So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

Girl's Private Talk [その他・雑記]

というわけで、早々に「女の子のナイショの話」が届いたのでネタなど。

・表紙

表紙.jpg

ぱんちらが一人も居ないということは、そういうお達しがあったのかw 一人座ってる女の子がジャージ+スカートで良い感じ。つーかジャージで隠してるけどこれかなり下半身太ってZAP


・裏表紙

執筆者一覧.jpg

執筆している方はこんな感じ。私が見覚えのあるのは数人いるのですが、その中でも「むっちりむうにい」氏が居るのが嬉しい限り。百合姫の「絶対浪漫」は私の中では屈指のおもしろさでした。妹から「児童絵本とかの挿絵が本業の人だよ?」と言われてびっくり。


・中身

こらむs.jpg

一言で感想を表現するならば

『石見イヤーは地獄耳』

というわけで、普段からそういう風にアンテナを全方位に張り巡らしているから、いつもネタに困らないんですねヽ[・_・]ノと好意的に受け取っておこうww

しかし、てっきり専売所時代のアレな話でも書いているのかと思ってちょっとわくわくしていたのですが、残念残念。たしかアニメのムック本では「専売所には女性は二人」居たわけですし。ねえ?


・その他

 この本ですが、実話系と言いながらも中は結構キャッキャウフフな話ばかりで、あまり生々しくはないような気がします。つーか、これくらいならうちの生徒にも居る。なので、お話としての百合が好きな人もきっと肌に合うんじゃないのかなあ。まあ、是非手に取ってみてください。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

多分数年後の代理 [絵とか]

以前もネタにしているが、今回はもうちょっと年上の代理。
この頃には無事に「およめさん」になれているんだろうか。

成人代理とーん.jpg

素直に代理の年齢を+10すると、他の風新面子は

かな 23歳
ゆめ 29歳
ユーキ 29歳
ひなた 30歳
はるか 33歳

うわあヽ[・_・]ノそれはそれで見てみたい気がする。完全にMAXの読者の嗜好からは外れているがw
タグ: 代理
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

実話系石見ロボ [その他・雑記]

おんなのこのないしょばなし.jpg

http://www.kobunsha.com/shelf/book/isbn/9784334807634

ツイッターの方で仕入れた話なのですが、光文社から出ている「女の子のないしょ話」という実話系の漫画で、石見さんが表紙+イラスト+コラムを描いている様子です。
買うのはデフォルトなのですが。

・・・・・・え、実話系?ヽ[・_・]ノえっと。ちょっと内容確認するまでは何も言えない・・・

私が手に入れるのは最速でも日曜日だと思うので、気になる方はついったーの方で流れていた元記事の方を参照下さい。恐らく百合関係では有名なblogさんなのかな?

・百合な日々 http://blog.livedoor.jp/yuri_amagasa/archives/52636086.html
タグ:実話系
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

中間報告、あるいはドゲザ [ふたみごろ・ふたりずむ]

ふたりずむ単行本発売前くらいから予感はしていたのですが・・・今月の検索数はドゲザモノになりそうです。
現在の状態ですが
--------------------------------
1 ふたりずむ 13.3% 123
2 かなめも 7.9% 73
3 いわめも 7.8% 72
4 同人 2.6% 24
5 同人誌 2.3% 22
--------------------------------

いやマテヽ[・_・]ノふたりずむぶっちぎりでトップなんですがー。人気があることはなによりですが、しかしそれにしてもひどい状態だ。

他に「ふたみごろ」を取り上げているblogやサイトがまだそんなに無いからなのでしょうが、ここに感想・ネタ・絵等を求めに来る方々は本当にご愁傷様といったところです、南無・・・

しかし、逆に単行本がしっかり売れると新連載が始まる可能性も高いと考えると、わくわくモノです。もっと売れてしまえーヽ[・_・]ノ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

髪の色から誇大妄想 [かなめも・小ネタ集]

髪の色を見比べていてふと気になったこと。

『あれ、美華とユーキって髪と瞳の色同じじゃね?』

メインキャラの髪の色は被らないように設定されているのだが、この二人だけはほぼ同じ。しかし白黒での髪の影の付け方は違う。

気が付くだけで放置というのもこのblogらしくないので、ここから妄想開始。

『ひょっとして美華とユーキって親戚か何か?』

突拍子も無いようなトンデモ発言だが、一応根拠はある。

はじめて?.jpg

3巻26頁のこのシーン。ユメが「久地院」の苗字を聞いて何かを思い出そうとしている所なのだが、この後ユーキが柄にもなく自分からユメを誘って、ユメがこれ以上考えるのを阻止している。

