So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

ブックストア談・京都店の特典が最高。 [かなめも・小ネタ集]

今日残念ながらWinderGooの特典を受け取り損ねたのですが、ブックストア談の謎特典がやってきたので、とりあえず陳列。

特典写真.jpg

まあ、詳しい絵等は実際に買って下さいorヤフオクなどで大体の画像を見ることが出来ます。
SAMPLEの文字が入っていますが、拙blogで纏めた記事もあります。

まとめ記事→ http://iwamemo.blog.so-net.ne.jp/2010-11-25

恐らく関東圏の人が気になるブックストア談の謎特典(写真中央付近)ですが

・ まず、メッセージペーパーではなくてイラストペーパー
・ そして代理がエプロン
・ おまけにそのエプロンを両手でたくし上げてふとももが見える

ブックストア談特典s.jpg

私 を  え  す 気 か ヽ[・_・]ノ だ い り の ふ と も も で す よ ?

ワンダーグーの画像が一番だと思ったのですが、見た瞬間にこれが一位確定です。ふとももは偉大だ。

一応これで7特典全部揃えたことになりますが・・・ついったーの方を見ると、私以上のツワモノ(かなめも4巻だけで12冊とかw)も居るらしく、まだまだ若輩者だなと感じる今日この頃です。

ちなみに7冊ある4巻のうち、多分3冊くらいは布教のために配布予定なのです。


さて、かなめも4巻は読み直した後にいろいろと思い直すところがあるので、その辺のネタを書いた後に通常業務に戻りますヽ[・_・]ノ

かなめも4巻効果 [その他・雑記]

この金曜日~日曜日なのですが、とにかくかなめもの検索結果が多く、非常に申し訳ない気持ちMAXに・・・
特典のまとめサイトはもっといい場所が多分あるので、是非そういう場所を見つけてクダサイ。

ただ、その結果が如実に現れています。

久しぶりの3桁.jpg

久しぶりにso-net blogの順位が3桁代に浮上。同カテゴリーでも10位と、アニメ放送期並に健闘しています。アニメ時期には強豪の某ジャンプ漫画ネタバレが無かったので、むしろあの頃よりも伸びているのかも。
これもすべてかなめもの注目度が高い事を示していると思います。何せこういう場末でさえこんだけアクセス数伸びてるんだからねえ・・・ヽ[・_・]ノよきかなよきかな。

この調子で2刷目3刷目とうなぎのぼりに売れて、もっとかなめもをいろんな読者に知って欲しいモノです。


これだけだと短いので4巻を改めて読後の、現在の私の中での上位3人。

1位 直
2位 代理
3位 はるか

直の立ち位置は、かなり重要。

特典の追加情報など [かなめも・小ネタ集]

とりあえず現段階で特典7つはコンプ予定です。
現在WonderGOOとブックストア談・京都店からは取り寄せ中で、まずは関東圏でこれを入手する方法など。

・WonderGOO

 普通にオンラインショップで通販をすると初回特典もついてくるので、お店のサイトに行ってポチるとOKです。ただし代引き手数料+送料で追加800円くらいとられます。あと、ポチる前に一応電話でまだ初回特典のポストカードの在庫があるかを確認しましょう。

http://e.wonder.co.jp/MxMDetail3/1/0/1/9784832279605/

って思ったら、オンラインショップの方売り切れてたYO!ヽ[・_・]ノおじさんびっくりDA!

・・・千葉・埼玉方面までてくてくと歩きましょうorz

・ブックストア談・京都店

 お店の方と電話でやりとりをすると、代引きによる通販のサービスがあります。

http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/

 こちらも送料+代引きで追加800円くらいかかります。あと、電話でまだ在庫があるかを確認しましょう。



次に各特典の特徴など。とはいえ、ほぼ画像は出そろっているので、メッセージカードや画像以外の情報など。

・アニメイトのメッセージカード

この時期の女の子ならば定番ネタともいえるおまじないのお話が一本。しかしこの手のおまじないって文房具を激しく消耗するものも多く・・・美華は「シャーペンを名前の回数だけノックして、長くなった芯で紙に書き続けて折れなかったら両想い」というおまじないを実行して、シャーペンの芯をペキペキ折ることに。結果、もったいない病発動のかなが涙目で美華を見るハメにw

つーか、そんなことしなくてもかな美華は両想いだと思うんだが、まあそこはそれを気にするところを楽しむのがよいのでしょう。

・とらのあなのポストカード

「特典」のPOPが無い上に、シュリンクの上にポストカードも見えないので、一見すると特典無しのように見えますが、ちゃんと本の間に挟まっています。多分盗難防止かな・・・? ただ、店員さんに確認してから買いましょう。在庫切れが万が一あったら怖い・・・

・メロンブックスの着せ替えカバー

かな美華のサンタコスなのですが・・・

きせかえカバー.jpg

その裏表紙にいるこいつ。ロボがコスしてると思ったら、よく見たら代理だ!ヽ[・_・]ノしかもブンタもいる。


おへんじ。

・ココアさん

 これには気が付きませんでしたorz
 でも、確かに会話の流れを読者の目でおうとこの順番になるんですよね。単行本修正が入っていると言うことはほんとに間違えている可能性が高いですが。

かなめも4巻情報 [かなめも・小ネタ集]

かなめも4巻発売!ヽ[・_・]ノめでたい!

ということで、4巻をじっくりと眺めた感想など。

【表紙】

きれいな代理が表紙。いつもの新聞はなく、そのかわり順路帳にネタが。
順路帳で見えている名前6人は、それぞれかなめもアニメの際の声優さんをもじった名前。しかしかなめものメインキャラは7人。一人足りないのだが、それは「代理声優の水原さん」。表紙の代理本人だから載っていないという考え方もあるし、実は代理が左手で順路帳を押さえている所には「水」の文字が見えている。

しかしこの代理。いつもはワンピースだけで、その下に何か穿くことはないのだが、今回はレギンス装備ヽ[・_・]ノこれじゃあ見えるものも見えないのだが、きっとその理由は・・・

表紙代理のアレ.jpg

これだけ緻密にお尻+股の部分を書き込みたかったから・・・だろうか?(笑 以前MAX表紙でひなたと雪遊びしている時にもくっきりと(検閲削除)を描きたかったのだろうか分からないが、タイツを穿いて股間がまるみえの代理が(ZAP)

しかし、よくある萌え絵ならば見せるべき所を服等で隠すのは、2巻表紙でも行われていて、石見さんの芸風なんだろうなあとは思ったりする。

【裏表紙】

学校組の4人が裏表紙。直も文もちょい役から出世したよなあ・・・美華が非常に良い表情なのですが、それは単行本買った人は是非じっくり眺めてクダサイヽ[・_・]ノ文のこの表情にももう慣れました(笑

裏表紙の直文.jpg

【カバー裏】

ねこかな。285話。多分「にゃーご」をもじってるのかなあ。
この前が222話で、それから随分進んでいるのだが、どうやら222話で猫神様を見つけた二人のうち、少なくともかなは現実世界に戻っていないということになる。

ねこかな。285話.jpg

そして最終コマがこれ。まだ続ける気があるのかwww

【石見ロボの台詞】

いつものあの台詞、今回は

「幼女と三頭身ロボットと魔法少女も怖い」

幼女はまあいいとして、ロボは多分メダロット? 魔法少女は数分悩んだ結果「あ、プリキュアじゃんw」と、一番大事なモノを忘れていました。

【巻頭など】

一見すると扉のカラー絵は以前MAX表紙を飾ったものにみえるのだが、それは登場人物紹介のところで使われている。これは人物配置が若干かわってる別バージョン。かなが代理に抱きついている絵は、実は珍しい。眼福ヽ[・_・]ノ眼福

人物紹介は・・・絵は残念ながらこれまでのMAX表紙絵の使い回し。しかし、人物紹介文章が一新されているのと、あと、ついに・・・!!!

登場人物紹介.jpg

直&文の二人が紹介されました。長かったなあ・・・この二人が居ないと学校シーンでの話がかな美華の漫才で終わってしまうので、非常に重要な二人ナノデス。現在連載中の5巻分の話でも、その役割は健在。

【巻頭カラー】

巻頭漫画1.jpg

いきなり代理のこの台詞から入る話。どうやらリコーダーを忘れてきたらしい。代理は2巻の頃だと小学2年生だが、4巻ではかなが1学年あがると同時に小学3年生になっている。なので音楽の楽器と言えば「ピアニカ」じゃなくて「リコーダー」。

