So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

検索結果から、ちょっと紹介。 [かなめも・小ネタ集]

以前40万閲覧を記録したときに見せたこの画像

合計40万!!.jpg

は、石見さんの漫画に出てくる用語を適当に紹介しているblogです。ぼちぼち更新していて、もうそろそろスズナリ!が終了してかなめもに移るところ。あまり用語集としての体をなしてないので無意味なのですが、何となく。

このblogの上からも行けますが、一応ここから行けます。

http://encyclo-iwami.blog.so-net.ne.jp/

ほんとはこういうのはwikiでやるのがいいんだろうけどねえ・・・完全に個人の趣味だし。

スズと楓とーん.jpg

テニスのはるかさん [絵とか]

はるかテニス.jpg

今月号の高校生はるかより。実は風新メンバーはひなた・はるかの二人がこれで高校生時代の姿をさらしたことになる。セーラー服ひなたもよいが、このはるかも素晴らしい。

最後の締めは、駆け落ち当初のユメユーキ(高校3年生)かなあ。あるといいなあ。

そして見るのが実は怖いのが小学校時代のかな美華。
タグ:はるか

名無しさん [かなめも・登場人物]

(台詞ナシ)

ツインテール3.jpg

MAX2010-11月号の扉絵に出てきたついんてーるの女の子。名前はないどころか、台詞もない。ただ単に「ニナとか代理に似てるよなー」と思って紹介しただけ。

しかし要注意点として、この女の子と喋っているのは「男子」である。大塚さん等と同じくノンケの可能性が高い。




・・・はい、ネタです。疲れてます。

ニナのお母さん [flower*flower・考察]

存在自体は第一話からニナが呟いていたので解っていた「ニナのお母さん」

第8話でのニナ回想シーンで、毒殺されていることがわかるのだが、恐らくニナのお母さんは「正妻ではない」ということが何となく解った。以下その根拠。

王妃の手.jpg

このシーンと他のシーンにもわずかながら、ニナ母の手が見えているシーンがある。しかし「王族の女性は人前では手袋を外さない」にも関わらず、ニナは(子供の頃から)常に手袋をしているにもかかわらず、ニナ母は手袋をつけていない。

ニナ自身、病気で体調が優れないときは手袋を外していた(第4話参照)のだが、それにしてもおかしい。あと、もう一つの根拠としてはこの台詞。

王妃の呼称?.jpg

王とお姫様と呼ぶのならば、后という単語が出てくるはずなのにニナ母だけ「お母様」ヽ[・_・]ノ多分これは正妻ではないので王家の血筋を引いていないからなのだろう。

ということはこの回想シーンの直後にニナ母が毒殺されるシーンがあるのだが、台詞から察するに毒殺したのは「正妻」ということになる。



しかし問題なのは、なぜニナは残されたのか。絶対跡継ぎ関連で正妻にとっては目の上のこぶになるはず。後から真伽国という僻地に飛ばされてまで、わざわざ暗殺者がやってくるくらいには邪魔だと感じているニナを、なぜ。子供の段階で殺さなかったのだろうか。

ニナには「後ろ盾がない」というのが宮廷内のもっぱらの噂っぽいのだが、実はニナには正妻などが手を出すことの出来ない「見えない支援者」が居たのではないのだろうか、そしてそれが今月号に出てきた「神父様」なのではないかという想像が出来る。



だーかーらーヽ[・_・]ノこの話本当に3巻で終了するのだろうか(笑

ニナ 普段着.jpg

たまにはこんなニナも。手袋の話をしたあとでアレですが、まあカジュアルということで。

大塚さんはリア充?(アンケート結果44回目) [アンケート]

------------------------------------
かなの夢の中ではリア充だった大塚さん。実際の所は?

1位 リア充だと思う 2票
2位 リア充とは思わない
   リア充だが相手は当然女の子
   今でもかなを狙ってる 1票

-------------------------------------
大塚さんは多分かな美華側の住人では無いとは思うw やはり少し離れた視点からかなの良さや美華の良さを見ていて欲しいクラスメート。直は良い点が見つかっていたとしても基本弄ることがほとんどだし、文は文で放置が基本だからなあw

今回のアンケなのだが、実は先月のMAXが発売した後、珍しく「大塚さん」での検索があった。アニメ久しぶりに見てる人がいるのかなあと思いつつも、不思議に思っていたのだが・・・そういえば最近大塚さん出ていないから、ひょっとして今月は出るのか? と期待したら(夢の中とはいえ)出たのにびっくり。もっと(主に美華弄り役として)活躍して欲しい脇役だと思いますヽ[・_・]ノ文直?もう主役でしょ。

次回アンケも設置済みです。お暇な方は是非に。
ちなみに参考の絵は今月号表紙のこれ。

max_photo_t1011.jpg


めでたいはなし。 [きらら系・雑記]

めでたい話など。

ホントはめでたい話は一つだけだったのですが、帰ってきてからもう一つ舞い込んだので、合計二つ分。

まずはここの話なのですが

合計40万!.jpg

これと

合計40万!!.jpg

これで、合計40万に達成ですヽ[・_・]ノせめて5%くらいは石見さん関連で見に来てくれていると、嬉しい限り。去年のこの頃、かなめもアニメも終了してこれからはどんどん閲覧数もへるのかなー、でもがんばるべーと思っていたのですが、なんかまだそこまで落ちては居ない様子。このまま石見さんの漫画を応援し続けられたら、と思います。

もう一つは、もっとめでたい話。よくこのサイトでかなめもネタの際に話が上がる「R18!」なのですが

http://haruka.saiin.net/~peachyrafi/
(一応いきなり18禁画像があるので要注意)

どうやら3巻の発売が11/27に決定したようですヽ[・_・]ノかなり早いですねー。大幅加筆があるのかな、これは期待大です。ついでに言うと、加筆部分のかなめもネタにも期待大です(笑



というわけで、11月がかなめもにR18!という私的には二大巨頭が発売と言うこともあって、非常に待ち遠しい限りとなりました。
タグ:R18!

きれいなはるか一考 [かなめも・小ネタ集]

読者の誰もがその存在に驚愕した「きれいなはるか」

初めて登場したのは3巻の「はるか強化月間」の話。そのあとは、2010年6月号で、大学の用事で外出するとき。あと、不確定だがきらら本誌連載の最終回(授業参観の話)で、1年生の時の代理の授業参観に参加していたはるかは多分きれいな方だと思う。


まず、きれいなはるかになるための条件は何か。

・お酒を抜くw

多分これだけだと思う。しかし基本酒を水のごとく飲むはるかが、酒を抜くときというのは本当に限られた環境だけのように思える。なので、物理的条件に加えて、環境的条件が加わる。今のところきれいなはるかが出てきた条件としては

・多分片思いの幼なじみに出会いに行く
・学校(大学や小学校)の用事に行く

まあ、幼女マンセーといったら犯罪のような場所に行ったり、過去の「綺麗な方しか知らない」人に会いに行くときはお酒を抜いている気がする。しかし、基本的にかなめもは、かな以外の面子が「風新の外で何をやっているのか」という記述は無い。かな視点の話が展開されるので、例えばひなたのアルバイトの話も「アルバイトをしている」というネタは常にあったものの、実際にかながバイトの現場を目撃するまでは具体的に何をしているかは不明だった。
ひょっとすると、はるかも基本は外出時は酒を抜いているのかもしれない。確かに、はるかが配達以外で外出する描写はほぼ無い。
(初詣や帰省等に行くという話はあるのだが、その話自体が描かれていない)

ただ、アニメでは祭りやフリマにやっぱり酒呑んで行っているw となると先ほどのきれいなはるかが出るときとの大きな違いは何か。多分

「はるかが風新の面子抜きで、一人で行動しなければいけないとき」

には、酒を抜いている。周囲にひなた・代理が居るときは抑止力になるし、かなが居るときはかなが犠牲wになってくれる。ただ、はるか一人の場合はそれを押さえることが出来ないので、酒を抜くのだろうか。
あるいは逆の考え方もある。風新の面々とつきあうのには「酒を呑んでいないとダメ」な事情があるのかもしれない。ひなたは酒を呑んだ状態と飲んでいない状態を知っているので、ひなたは何か、はるかと酒の関係を知っているのかも知れない。


・きれいなはるかの周辺の人間関係

基本幼女スキーの変態淑女から聖人君主もとい、ごく普通な大人の女性へと大きな変貌を遂げるはるか。語尾が「な~のね」口調から普通の話し方に戻るので、実はこの口調から判断することもできる。しかし、酒を明らかに呑んでいるときも普通の口調で話すこともあるので、一概に判断できないのが困りもの。

そのはるかを見た反応は・・・

・かな
かなは2回遭遇している。1回目でははるかがしーちゃんと自分の知らない話をしていることに対する、幼い独占欲が強く働いてしまった。2回目は外出する姿を見て胸がきゅんきゅん言っているw 好きというよりは、憧れに近い可能性もある。

・ひなた
ひなたは部屋が同じと言うこともあり恐らく多数目撃しているのだが、本編で描かれているのは、第1回目ではるかがかなと一緒に帰ってくるところ。酒を持って待ち受けていて、ちょっと不機嫌そうな表情を浮かべている。

ここでの会話で、はるかが「あら気が利くわね」といっているということは、基本この「きれいなはるか」は風新に戻ったら酒を呑んでいつものはるかに戻るということになる。ひなたはそれを知っているので、酒を準備していたのだろう。あるいはこれまたはるかを独り占めしたいという欲から「きれいなはるか」をあまり見て欲しくないのかもしれない。

・代理
恐らく1年生の時の授業参観はきれいなはるかなのだろう。

授業参観.jpg

代理の反応を見るに、自分のせいであらぬ疑いを掛けられてしまい申し訳ないという気持ちと、それを素直に言えない自分というのが巧くにじみ出ている。まあ、さすがに風新に面接に来た時には酒を呑んでいないだろうし、きれいなはるかの事は知っているだろうw

・しーちゃん
逆に幼なじみのしーちゃんは恐らく「きれいなはるか」しか知らない。はるかとは恐らく高校に進学しているときに学校が離れてしまい、少し疎遠になっている可能性がある。(もし高校も同じだったら、しーちゃんに「後輩の女子中学生から人気があった」ことを指摘されて驚くことはない。)はるか→しーちゃんの話は何度もやったので割愛。



どこかでもう一度メインに据えた話をして欲しいなあと思いつつも、きっとこのままある程度推測可能な状態を保ちつつ最終回を迎えるのかなあ、と思っています。完全に解ってしまうのは興ざめなのかもしれない。

もらいものの石見さん [もらいもの]

今日は午前様だったので、貰った当初からOKかNGか悩んだ絵をひとつ。

石見さん画像.jpg

というわけで、石見さんの(検閲削除)年ほど前を思い出しながら描いてみたという画像です。コメントの部分に関してはノーコメントヽ[・_・]ノ

漫画「石見翔子」で他の方が描かれている似顔絵がありますが、やはりチャームポイントはメガネかw
タグ:石見翔子

満員電車と代理と。 [かなめも in R18等]

先月は無かったので、2ヶ月ぶりのかなめも in R18!のはず?

