So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

未完の恋 [きらら系・雑記]

http://plaza.rakuten.co.jp/miyautiyuka/

mikan.jpeg

つぼみで不定期に読み切りを描いている宮内由香氏の単行本「未完の恋」が、6/12に発売ヽ[・_・]ノ表紙がアマゾンの方にありました。イヤッホォォ!

内容は作者さんのblogに掲載していて、つぼみの内容のエピローグ・プロローグ的なものが多いようです
。元々は18禁の作者さんなので、年齢的に大丈夫な人はそっちの方も是非。百合っぽいのはほぼ無いので、そっちを期待してる人には残念ながら不向きですが。


・・・しかし6月はいろいろ出てほんと漲りますねえヽ[・_・]ノ仕事の疲れが癒えそうです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ふわ17 [ふわふわ科学]

Image1.jpg

今回からこのようにサブタイトルと話数が載るようになったので、そっちで統一。

今回のふわふわ科学は、是非「高校生で化学Iの無機化学分野を勉強中の子」には読んで欲しい内容。こういう設問でセンター試験に出されると結構弱かったりする。

雨の日に、車に水をはねられて鞄の中の携帯がずぶぬれになったミソラ。見事に電源がつかなくなったのでいろいろアレしてると

Image2.jpg

技巧派チエの登場w 分解したあとに乾燥剤シリカゲルを使って乾燥させる手段に出る。この乾燥剤の主成分は

Image4.jpg

なぜ「ケイ素」じゃなくて「シリコン」なんだwww いや、どっちでも合ってますが。

このシリカゲルがなぜ乾燥剤として使えるかの説明で

Image5.jpg

こういう説明がある。この性質、人体の中では例えば小腸の柔突起や肺の肺胞など、さまざまなところで表面積を増やすことによる吸収の効率化をはかっている場所があり、それと基本的には一緒。

同じ乾燥剤として「生石灰」も使ってみてはどうか、というカホの提案は当然却下。

Image6.jpg

生石灰は水分吸収時に結構熱が出るので、そういう目的では使うのはキケンだったり。この説明のくだりで出てくる「消石灰」というのは、もっと馴染みの深い言葉で言うと「石灰水」あれって実は強塩基だったりします。

しかしせっかく各種乾燥剤(中性のシリカゲル・塩基性の生石灰)が出てきているのだから、ここは酸性の乾燥剤である「濃硫酸」も登場してほしいところ。当然カホ辺りが水で薄めようとしてルリコ先生にこっぴどく叱られるおまけつきでw

この後にも、生石灰が土壌改良に使われたりなど、無機化学のマメ知識てきな何かを得ることが可能なふわふわ科学は、化学やってる受験生は読むと良いよヽ[・_・]ノ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あと10万 [その他・雑記]

Image2.jpgImage2.jpg

これと

Image1.jpg

これで、合計90万突破ですヽ[・_・]ノ嬉しい限り。

かなめもの連載が再開し、更にふわふわ科学での検索が大幅に増えたことで、80万→90万は早かったような気がします。

さて、次は夢の100万! 恐らく9月~10月には到達できてるかなあ。
タグ:90万
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

あらいぶのやつ。 [かなめも以外・雑記]

http://183-5.blog.so-net.ne.jp/

珍しく183.5の更新があったと思ったら・・・コミックアライブで応援4コマを描いているらしいヽ[・_・]ノ1頁だろうがなんであろうが、描いているならば買う以外の選択肢は存在しない(笑

とはいえkashmir氏がデイドリームネイションを描いているので、きらら率ちょっとあるなあと思って、その小冊子4コマの表紙を見たら。

Image1.jpg

低いどころかなんか結構居るよ?? きんモザの人とか、ミラクのSMSの人とか。


内容としてはほんとに紹介4コマなのですが

Image2.jpg

兄をED呼ばわりする妹はどうかと思うw

Image3.jpg

おまけで原氏のやつも。このコマとは関係ないですが、オチにあるこの手のアニメが夕食時に流れた時の気まずさは、かなり底深いものがあります。中学校時代だったかな。某エスパーなやつが夕方7時に放送していてですね?(以下略)

6月はかなめもにSisにflyableheartと、石見さんの漫画を3つも読めるので嬉しい限りです。去年ほぼ全く読めなかった反動ががが。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

place to place anthology [アンソロ・同人雑記]

というわけで、某つんねこのアンソロを買って来ました。主にロボ漫画のために。と思ったら、他の漫画家さんもさすがプロと思える出来で、お値段以上に楽しめる一冊でした。しらかば読んだ後だからかもしれませんが、ねみぎ氏のやつが笑える一本だったヽ[・_・]ノ