かなにとっては「学校用具を忘れる」というのはどうやら信じられない様子。まあ、勉強道具おきっぱなしにしてるからねえ・・・しかし代理にとって不安なのはそこではない。代理が不安なのは

「こんなに人気者の自分がリコーダーを忘れたら、間違いなくペロペロされてしまう!」

ということ。かなにとってはカルチャーショックwなのだが、すぐにはるかがフォローに入る。

巻頭漫画2.jpg

と思ったらフォローじゃねええええええええヽ[・_・]ノホンモノの変態淑女はやはり格が違います。むしろ、他の風新'sにこの話をふりまくると・・・ひなたは健全だったのだが、ユーキに話を振ったときにクリティカルヒット炸裂。どうやら後ろめたい過去があるらしいww

で、問題のリコーダーはというと、クラスの女の子が持ってきてくれた様子。はるかよくその瞬間を我慢したな・・・というのはおいといて、当然かわいこモードで迎える代理。そしてリコーダーの処分は・・・

代理『煮沸消毒で。』

代理なら当然ですよねーヽ[・_・]ノはるかはそのリコーダーには「二人分の幼女エキスがががが」と言って、借りようと食い下がるが、さすが百合脳。二人分ってドウイウコトダw

というお話。そしてかなは日記帳にこう記しています。

巻頭漫画3.jpg

マテ!ヽ[・_・]ノハヤマルナ!!! そっちの道ははるかへ続く道だwwwwww


【単行本修正】

雑誌掲載時と違う箇所や、逆に修正が入ってもよいはずなのに入らなかった所などのまとめ。画像は雑誌版。お手元のかなめも4巻と比較クダサイ。

・32頁1コマ目
 美華の台詞の「輩」にルビがふられている。

・45頁4コマ目
 かなの台詞に「お父さんを!!」が追加されている。

誤植3.jpg

・64頁1コマ目
 はるかの台詞の「弄ぶ」にルビがふられている。

・84頁1コマ目
 吹き出しの中に入る台詞が入れ替わっている。

誤植.jpg

・同4コマ目
 漢字の変換ミスを訂正している。

誤植2.jpg

・95頁扉絵
 先生が手に持っているプリントのタイトルは「期末日程表」


修正されても良いのにされなかった箇所

・86頁タイトル
 「1P目参」は、単行本だと若干わかりにくい。

・96頁4コマ目
 美華の台詞「ぴっってするのじゃー」の「っっ」2連続してる部分。

・110頁2コマ目
 はるかのメガネが描かれていない。その前後のページでは時間は連続しているにもかかわらずちゃんと描かれている。

案外修正箇所は少なかったなーというのが印象。しかし、ひなたバイト回の吹き出しミスに当初気が付かなかったのは痛恨。あと、はるかなんでメガネ外したんだろうか、あの一瞬だけ。

【巻末など】

今回も巻末コメントは無し。ある程度予想は出来ていたのですが、残念。しかし、巻末にロボは在中していまして・・・今回は両手にドリル装備で「パワーアップ」らしいですヽ[・_・]ノ某ドリルロボットアニメでも見たのか?w



というわけで、4巻雑記終了。

特典に関しては記事を分けます。

欲しい特典(アンケート結果51回目) [アンケート]

ブックストア談の情報をモトムorz

------------------------------------------------------
今回のかなめも4巻の特典。一つだけ欲しいとしたら何ですか?

1位 メロンブックスの差し替えカバー 6票
2位 表紙の代理さえ居れば特典など不要! 2票
3位 アニメイトのメッセージペーパー 1票
4位 その他
------------------------------------------------------

やっぱそうなりますよねーヽ[・_・]ノ表紙の代理が一番!という忠誠心あふれる変態紳士が二人も居たのが驚きです。

ちなみにブックストア談なのですが、石見さんのblogには特典が「メッセージペーパー」だという訂正がありましたね。それだとホントに喉から手が出るほど欲しいのですがががががががが、ガガ。

次アンケは、ちょっとアンケ元を変えようと思っていますので、試験的になる予定。

今日は間違いなくあと一回更新があります。

冬コミの新刊情報+4巻特典追記 [かなめも・小ネタ集]

はじめに、下の方でも追記しておきましたが

ブックストア談・京都店のかなめも4巻特典ですが
『そもそも担当の店員さんすら情報を把握していない』
という情報を頂きました。ありがとうございますヽ[・_・]ノ

・・・えっ?


