名前を見てみると『桜子』と『茉百合』・・・もう名前の段階でアウツ(笑)
多分普通のエロゲなので全キャラのクリアルートがあって、そのうち誰か一人のメインルート(多分はじめに出てきた女の子=結衣ルート?)を描いていくと思いますが、この百合ペアだけは外して欲しいなと思います、そしてここで本領発揮?してほしいです(笑)

あと、普通は嬉しいはずなのになぜか違和感のあるぱんつ三昧のヒロイン達。かなめも基準に慣れたかw
むしろかなめもでこれだけスジとかあそこの形状がわかるぱんつの表面が描けたら神。
そんなことがあったら、アニメ化の方が逆に危ぶまれますがww

石見さんの男キャラはアンソロとか同人で見慣れたので、これは違和感なし。
でも、きらら・百合姫経由だと違和感ありまくりだろうなあ・・・


今月のプレゼントにも来月の広告にもあまり大きくは扱われていないので、この連載だけが目的で買ってるのってほんと私くらいだろうか、と思ったり。意思表示の為にアンケートは送っておこう。
連載中一回くらいはカラーにならないかなーorプレゼントでないかなーと期待しつつ、これから

『付録のけよりなヒロイン等身大バスタオル』


の処分に頭を悩ませようと思いますヽ[・_・]ノというか誰か貰ってくれ(笑)


・・・ちなみにさすがに石見さんのだけ読んで2600円はあまりにあまりだったので、他の漫画を読んでみた。
スーパーエレガントがツボ。こういうセンスは嫌いじゃないw ってやっぱり4コマかYO。
タグ:FlyableHeart
nice!(1)  コメント(0) 

かなめもに続いて [絵とか]

スズナリ!も、とはファンなら誰しも夢見ることだと思う。
スズナリ!単体で無理だとしても、かなめものおまけでついてたり
あるいは楓やスズがかなめもアニメのエキストラで出てきたりとか
しないものだろうか・・・

まだ見ぬ制作会社の方を向いて両手を合わせて祈ってみる。

全員集合.jpg
タグ: スズ
nice!(1)  コメント(2) 

運営やる気あるのか? [その他・雑記]

今日は珍しく怒りゲージMAX。

http://sixthsense.chorin.jp/frametop.html

今日は石見さんが参加されるこの同人誌即売会に乗り込もう、と思ったらインフルエンザで体調不良。
妹が丁度こっちに来ていたので、私の看病はどうでもいいからこれに行って石見さんの本買ってきてくれない? とダメもとで頼む。
ところが、妹の専門分野だったらしく、やる気120%で会場へ乗り込んでいった。

しかし、会場に対して客の人数が運営の想定以上に多かったらしく、時間別入場チケットもフリー入場チケットも無くなってしまったらしい。
結局5時間ほど寒空の下で待ちぼうけを食らったとか。


会場に入れることの出来る時間あたりの人の数は決まってるんだから、人数多ければはじめに抽選をやればよかろう。
それを場当たりな対応だけでイベント終了まで待ちぼうけさせる人を多数生み出しているようでは、スタッフの質に疑問を覚えるし、即売会自体のイメージ低下にも繋がるだろう。
諸注意には山のように参加者へのお願い事が書かれているが、まずスタッフの教育からやってくれ。
それとも、これごく一般的なこの手のオンリーイベントの状態なんだろうか。


・・・委託販売やってくれるかなあ・・・シクシクシク・・・

<追記>
現場の大まかな状態を聞いたので記しておく。
10時過ぎに会場に着いたとき、そこには
『すでに500人は超えるであろう人が並んでいた』
まず、これに対してペナルティを与えるべきでしょう。
有名な話だが、コミケ徹夜組等は、よく最後尾に回される。

あと、列の後ろ側にいた人たちは、最後までスタッフに
『もしかしたら2時入場が出来るかも知れません』と言われていたとか。
人の流れくらいちゃんと見積もって欲しい。

あと、スケブ受け取りのために別時間帯に再入場してる人が居たとか。
・・・それは諸注意のところでお断りされている事じゃなかったのか・・・?


なんというか、この失敗をバネにここの主催者の方々は成長して欲しいものです。

nice!(0)  コメント(0) 

シャイニングウィンドアンソロ [アンソロ・同人雑記]

(注意!)ここにはシャイニングウィンド同人誌の話はありません。アンソロも石見さんのものだけです。

感想を一言で述べるならば、以下の画像の通り。

shiningwind1.jpg



!!??



shiningwind2.jpg


!!!???




ここに代理の原型があったのか!! と思えるくらいに似ていたりしますw
丁度発売が2007年の7月=シャイニングウィンドやってるのはそれよりも前なので、かなめも連載開始ちょっと前と時期的にも被るし。

ちなみにネタも私的にはかなり(ギャグ方面で)好きな話。
・温泉を作らせる
・なぜか野郎風呂の方ばかり描かれる
・キリヤのピーの大小の話になる
・やっと女風呂でキャッキャウフフの話になるが、この間常時男風呂でトライハルト(また眼鏡w)がキリヤにセクハラ三昧。
・女風呂ではそれとなく胸を揉んだりしてるような会話を混ぜつつ、胸の大きさの話をしてるように「見せかけている」
・女風呂から男風呂へ話が行く
『あんた達のピーの大きさの順番教えて?』

・涙を流して風呂を出るキリヤ


1冊1000円と、同人誌よりも高めなお値段ですが、素直に笑える話なのでこれはオススメ。
nice!(0)  コメント(0) 

名前の法則その2? [かなめも・小ネタ集]

所内面子+みかには
『中・東西南北・天・地』
という名前の法則がある。

一方学校の面子には一見すると名前の法則がないようだが

ふみ → みか → かな → なお (→ 大塚さん)

というしりとりの関係があるように見えなくもない。
nice!(0)  コメント(0)