So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

ぼどげであそぶよ2 [きらら系・雑記]

まさかこの4コマを二度ネタにするとは・・・先月の段階ではもう次は無いだろうなあと思っていただけに嬉しいハプニングです。とりあえず今月もアンケには応援メッセージを添えて「一番面白かった」にチェックしておきます。

Image1.jpg

今回は石器時代。この段階でボドゲ詳しい人はもう元ゲームわかるんだろうなあ。

はじめ小学生工作レベルのタイムマシンを作っているリオ姉。そのタイムマシンに無理やり妹を詰め込んで箱を揺らすとそこは

Image2.jpg

前フリ長すぎですwww ここまでに3頁使う発想が凄いwwww

前回と同じく嫌がられながらも結局ボドゲに付き合う妹、というわけでインスト開始。

Image3.jpg

直後にゲームタームをすべて封じられるwww いきなりワーカープレイスメントとか言われてもそりゃキャラット読者の1%もついていけないだろうwww

途中に「この小屋に二人人員を配置すると、なぜか三人になって帰ってくるんだよねー、なんでだ?」という桃色トークもあり、前回よりも読者層を考慮したネタも仕込んでいたりする気がします。

ちなみに答えは「奴隷の買い付けをしているから」であって「子作りしたから」ではないw

結局ゲームは

Image4.jpg

こんな感じで妹勝利。大逆転ってロマンだけれどもなかなか成功しないんだよねえ・・・私もボドゲではこの妹みたいな戦略をよく立てて失敗します。


いやー、まさか2ヶ月連続で掲載されてくるとは思わなかった・・・ここまで来たら来月まで読みたい欲ががが。


・・・ところで元ネタなんだろう、これ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

某あんそろ。 [アンソロ・同人雑記]

#私はアニメ自体見たこともなく、関連書籍もこれが初ですヽ[・_・]ノ

某魔法少女のアンソロ雑記。

石見さん参加の分はこんな感じ。

Image2.jpg

というわけで、出会いや会話などなどをループの中でちょっとづつ変えてみよう、というループものではお約束のことをやってみたりするのだが。

・ある世界ではリーゼント
・ある世界では百合
・ある世界では時間を止めて

Image3.jpg

完全に犯罪w という感じですが結局

Image4.jpg

全部見られてましたヽ[・_・]ノというオチ。なんとなく最後に何が起きるかはアニメ見てなくてもわかった気がします。

とまあ、アニメ本編を全く見ていないのでそんなに楽しめないのでは無いのだろうか、と思っていたのですがそれは杞憂でした。さらにそれを軽く覆す2作品がこれ。

Image1.jpg

まずはむねきち氏のやつ。いろいろメタすぎるwww 誰に向けての台詞なのやら。

Image5.jpg

次はFBC氏のやつ。このタイトルから想像不可能な結末がなんとも。これも魔法少女に対するアンチテーゼ的なやつで面白かったヽ[・_・]ノ

とまあ、これ以外にも元ネタ知らなくても楽しめる4コマばかりで、買って十分に面白い内容でした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

チームはなはな [かなめも以外・雑記]

ダンジョンの袋小路でhageるRPGを私も遅れて購入。

遅れた理由は単に今日発売のでかい画面のやつでやりたかったから、ですがヽ[・_・]ノ画面大きいのはやっぱりよい。

いつもこの手のゲームで一番困るのは名前と職組み合わせ。これまでの戦歴は

1→GAの5人組
2→GAの5人組
3→かなめもの5人

と来ている。5人で一番バランスとれてるのはflower*flowerなので、今回はチームはなはなで開始。

2012-07-28 15.48.23.jpg

ニナ:ファランクス
リアン:ファランクス
しゅ:スナイパー
ラマ:スナイパー
せい:スナイパー

ツッコミどころ満載ですが、今回は元ネタキャラとのすり合わせは諦めましたヽ[・_・]ノ本来だと

ニナ:ナイトシーカー
リアン:ファランクス
しゅ:ソードマン
ラマ:メディック
せい:ルーンマスター

こんなところだろうか。回復が全くできないPTですが、今のところなんとかなってます。

2012-07-28 13.56.59.jpg

気球にはこんな名前をつけてみたり。それいけ石見ロボ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ミラク初当選 [きらら系・雑記]

2012-07-28 10.31.51.jpg

ちょっと前のミラクのプレゼントが今日届きました。桜Trickのタンブラーですヽ[・_・]ノ実用範囲ですが、これ会社に持って行くとさすがにアレだw

以前LSDのステンレスボトルも当選してるので、そういうのがひょっとしたら当たりやすいのかもしれません。まあ人数も結構多めですし。

これできらら系?で当選していないのはフォワードなのですが、残念ながら4コマではないので読む機械が少ないのがなんとも。以前買ったのはかなめもが載った時か・・・?
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

きになる [絵とか]

たべるな3.jpg

この絵の元となっている「タベルナ!」ですが、途中で急にストップしている状態が続いています。おまけにアナウンスなし+作者さんのサイトも反応なし。

・・・どうしたことやら。かなり好きな漫画だけに、気になっているところです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

扇風機は必須 [かなめも・小ネタ集]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120725/k10013848911000.html

ちょうど昨日あったニュース。東京は特にそうなのだが、家の中でも熱がこもってしまう。風新の場所がアニメ準拠で御茶ノ水だとすると、特に昼間は気温が35度以上になる日がこれから続く。

これまではその時間帯には学校に居たので、何とかなっていたのだが、夏休みに入ると、かなも専売所に居るだけということも多くなる。(元々お金がないので夏休みは専売所を離れられない)