ここからが本番。


数日前についったーの方で、石見さんの冬コミ情報がでていました。とりあえず再録本として

『レンショタ本再録本』


(飛んだ先はpixivアカウントが必要です)

が出るらしいです。pixivの方に画像もあがっていますが・・・これ、ショタケのコピー本も再録されてるっぽいですねー。買い逃している方や、私のように初期のレンショタ本を探すために女子向け同人誌ショップをもう歩き回りたくない方にオススメです。いやもうほんとあの空間に居るのは勘弁orz場違い過ぎる・・・

わざわざとりあえずって言うということは、もう1冊くらいは出るのでしょう、きっと。すごいよなあ・・・単行本作業しながら何も欠かさず同人誌も出すとは。これぞプロ。

かなの宅急便.jpg

最近絵をはりつけていなかったので、この辺でお茶を濁すなど。

かなめも4巻の特典とりあえずまとめ [かなめも・小ネタ集]

なんか検索で不幸にもひっかかる方が多いみたいなので、せめてもの罪滅ぼしということで特典を画像付きでまとめてみました。

メロンブックスは4巻カバー



以下の4店舗はポストカード

ワンダーグー


ゲーマーズ


COMIC ZIN


とらのあな


以下の2店舗は特典絵の情報無し

アニメイト 4コマ付きメッセージペーパー

ブックストア談・京都店 メッセージペーパー+ポストカード(多分既出)
(電話による確認済みです)

ポストカードはワンダーグーの代理がいい感じだなーと思ったり。もう予約しましたが。

双子でネコミミですよ? [きらら系・雑記]

本当は今日は石見さんの冬コミ新刊情報がpixivに挙がっていたので、そちらを紹介しようと思ったら、今日発売の「まんがタイムぱれっと」にて、よりアレなネタがあったので紹介。当然ながらタイムの事ではない。

ぱれっとは今のきらら系とちがって、ゲストは少なく連載陣は安定しているのですが、今月はゲストが一名。そのゲストの人の漫画が・・・

Image1.jpg

!!!!!!!

ネコミミですよ!?ヽ[・_・]ノ双子ですよ!??

ここまで符号が一致するアレな4コマも珍しいので、この「ないしょのツインズ」は注意深く読むことに。



ある日突然洗面所でネコミミになった双子の柚子子と太子。太子はあわてまくるのだが、柚子子は極めて冷静w 両親に事情を聞くと、昔捨て猫を父親が拾って面倒をみてやったら、数日でそのネコは居なくなって・・・

Image2.jpg

ということらしいw 毛玉日和とかぶっている気もするのだがキニシナイ。当然そういう母親から生まれているわけなので、双子ともネコミミなのは至極当然ということらしいが。全く両親が状況を気にしていない&柚子子もあまり気にしていない。焦るのは太子のみというこの状況。いやー、スズナリ!1話を彷彿とさせますヽ[・_・]ノ

結局学校には行かなければダメなわけで、双子のためにネコミミ帽子を用意していたママ。

Image3.jpg

いやいやいやいや。それだから! 太子はこれが必要だが、柚子子の方はネコミミを自分の意志でひっこめられるらしく、帽子が不要。なので特に不便もなく学校生活を送れるから太子に比べて余裕があるのかと思いきや・・・

Image4.jpg

大きな音等に反応して本当にネコになってしまう柚子子w しかし時間が経つと元に戻るらしく、やはり気にせずに学校へ向かうことに。いや、気にしろww

学校に行く途中で近所の幼なじみと一緒に行くことになるのだが、ここでいろいろ情報が分かる。


・その幼なじみの長いポニテに反応する太子
・携帯で可愛いネコを見せられるのだが、そのネコが柚子子本人w
・そーいえば夜に散歩に行く夢を見たような・・・
・夜に化け猫がでるという噂が最近流れているらしい


というわけで、二人で抱えるには重すぎる秘密なので、誰かに事情をしってもらおうかと、その幼なじみに話を切り出そうとするのだが・・・

Image5.jpg

どうやらムリらしいw



という内容。なんかスズナリ!1話~2話を詰めた話になっています。さすがにこの柚子子&太子の二人でキャッキャウフフすると『18禁コーナー』に並びそうなので、その成分はなさそうなのですが、非常に期待できるゲスト。是非3回くらいは続いて欲しいなあ・・・と思いました。

ちなみに、扉絵の制服をじーーーーーーーーっっと見ると分かると思いますが

太子は男の子

ですヽ[・_・]ノ残念!!