当初はユメが久地院家と何かしら繋がりがある、と考えていたのだが、これユーキの方が久地院家を知っていても何らおかしくはないよなあ。ユーキ自体はかなり幼い頃から北岡家に仕えているわけだし、美華とは苗字も違うので、多分直接妹とかそういうことは無いはずだが・・・


しかしこの話。想像以上にユーキと美華の接触は少なく、この3巻のシーン以外では

・3巻81頁

 むしゃのこうじせいたかまるこれきよを最後に止めたのはユーキの威圧。ここで一応美華とユーキは会っているが、特に会話は無し。

・4巻108~110頁

 夏休みの補習後に専売所に遊びに来たところで、美華は専売所の全員とまた再会している。しかし、ここでもユーキとだけは会話が無い。


元々ユーキ自身が不必要なことは喋らないキャラだとは思うので、美華との会話は無くても当然なのだが・・・うーん、やはりこの妄想は押しが弱い気がするヽ[・_・]ノ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今は美華→かなだが [漫画?]

なおみか.jpg

かなはかなで独占欲がちょっと強いので、きっと美華が他の誰かとキャッキャウフフしているのを見てガーンとなってしまうのだろう。


次の妄想ネタ。→「ひょっとして○○○と○○って親戚か何か?」
タグ: 美華 かな
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

思えば遠くまできたものだ [その他・雑記]

このblogを始めたときは到底到達不可能だと思っていた所まで、やってきたような気がします。

本サイト
あわせて.jpg

サブサイト
50まん.jpg

合わせて50万閲覧数突破です。これもここにわざわざ足を運んでくれる方々+素晴らしい話題をいつも提供してくださる石見さんの漫画のおかげです。

とはいえ、記念すべき事も何も無しヽ[・_・]ノいつものとおりこれからもまったりとかなめも等のネタを書いて(描いて)いこうかと思います。

石見さんの連載がすべて終了するその日までに、7桁いきたいねえ・・・そーすれば代理もきっと喜ぶに違いない。


おへんじ。

・原宿 美容院さま

 はじめましてー。こちらは寒い中も新聞配達を頑張ってる新聞配達少女をネタにした4コマ漫画「かなめも」の話題をメインにしているblogです。残念ながら美容のようなセレブな話題とは無縁なところですが、よろしゅうでーす。
タグ:50万PV
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

新しいきらら系4コマ「ミラク」ですが(アンケート結果57回目) [アンケート]

そもそも情報がさっぱり出ていない。執筆陣すら分からないのがなあヽ[・_・]ノとりあえず「自由な4コマを」といううたい文句があるのだから、4コマなのには違いない。見開き2頁で4コマしかないかもしれないが。
ただ、私が気になるのはただ一点。

-----------------------------------
ぶっちゃけ石見さんが何か新連載を持つと思いますか?

思う(根拠あり) 0件 (0.0%)
思う(希望・根拠無し) 1件 (25.0%)
思わない(根拠有り) 0件 (0.0%)
思わない(希望・根拠無し) 0件 (0.0%)
「ミラク」って何? 3件 (75.0%)
----------------------------------

まあ、そうなりますよねー。flower*flowerが暫く休止している状態なので、あと1本連載を・・・というのは高望みなのだろうか。できれば一迅社以外で。


次アンケも設置済みですので、お暇な方は是非に。ふたりずむみんなかってしまえ


・nice!な方々

 もうそろそろ皆さんのおかげで閲覧数も大台に乗りそうな予感ですヽ[・_・]ノもっとかなめもをみんな買え!できればflower*flowerも・・・
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ふたりずむ単行本雑記 [ふたみごろ・ふたりずむ]

まずはじめに。
カンソラ http://day.kansora.lomo.jp/
作者の「古居すぐりさん」のサイトをお探しの方はこちらから。



ふたりずむ単行本発売ということで、仕事の休憩時間にいそいそと買いに行きましたヽ[・_・]ノとらで買ったのですが特に特典は無し。

単行本で追加されているのは以下の通り。

・描き下ろし巻頭カラー6頁

内容としては、双子が6歳の頃、つまりまだ春乃が夏流に甘えていた頃の話+中学に初めて登校する時の話。二人とも初期状態なので、春乃は基本ツンで人見知り。よきかなよきかな。

6さい.jpg

そんな二人にも、こんなキャッキャウフフな時期があったんですねえ。と思うと微笑ましい。しかし小学生の年齢を見ると、どーしても代理と比べてしま(ZAP

・描き下ろし後日談6頁

春乃が委員会の仕事に慣れた頃に、委員会でできた友達のプレゼントを夏流にお願いして一緒に買いに行くというお話。ただ夏流のスタンスは「春乃が一生懸命なんだから、それが一番良い」というのには変わらず。

なつるのスタンス.jpg

なんだかんだで良き姉なんだと思う。少々百合方向にアレだがw

・あとがき1頁

これはごく普通のあとがきヽ[・_・]ノ作者さんのサイトの方に上がっている文章と合わせて読みたいところです。

・カバー裏設定『ふたりずむ0話』

初期設定のラフなど。ほぼ今の双子と変わらない感じだが、スカートが若干短め? そういえばふたりずむは非常に珍しくスカート丈が常人の感覚と同じくらい。かなめものスカートはかなり短いからなあw

0話設定.jpg

こんな感じの絵が数枚+作者さんコメント。

・カバー裏設定『ふたみごろ

よっしゃああああああああああああヽ[・_・]ノこれを待っていた!!!

というわけで、残念ながら収録まではされませんでしたが、ふたりずむ連載前にゲストで3回ぱれっとLite(確かvol4,14,15)に載っていた『ふたみごろ』の設定。

ふたみごろ設定.jpg

ふたりずむの二人をベクトルがアレな方向にもうちょっと進化させた感じの双子。私はこっちのがもっと好きです。ふたりずむを単行本で好きになった方は是非バックナンバーを手に入れましょうヽ[・_・]ノなーに、薄い本2冊より安いです。



誤植は今のところまだ確認していませんが、連載時にそんなに酷い誤植あったかな・・・ちょっと思い出せないのは、やはりかなめもほどは読み込んでいない証拠。こんなんだとファンと名乗るのは恥ずかしい限りです。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

美華の転校理由あれこれ [かなめも・小ネタ集]

美華がかなの居る学校に転校してきたは1巻の最後付近。美華が初登場してから半年の間がある。

この転校の理由は当初「美華の家が没落してしまったため」というのが有力だった(かな・文もそう考えていた)のだが、4巻で美華が風新に遊びに来たときに3万円のギフトセットを手みやげとして持たせていることや、5巻予定の話で美華がかなにクリスマスプレゼントのミトンを自室で編んでいる時にお手伝いさんが居ることを考慮すると「没落した」というのは、かなの(つまり読者の)勘違いである可能性が出てきている。

まあ、実際美華の通っていた私立中学は「超」が付くほどのお嬢様学校だったらしいので、そこの学費が払えないくらいに没落していたとしても、ごく普通に上流階級くらいの生活レベルである可能性はある。

なので、以前他の転校理由として「美華自身がいじめに会っていて、それで私立→区立という風に転校してきた」というのも考えたのだが、正直美華のこれまでの心理描写にそういう雰囲気を感じさせるものは皆無で、理由としては妥当なのだがいまいち根拠が薄い。ただ、今の今まで美華から「以前居た学校」の話題が出てきていないことが、まさにそのことを指しているのかも知れないが。

あと、よくある「没落したから新聞配達をしている」は恐らく嘘。転校する前から美華は新聞配達をしているわけで、順序が逆。なのでどちらかというと「社会勉強」というのが正しいのかも知れない。


そこで今回ひらめいた妄想。


美華とかなが配達中に偶然であって仲良くなっていく時に、美華はかなのことを家の方で嬉しそうに、家族や花日の同僚に話している。
美華にとっては、そういう友達とも呼べる相手はこれまではおらず、せっかくなので美華には詳しいことは伏せながら、今居る学校からその友達の居る学校に転校させることにする。
美華とかなが配達している場所がかぶっているわけだから、かなが通っている中学校の学区はほぼ絞ることは可能。

これだと、いかにも「偶然」美華とかなの学校が同じになったのが納得できる。クラスまでは同じにならなかったかもしれないが。


ただ、これはアニメの方では引っ越した後に新聞配達をして更に転校しているのでうまくいかないのが悩みの種。



美華が転校してきた理由って、そのうち作中で語られるのでしょうかねえヽ[・_・]ノ
タグ:美華 転校
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。