So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

めがねきゃら [かなめも・小ネタ集]

かなめものメガネキャラは全部で3人。うち一人は登場回数が少なすぎるため、今回の判定ができないので割愛するとして、今回は残り二人「はるか」と「直」の話。

メガネには3種類あって「近視」「遠視(老眼)」「伊達」がある。この二人はこのうちのどれに当たるのか?

・直

 まず、アニメと原作両方の描き方として(というかメガネキャラの描き方として?)通常時に眼鏡越しの風景や顔が、度が入っているなら歪むはずなのだが、それが全くない。かといって、それだけで「伊達」とは判断できず、むしろ度が入っていようがいまいが、そういうい描き方をしているのだと思う。

直メガネあにめ.jpg

例えばアニメの直はこんな感じで、顔の部分を見ても度の有無は判断できない。しかし・・・

直メガネ漫画.jpg

原作の場合はこのネタがある。というわけで、直はおそらく遠視決定。


・はるか

 はるかのメガネの度に関しては、直みたいに直接的な表現はない。メガネを原作で取ったことがあるのも私が記憶している限りでは一度きり。なので、いまいち判断が出来ないのだが、しかし「伊達である」という推測が可能。

はるかメガネアニメ.jpg

まずはアニメ版のこのシーン。はるかがメガネ越しに風呂場を見ている光景なのだが、メガネのレンズがかかっているところと、かかっていないところで、ぼやけ方の差が無いどころか、歪みすら全くない。わざわざ「はるか視点」を描いているのに、である。

はるかめがね原作.jpg

さらに原作でのこの話。はるかはストーカー発覚防止のアイテムとしてメガネを挙げている。ということはつまり。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2時50分起き [かなめも・小ネタ集]

あまりに夜が暑いので、扇風機全開にして意図的に10時寝3時起き、という専売所なみの睡眠をしてみるが、案外快眠できてしまったのがコマル。

ただ、育ち盛りの中学生がこんな生活をするのは絶対間違いってるだろうなあヽ[・_・]ノとは思う。ハードとかそういうレベルではない。

ここからチラシ組んで、新聞配達して、朝食つくって学校行って、帰ってきたら夕飯の支度してると、たしかに学校の予習復習なんてみじんもやる時間はないような気がする。かなの学校成績が悪いのはある程度は仕方のないことなのかヽ[・_・]ノと思いきや、かなの通知表が残念なのは、おばあちゃんがいる頃から変化がないのは、直達の反応を見ても確かだし、同じ境遇にある美華の成績はダントツ。しかも、美華はかなに夢中になっている時でも成績を落とすこともない。

やっぱ、かなの成績はかな自身に問題があるとしか思えないw


ということを不意に思いついたので、これから二度寝へ行ってきますZzz。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

左上に注目 [その他・雑記]

nice!がついに2000にいった模様ですヽ[・_・]ノヤッタネ

まあ、記事が1000オーバーなのに対して2000なのですが(笑)、それにしてもnice!をわざわざ押してくださる方々には感謝の言葉もありません。このペースで行くと、100万閲覧に行くのと3000nice!に行くのがだいたい同時のような気もしますが、まだまだ遠い先の話で、それより先にかなめもが連載復帰してくれないと、さすがにネタ尽きてしばらく休んでるとは思いますヽ[・_・]ノ今ですらネタほぼ無(ZAP


いつもnice!を押してくださる方、押していないけれどもなんとなく見に来てくださる方、あるいは数多くの一見さん。全員に

はるかさんの祝福がありますように。

ミンナヨウジョスキーニナッテシマエー・・・
タグ:2000nice!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

嬉しい単行本 [その他・雑記]

・純潔ロマンス(むっちりむうにい)

純潔ロマンス.jpg

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047273902

(元)百合姫作者の中では石見さん並に好きな漫画家さん。楽園の魔女たちの挿絵とかの方が有名か。
どうやら、つい最近単行本がでたみたいなので、早速買ってきますヽ[・_・]ノこの人の百合姫で連載していた漫画はかなり好きでした。短かったけど・・・

・タベルナ!(空木あんぐ)

たべるなほん.jpg

まさかの単行本!これは嬉しい限り。 連載しているサイトのアクセスランキングっぽいものでも、そんなに上位の方ではないので、単行本になるかどうかを心配していたのですががが。

奇妙奇天烈なレシピの食べ物ネタがメインですが、若干百合が入っている(というか意識していれている?)ので、ソッチ系が好きな方も是非。


とまあ、かなめもとは「ゆり」位でしかつながりのない話など。でもflower*flower目当てで百合姫S買っていないと、多分一生漫画家としてのむっちりむうにい氏には出会えなかっただろうしねえ・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

国語力 [かなめも・小ネタ集]

たわけもの.jpg

というわけで「たわけもの」の漢字が読めないかな。しかし、かなの国語力はそこまで悪いかというとそうではない。

かな日記.jpg

例えば、かなが実際に書いている日記では、完璧ではないにせよきちんと漢字を使っている。何よりも、毎日日記程度にせよ「文章を書いている」事は、かなり国語力には繋がっている。

かな作文.jpg

かなが唯一まともに出来ている(?)読書感想文も、漢字の使い方はきちんとできている。あと、読解に関しても

さくら散る.jpg

「サクラチル」が春の言葉として「風流」であると解するくらいの感性はある。かなは決して国語に関しては愚か者ではない。

・・・でも、これだけできてもやっぱり通知表の成績は現在MAX2なんだよなあ。単にテスト勉強していないだけという可能性が高そうだ。

ちなみに、数学は全くダメでも、生活に必要な算数は十分にかなは出来ている。それはまた後述。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

めも [かなめも・小ネタ集]

かなめもって.jpg

というわけで某所にも上がっていたネタ。まずはネタを知らずとも、誰でも思いつきそうなのが

ゆめゆーき版.jpg

というわけで、百合以外は常識人に結構近い二人からのお言葉。実際、この二人の意見が、石見さんの考えとは一番近い。ちなみにはるかは

はるか版.jpg

論外w というわけで、この一連のネタは1巻のカバーをめくると4コマがあるので、万が一まだ見ていない人は是非確認をば。

ちなみにアニメ版では最終話でかなが日記を買い換える話があるのだが、そこでちゃんと

アニメ版.jpg

かなの日記=かなめも、という風になっている。石見さんもアニメ版ムックのインタビューでは

作者版.jpg

という風に答えているので、おそらくユメが一番正解に近いのだろう。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

やっと見つけた [かなめも・小ネタ集]

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f99812586

おそらく2年ほど探し回ったブツが、やっと見つかりました。かなめも1巻の特典ペーパー。「トーハン」用のやつor近畿地方のどこかの本屋特典で、当時は「どうやったら買えるんだよw」と思って手出しができなかったやつです。今なら電話予約でもやって特攻するのにねえヽ[・_・]ノ昔はまだまだ青かった。

ブツの存在と絵柄が確認できただけでも大満足なのですが、ここは一応出来る限り頑張ってみようかと思います。まあ、5000円超えたら勝てない試合ですけどねー。

かなの描き方が今とはやっぱりちょっと違うのが良い感じです。あと、8月発売ということで、汗を流して新聞配ってるかなが健康的で良い。こんなに良い汗流してるのに、なんでふとももがふとももなんだろうか。謎。

もう、石見さんが公式に描いたかなめもの絵は、大体拾った・・・はず?(サイン会のは除外、というかムリw)
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あつい [かなめも・小ネタ集]

今日は昨日までと打って変わって、一気に気温が34度になる猛暑の日だった。クーラーは7月になるまでは絶対に使いたくないので、なんとか扇風機だけで凌ごうとしているが・・・そーいえばかなの部屋には扇風機すらなかった事を思い出して今日のネタを思いつく。

アニメ版のかなめもは、放送日とアニメ内の日がだいたい一致していて、最終回以外は常に夏服だった。その中にはかなが台所で扇風機に当たりながら昼寝をしているシーンもあり「ああ、やっぱり空調ないとこうなるよなあ」と思わせる場面だった。さらに12話ではクーラーを部屋に取り付けるためにフリーマーケットに参加するという回もあり「暑さ」に対する描写は、それなりにあったと思う。