でも、このゲストさんの話は、同じぱれっとで連載されている『毛玉日和』『あにけん』等、かぶってしまう所が多いので、その辺がちょっと気がかりだったりします。独自性がもっと出ればなあ・・・

直にイカサマは可能だったか? [かなめも・小ネタ集]

「ざわ・・・」というわけで、美華があからさまなイカサマをしてきている今月号のプレゼント交換回。さて、美華はこのイカサマを自分で考えてきたのだろうか?

美華に入れ知恵をする定番は。というわけで、これは恐らくプレゼント交換会を企画した段階で、既に美華に吹き込んでいたと思われる。問題は他の3人。自分の分にはそれとなく分かるような目印を付けておけばよいので、残りの二つは文orかな。なので、どちらかの紙を判別できれば、直はその場でのプレゼントの行方を制御できることになる。しかし、そんなことは果たして可能だったのか?

ざわ.jpg

さて、このコマを見て欲しい。美華のあからさまな折り方に一見すると注目しがちだが、左上の紙の折り方が明らかに変で、同じ方向に最後2回連続折っている。右上にある紙は、最後の2回は別方向に折っていて、ここだけを比べても折り方が違う事が分かる。多分左上のやつが直のものなんだろう。
ということは、直は普通に折られている右上と左下の二つの紙だけに注目していればよい。つまり、直はイカサマをすることが唯一可能だったといえる。

やっぱり最後のあの状況は仕組んでいるよなあヽ[・_・]ノこういう微妙なトリックが、石見さん漫画の光るところだと思うw
タグ: ざわ

4こま文化祭2010 [かなめも・小ネタ集]

というわけで、今日は数ヶ月前からずっと休みを入れて「4こま文化祭」の方に行ってきました。目的は知り合いのサークルさんのところでだべることと、かなめも同人誌を漁ることw

蒲田の方であったのですが、初めて行くところだったので20分ほど道に迷い、到着したときは11時過ぎ。どんなもんだろうか、と中を覗いたのですが、100サークルという数は実に安心できる数でした。ごった返していない&殺気立っていないw

というわけで、まったりと2周ほどしながら、知り合いのサークルさんにスケブをお願いして、しばらくかなめもだべりをした後に帰宅。その間にblogの知り合いさんとも話が出来て、充実した一日でした。以下、買った物と簡単な感想。

4こま文化祭.jpg

・イチにち Empty Party url http://kanotu.blog.so-net.ne.jp/

 写真左。代理はるか本。百合じゃないので注意。

 これが上記の「知り合いのサークルさん」の本。とはいえ仕事忙しくて1日で完成させたそうで・・・かなめもと言えば百合とエロがほとんどなのですが、これはそうではないはるかと代理のお話。最後の方をぼかしているので推測ですが、某サンタのあの人が絡んでくる話なんじゃないかなーと思います。
 やっぱり代理はかっこいいそしてはるかは儚い

・おとめも MADroMIST url http://tokidome.fc2web.com/

 写真真ん中。裏表紙「だけ」文。文かわいいよ文。

 ・・・でも、なんでよりによって文なんだ

・風新新聞専売所を斬る! 横浜新聞研究所 url http://yokohama.cool.ne.jp/jimmy_m/

 写真右。新聞関連の情報「のみ」から推測した、風新新聞専売所の場所を推定した考察本。
 拡張の仕方や夕刊朝刊の状況、スポーツ紙があること等々から、風新専売所の場所を最終的に4カ所に絞っています。非常に専門的かつネタになる知識を駆使して、やっていることがかなめも。こういう本大好きだああああああああああヽ[・_・]ノこういうのを目指したいんですよね、ムリですが。

 ただ、風新新聞専売所が、石見さんの勤めていた専売所をモデルにしているのならば、若干違うところがあります。なにせ多分10年以上は前だと思いますしね・・・石見さんが新聞配ってたの。あと、新聞がよくわからないかな(と読者)のために、言葉をはしょって説明しているところもきっとあるでしょうし。



 一番下の本が、今回ネタとしては冴えていました。こういう本は是非書いてみたいですねえ、暇と才能さえあれば。