初期と違って、かなも金銭的な余裕は少しは出てきている。エアコンとは言わないまでも、扇風機くらいは自室に備えておくべきではないだろうか。4巻ではユメから借りているシーンがあったし、アニメでは台所の扇風機で涼むかなが居た。しかし・・・


ふわふわ科学の方で、ミソラが熱中症で倒れたので、こっちの方も誰か倒れないか心配なのですよ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

始めるなら多分ここ。 [かなめも・アニメ妄想]

たまーについったーの方で「かなめも2期」の話を目にする。まあ現実的には不可能なのだろうが、もし始めるとしたら原作のどこから始めるのか。

かなめも13話は、新人さんが来るのでかなが先輩になる、という話で終わった。と言うことは2期で始めるならば当然

『薔薇にーちゃんが来る話』

だろうw 新人が来ると思いきや、トンズラこいて逃げるので、そのあとの面子としてはいつもの6人でOK。恐らく第一話で各人の性格は如実に現れるはず。かなも13話では黒く染まりつつあったので、黒かなが出てきても大丈夫。

欠点はいきなり敷居が高すぎる話の展開で誰もついてこれないことか。薔薇の本出てくるし、専売所の暗部にちょっと触れることになるし。


まあ、今はアニメ化よりも5巻が欲しい所です。11月くらいだよなあ・・・ゲストでちょっと早くなったりしないかな。
タグ:かなめも
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

こころのかんけい [アンソロ・同人雑記]

NjIAj.jpg

http://p.twipple.jp/NjIAj

どうやら今回はハトプリ新刊が出るみたいですねー。これとは別にまとめ本も出すといった所でしょうか。しかし、世間はスマプリなのになぜ・・・と思ったら、ちゃんとした理由(あるいは言い訳)が。私も一度は見てみようと思って、東京MXの番組一覧を見たのですが

http://www.mxtv.co.jp/anime_list/

・・・あれ、yesの方しかやってないよ? 軽く調べたら

http://www.tvk-yokohama.com/bangumi/index.php

テレビ神奈川の方で朝8時からやってたので、多分これかなヽ[・_・]ノしかし朝8時はさすがに見れないw 6時くらいなら出勤前に見れるかなと思ったのですが。


なんにせよ新刊楽しみな限り。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

代理わらし [かなめも・小ネタ集]

先日突如下った天啓

『代理って座敷わらしじゃね?』

を検証してみようと思う。まあ結論から言うと多分違う


恐らく代理が来てから専売所は売上を伸ばしている。はるかのおかげというのもあるが、専売所に福をもたらしていると言ってもおかしくはない。代理が専売所を一番に守るのも、頷ける。

また、代理は専売所に居る人間を幸せにしようとしている。皆の幸せを口にして願っているのはユメだが、恐らくその気持は代理も変わらないだろう。ユメユーキも駆け落ちした後にちゃんと家庭とよりを戻している。ひなたは無事大学へいけている。かなも天涯孤独の身から、ちゃんと帰る場所を見つけられている。はるかは・・・まあ燃料補給か?(笑

見た目以上の知恵があるのも、まあ人外ならば許容できる。同じ雑誌でほんのちょっと前まで連載していたワンダでもあったのだが「座敷わらしは、その家のご先祖様」というのも、面白い。


結構当てはまるような気もするのだが、残念ながら

『代理ははるかのストライクゾーン』

なので、人外である可能性は極めて薄い。先月号の代理母の話なども一応説明可能なのだが、このはるかのストライクゾーンだけは全く言い逃れすることができないのがなんとも。

ほんと、代理ってナニモノなんでしょうね。普通の小学2年生ではないことは明らか。ひぐらしの某りかちゃまのような設定だと、まだ納得が行くのですが。
タグ:代理
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ふわ19 [ふわふわ科学]

今回は夏にまつわる雑学系。

Image2.jpg

毛細管現象とは、おおざっぱにいうと細かい作りの部分にどんどん水が進入していくこと。水分子独特の性質「水素結合」が関わってくる。水の入ったバケツの上にタオルを吊り下げておくと、タオルの比較的上の方までそのうち濡れてくるのはこれのせい。

更に、汗が蒸発することによってこの後チエも触れている「気化熱」での冷却作用も兼ねている高機能シャツ。まあ、高機能でもオシャレではないからねえw

Image3.jpg

気化熱とは、液体が気体になる時に周囲の熱を奪うこと。例えばウェットティッシュで腕を拭いてその後にひやっとするのは、ウェットティッシュの水分ではなくて、その水分が乾く時の気化熱が、腕から熱を奪っていくから。

打ち水でちょっと涼しくなるのはこれが原因。ただ当然湿度は上がるので、温度は下がるものの快適になるかどうかは微妙だったりする。

この気化熱の逆で「気体から液体になる」場合は今度は放熱する。地学の用語では「潜熱」というこの熱を利用しているのが台風。来月辺り台風のネタで扱われたりしないだろうか。

Image4.jpg

この話は「交感神経」と「副交感神経」で、高校生の生物では受験でおなじみの知識。緊張しているときは「交感神経」でリラックスしているときは「副交感神経」がはたらく。いわゆる鳥肌が立つ、というのも交感神経のせい。チエは推定中学生なのだがこのへんの知識が豊富なあたり、やっぱり理科系に関しては頭ひとつ抜けてる感がある。

Image5.jpg

チエの言っている「アイスクリーム頭痛」はなんと正式名称w ちゃんとこういう医学用語がある。日本では「かき氷頭痛」と言われているものだが、なんで英語verの方をチエが知っているのか。やはり謎の博識である。


実は冒頭でミソラが熱中症で倒れたりしてキケンなのだが、今回はこんなところで。

#でもこれを書いている7/21~7/22は、恐らく歴史的な寒波が襲って、夜の気温が18度だったことを記しておくw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。