原作だと、専売所の中が暑いという表現は実は余り無い。2巻自販機の話では、朝でも新聞を配るのが暑いかなが、避暑に「自販機の冷たいジュース」を楽しみにしているネタがあったりする。

他には、4巻で美華がかなの部屋に補習の帰りに遊びに来る時に代理が「あついでしょ」と麦茶を持ってきて、ユメも扇風機を持ってきて、はるかは(検閲削除)というネタもあった。かなからは「専売所が暑い」という発言はヒトコトも出ていない。

アニメ版がほぼずっと夏のシーンで、暑さを強調するシーンが多かったことに対して、原作はあまり「暑さ」を強調した場面が無いのは面白いなあと思ったり。立地的にも、アニメ版の御茶ノ水と、原作では大差はない。どっちも東京だし。夏はきっと猛暑に違いないと思いきや、そういうネタがまだ原作では展開されていないのは、とっておきのネタを用意しているのか、それとも安直すぎて使っていないのか。

個人的にはかながうちわ片手に下着で眠っているシーンがあると(ZAP
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あっちむいてほい [絵とか]

はるかと代理.jpg

が、どうしてこうなったヽ[・_・]ノ相変わらず起承転結の一部分しかないような感じで。
タグ:はるか 代理
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

きになる科学 [ふわふわ科学]

今回のMAXはとりあえず見た感じはかなめもネタもなかったので、久しぶりにかなめも関係ない話。連載して少々経っている「ふわふわ科学」という4コマがある。MAXの中では結構異質な「ゆるい科学4コマ」ということで、「空想科学X」的な方向に緩くなるのかと思いきや、それなりにサイエンスしているので、ひょっとして「まんがサイエンス」を緩くしたようなものになるのかと、若干期待していたりします。

なので、今回は自分が丁度授業で教えているところでもあったので、ちょっと違和感を覚えたところを紹介。

・地球儀

ふわ1.jpg

北極がちょっと手前に見える形の、あまり見慣れない形の地球。多分見え方としては正解なのだが、地軸の位置がちょっとずれている気が?

・フーコー

ふわ2.jpg

ここに到るまでの話は結構正しい。しかし

ふわ3.jpg

いやお前、周囲の板の数が増えてるぞwwwしかも、他のコマでもほぼ全部枚数が違うし。

さて、ここでは一応周囲の板の数が初期配置の14枚と仮定して話をすすめる。東京だと場所にもよるのだけれども大体振り子が1周するのは40時間くらい。詳しい計算方法はぐぐってくださいヽ[・_・]ノ板が全部で14枚あって板の間隔とその間の間隔が大体2:3なので、最大では、板に当たる時間が

40×(14/360)×(3/5)=0.933...時間なので、大体55分。途中からやると30分位で板にちゃんと当たるので、ここで全員がまったりと板が倒れるのを待つには調度良い時間。時間調整ちゃんとやるとは、やるなー。

・遠心力

ふわ4.jpg

間違ってはいないが、遠心力と重力の関係を。

重力というのは「万有引力」と「遠心力」の「合力」なので、ここでの表現は微妙。あと、遠心力の→と重力(ほんとは万有引力)の→の場所が違うと思う。

・公転

ふわ5.jpg

すべての惑星は公転しているので、公転=四季というわけではない。地軸がある程度傾いて自転しながら公転しているから、地球(厳密には日本など)には四季がある。他に地軸が傾いているのは火星で、火星にも四季があったりする。金星は地軸が公転面にほぼ垂直なので、四季はない。


というわけで、地学Ⅰの教科書に載ってるような内容でツッコミ終了。まあ私も専門ぜんぜん違うので、絶対間違ってるところあると思うけど・・・ただ、ツッコミ入れたくなるくらいには大好きです、ふわふわ科学ヽ[・_・]ノ今後も期待~
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。