今月はあからさまなのが一つありました。というかあからさますぎて一回目に読んだときは実は気が付かなかった・・・

代理+ひなはる?.jpg

というわけで代理です。ただこの面子だと満員電車でも大丈夫ですねえヽ[・_・]ノもしはるかやユーキが乗っていると、里佳子のターゲットにされると思いますw

問題はこの代理の右側にいる二人組・・・はるかとひなたと考えるのは妥当なのですが、ひなたにしてはトレードマークの耳から飛び出てるアホ毛が無い。なので、これはちょっと保留かなーと思ったり。

今月の本棚.jpg

いつもの本棚は、今回は解像度800でも全然読めないです・・・しかし、文字数くらいはわかるのですがいつもの本棚と多分変わりません。相変わらず魔法少女たくさんあるしw


某所で「ぷらぱ氏はかなめもネタって石見さんに許可貰ってるの?」という話があったのですが、多分無許可(というかこれだけ大量のパロやってると、許可貰う手間がタイヘンなような?)のようなきがします。何より、ぷらぱ氏自身がかなめもで自分のキャラをパロられた時に、ひどく驚いていましたしねー、ご自分のサイトで。

さすがにflower*flowerは別誌ということもあってパロしにくいと思うのですが、そのうちぷらぱ氏ならやってくれるに違いないと信じています(笑
タグ:代理 R18!

アディンガーラと真伽のモデル [flower*flower・考察]

今回の3連休をちょっとはflower*flowerに使おうと思い、前々から気になっていた話をするために風邪引いている妹の所に押し掛けて3時間ほどだべりまくる。お題は

「アディンガーラと真伽って一体どこの国がモデル?」

一つの国に絞ることは出来ないし、石見さんも特定の国だけをモデルにしているとは思えないが、それにしても実際にモデルになったいくつかの国があるはず。自分には世界史の知識は皆無なので、諸理由により世界史に詳しい妹の元へだべりに行った次第。

まずはアディンガーラから。

・第一話の初夜シーンでニナが朱に泣きつくところで「お茶にメープルシロップ」と言っている。こういう慣習があるのはウクライナやポーランド。ロシアはちょっと違うらしい。

・宗教関連の断片的な知識からも、多分ロシア寄りのどこか?

・年中寒いと言うことから同じヨーロッパ圏内でも大西洋寄りではない。

・真伽と海での貿易が可能なことから、地中海~黒海の沿岸?

・政略結婚による勢力拡大を考えると、オーストリアと言う線も捨てがたい。

・リアンの髪型は、実はウクライナ近辺の有名な髪型らしい。三つ編みを作った後にぐるぐる根本で捲く、某聖剣持った女の子の髪型。

多分ウクライナ辺りじゃないだろーかと考えたり。ちなみにロシアには片袖だけが長い貴族の衣装というのがあるらしい。妹が言うには民族衣装でそんなのはロシアでしか見たことがないとのこと。ビンゴ?
つーか「お茶にメープルシロップ」で、すぐにその国が出てくるのが凄いヽ[・_・]ノやるなあ。

あとネタとして「十二国記にそーいう国でてきたんだけど、石見さんってその同人描いていたりする?」と突っ込まれる。はい、描いてますねえw その辺からも引っ張ってきているのか??


次に真伽。

・宗教の形態がかなりエジプト後期に近い。某よくネタにされやすい近○相○ネタとかもこのへんの話。自らが精霊の血を引く云々もかなり近い。

・気候的にはステップ気候なので、地中海沿岸のチュニジア付近なら海にも面しているし土地も肥沃。

・一夫多妻制が認められているから、キリスト教圏内では絶対にない。イスラム化された後のエジプト?

・文化的にペルシアに近い可能性も高いが、この場合上記のウクライナとの交流に海を使う必要はない。

・ただ、文字の形態を見るとペルシアはかなり近い。

多分エジプトがメインになって、他の国の設定で肉付けをしている感じがする。積極的に兄妹で結婚すすめてたのもこの辺の国だしねえ、事実はともかくとしてネタ話として。



これまでの情報量は少ないまでも、ここまでふくらませることの出来るflower*flower設定はやはり凄いものがあると思う。つーかメープルシロップまでそこまで限定できるのか・・・世界史の知識ある程度身につけるかなー。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。