Image1.jpg

朝、においを嗅ぐために伊御に近づこうとすると、いつもと違う匂いに焦るつみき。あれやこれやと考えるものの、

Image2.jpg

姫もおんなじ匂いだったので、そこで「使ってる洗剤を同じ物に変えた」という事がわかるw

Image3.jpg

それを始終見守るまよいさんw という、キャラの役割が十分に分かっていてニヤニヤしながら読める一本でした。しかし

Image2s.jpg

これ、絶対触ってるよね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

えるみごしっく [その他・雑記]

先日発売したエルミ○ージュ・ゴシックをプレイ中。

ELM-G_120525_233943.png

当然ながら、フェイスロードで全部かなめも+flower*flower+スズナリ!キャラに。

これをやって気がつくことがいくつかあって

・色塗り代理はかなり多い
・ラマを塗ったことは無い
・色塗りユーキも少ない
・でもなぜかユメはそこそこ居る
・なんだかかんだで多いのは多分かなみか

などなど。フェイスロード用に仕上げる時間もないしねえ。前作と同じもの使ってるキャラもいます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

補給先 [かなめも・小ネタ集]

はるかの幼女分補給先は、今はかな8代理2くらいの割合になっている。しかし、かなが居なかった時はどうだったのだろうか。

まず、代理が7歳になってからかなが来るまでの間は、代理が100%その補給先だったのだろう。しかし、1巻の冒頭には

Image1.jpg

こういうシーンがある。ひなたはこの段階ではまだ18歳。はるか的には初老の域とはいえ、胸だけ取り出すと好みのひなたでも、幼女分を補っていたのかもしれない。

問題は、代理が7歳になる前。つまり、かなが専売所に来る1年ほど前にはどうだったのだろうか。まず、代理は射程圏外になるので、代理での補給は無理。犯罪には手を染めていないとなると、専売所内に定期的に幼女が補給されない限り、はるかが活躍するのは結構難しい。
ひなたが専売所に来たのは恐らく浪人が決定してからだろうので、少なくともひなたは18歳。ユメは高3で駆け落ちをしているので、17歳の可能性もあるが、ユーキが「はるかだけは手を出さないと思っていた」と言っていることから、恐らくユメで補給をしているはずもない。

となると、はるかの補給先としては・・・

(1) そもそも補給していない。なので、この頃のはるかはあまり専売所での実績は上げていない。
(2) 定期的に代理が頑張って「はるかのエサ」を専売所にアルバイトとして呼んでいたw
(3) ひなた辺りで代用していた。
(4) そもそもはるかはまだその時期に酒を飲み始めていない。

といった辺りが考えられる。しかし、はるかの売上が基本風新を立て直してるとは思うんだよなあ・・・このへん謎です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

Sis [アンソロ・同人雑記]

#仮にも化学屋さんだったので、シスというとトランスを同時に思い出すのですが。

http://blog.livedoor.jp/yuri_amagasa/archives/52862549.html

多分百合スキーな方々には有名なblogさんの方で「Sis-秘密の恋心」というアンソロジーの紹介がありました。参加する漫画家さんに石見さんの名前があったので、是非みんな買うべし。

同じ出版社で以前もアンソロに参加していたのですが、その時は実体験(と書くと語弊ありw)が1頁載っかっているだけでしたので、今度は最低でも4頁は欲しい所です。まあ、1頁でも載っかっていれば絶対買いますがヽ[・_・]ノ頁単価1000円行ってないならまだ妥協範囲内。

これまで比べ、積極的にアンソロに参加されているようで、嬉しい限りですねー。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

嬉しいことと寂しいことと [きらら系・雑記]

次号のMAXは!

Image1.jpg

もっかい!の作者さんである4224氏がMAXに帰ってくるという非常に嬉しいことががが。ただ、この次回予告だけを見ると連載のように見えるのですが

http://www.dokidokivisual.com/magazine/max/

こちらでも書いているとおり「読み切り」とのこと。ただ、これをきっかけにちゃんと戻ってきて欲しいなあとおもいます。


しかし同時に寂しいこととしては、ずっとMAXの巻末付近に鎮座していたワンダフルデイズがどうやら来月号で最終回とのこと。せいなるも終了し、ワンダフルデイズまで終わると・・・荒井分を補充する楽しみが三者しか無い。うーむ。


そしてなぜかマジョラムがあと数回で終わるらしいという未確認情報が見え隠れしていたのですが・・・あー、なるほど。確かに。

MAXの楽しみにしている漫画がまたひとつふたつと終わるのは寂しい限りです。しかし、スズナリ!が終わらなかったらかなめもも無かったわけで、一つの漫画が終わることよりも、次の漫画が始まることを喜びたいと思います。

Image1.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

深夜通販系 [絵とか]

スズ ガーターからー.jpg

私の中では深夜通販というと「怪しい洗剤」が定番なのだが。下着ってあったかなあ、と記憶を掘り起こすとなぜか脳内に響く「シャバダバシャバダバー♪」
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック