So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

fh15話 [かなめも以外・雑記]

Image6.jpg

現在雑誌の値段は3200円。一方、fhのページ数は16。ついに単価200円の大台に乗りましたヽ[・_・]ノそれでも買いますよ!

今回の話はちょっと前に伏線を張っていた

Image1.jpg

これがばれる話w 未だに原作はやっていないのだが、何かしらどんでん返しが無い限りは天音ルートに入ったと思っていいのだろうか。それとも未だに共通ルート?

まあ、会長がこれだけ声を大にして言うと

Image2.jpg

とくるりには問い詰められ

Image3.jpg

と結衣はちょっと心がギスギスし

Image4.jpg

と茉百合さんはごく普通に対応。此処から先はいつも一緒の食事仲間だった結衣が

Image5.jpg

一歩引く展開になるのだが。ここまでの流れがあまりにテンプレすぎて逆に「何か裏あるんじゃないの?」と思ってしまうw


このあと残った晶と天音だが・・・というところでピアノの話題が出ておしまい。数回前にたしか晶が寮で夜にピアノの音を聞いているはずだが、それとつながるんだろうか。

しかしいい加減原作をやってもいいような気がするのだが、これが終わるまでは原作やらずにいようかなとも思ったり。
タグ:FlyableHeart
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

科学を冠するなら。 [その他・雑記]

3200円とより値段の上がり、ページ数は減ってしまい、ますます買う意味に疑問を呈するようになってきたG's。しかしflyableheartの為に買い続けますよー。なにせいつ廃刊するかわかったもんじゃないw

ただ、flyableheartのためだけに3200円は狂気の沙汰に近いので、他のものもちゃんと読んでます。具体的にはめんじょぶとスーパーエレガンツは毎回の楽しみだったり。他は原作ゲーム付きだし、それを知らないとやっぱり楽しみは減ってしまうのを承知で読んでいるのですが・・・

今回はちょっと『イラッ☆』ときたものを紹介。

Image1.jpg

今号のトリを飾ってる漫画なのですが、正直浸透圧の説明が舐め腐っている。

浸透圧自体は生物Ⅰで学習する内容。また、その物性を知るにしても物理Ⅰの力学を知る程度で理解可能な内容を、仮にもほぼ18歳以上が読む雑誌で誤魔化しても仕方ないと思う。

「科学」を冠するならば、科学の説明くらい正面からやってほしいなあ。

http://1st.geocities.jp/f_master001/biology/htmlfile/osmp.html

このへんを読むと、どこが間違ってるのか多分分かると思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

兄弟姉妹など [かなめも・小ネタ集]

ひなたの家が弟妹だらけというのは印象に残っているが、他はどうなのか。

・ひなた

Image1.jpg

ひなたは5人兄弟の一番上ということになる。妹に関してはその詳細は分からないが、弟に関しては年齢も分かっていて

Image2.jpg

かなり年が離れている。この時のひなたが20歳なので、保育園児とは16歳離れていることに。お父さん頑張った、というよりはこれ多分再婚とかしてるんじゃないかなあ、とおもったりする。また兄弟間のエピソードも結構あるのも特徴。

Image3.jpg

下着が盗まれる話にも出てくるし、兄弟全員食中毒にかかったり、散髪の話があったり、お年玉の話があったり。ひなたの面倒見のよさが見え隠れするエピソードが多い。


・はるか

Image4.jpg

はるかはひとりっこ。なので実家でのエピソードは今までの所無い。


・ユメ

兄弟に関する記述はいままでのところ無し。


・ユーキ

ユメと同じく記述なし。


・かな

御存知の通り天涯孤独の身。ただ、あくまで両親は「居ない」だけであって「死別」してはいない。ひょっとしたら両親が戻ってきた時に一緒に兄弟姉妹が出てくるかもしれない。


・代理

兄弟に関する記述は無い。


・美華

兄弟に関する記述はない。


・文

Image5.jpg

最近も再登場した裸族の「信」がいる。名前は両方共手紙繋がりで非常にわかりやすい。一度だけの登場かと思いきや、また出てくるとはw


・直

兄弟に関する記述は今のところは無い。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ひな→はる [かなめも・小ネタ集]

#はる×どりに似てると一瞬思った。きららでも好きな4コマでした。

某所で話題に上がっていたので、ひな→はるの疑いがあるシーン抜粋など。最近こればっかだな。

Image1.jpg

1巻冒頭でかながはじめて専売所に入るシーン。思えば初っ端からこんな感じだった。アニメではユメユーキのキスシーンに置き換えられている。

Image2.jpg

2巻最後で専売所に風邪が蔓延するシーン。思えばこれがスタートのような気がする。

Image3.jpg

3巻できれいなはるかに即酒を飲ませるシーン。解釈としては様々ある。きれいなはるかはニガテ、独り占めしたい、などなど。

Image4.jpg

3巻クリスマスシーンでミスルトーの下で幼女を待ち構えるはるかに接近したシーン。3巻以降ひなたのアプローチが結構目立つように。

Image5.jpg

4巻エイプリルフールの回。かなのパンツまるみえだという嘘をはるかについた後にこの場面。まあ、部屋ではお互いがいても着替えくらいはしてるだろうし。

Image6.jpg

5巻予定バレンタインの回。ひなたが同じ大学の女子に頼まれてチョコを作っていて、それの味見をはるかにさせている。まるで長年の恋人みたいなやりとり。そしてひなたツンデレ化。

Image7.jpg

C82のきらら企画本にて。ひなたツンデレこじれる。

Image8.jpg

ちなみにアニメ版でもこんな記述があったりする。

結構容易に二次創作のネタになるくらいには、ひな→はるネタはあると思う。問題ははる→ひなはほぼ皆無だということでw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

人が飛ばされる台風 [かなめも・小ネタ集]

実家のほうに台風15号が来ていてかなり大変そうな気がするので台風ネタで。
この台風、8/27未明現在、中心付近の気圧が920hPaという、恐らくここ30年くらいで見ても最大級の台風。瞬間風速は70mが予想されていて、正直まともにぶつかったらいろんなものが消し飛ぶ。

さて、かなめもでは原作・アニメ共に台風の回があり、アニメ版では美華が飛ばされるシーンもある。

Image1.jpg

人が飛ばされる可能性のある台風の威力はどれくらいかというと・・・

http://www.bo-sai.co.jp/typoon.htm

子供が飛ばされそうになるのが風速20m/sで、実際に飛ばされる危険性が出てくるのは35m/sくらい。↑のかなと代理を見ると、かなはまあ体重が(ZAP)としても、代理が体を傾けて飛ばされないようにしているので、風速20m/s以上はありそうである。しかし、全員傘が壊れていないところを見ると、ひょっとしたら風速はそんなでもないのかもしれない。まあ実際には美華が飛んでる&傘が全員壊れていないので表現としては矛盾している。

このシーンの風速を考えると大体20m/s~35m/sの範囲と言ったところか。こんな台風の日に銭湯に行こうとする段階で、専売所の面々は台風舐めてるとしか思えないw

http://ameblo.jp/jojo1969/image-10954028776-11350915960.html

ちなみに、これが風速46m/sで実際に飛ばされた画像。結構派手に飛ぶことがわかるし、これだけ飛ばされると着地後に骨折の可能性もある。というか、美華よく無事だったな・・・案外丈夫なのかもしれない。


もう一度書くが今回の台風は、最大瞬間風速70m/sが予測されている。こんなのが専売所を襲ったら、間違いなく建物ごと消し飛んでしまうだろう。間違っても外出してかなめもごっこをやってはいけない。

例:外を見ながら幼女がいたら『53万ろりーた力』などと言う。言う前に助けろw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

はるひな [絵とか]

ひなはる.jpg

この状況に行き着くまでを考えるのも大変。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

5年間 [かなめも・小ネタ集]

初期のかな(2007年6月)

Image1.jpg

休載前のかな(2011年のはじめごろ?)

Image2.jpg

最近のかな(2012年5月頃)

Image3.jpg


5年も経つと絵柄が変わるのは当然だと思う。個人的には最初期のかなが一番好き。

しかし5年というと相当長いよなあ・・・しみじみ。

#と、ここ1ヶ月間で3回目くらいの全巻読み直しをやっていて思うなど。手抜きのような気もするが、実際手抜き更新w
タグ:かな
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

スナイパー [絵とか]

朱あーちゃー2.jpg

某世界樹のやつ。flower*flowerの世界に弓兵がいない(いるとは思うが画面に出てきていない)ので違和感ありまくるなあ。やっぱ朱は棒術だな。
タグ: flower*flower
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ふわ20 [ふわふわ科学]

Image5.jpg


前回予想した気化熱→潜熱(凝結熱)→台風ネタが見事に当たった様子。


ルリコ先生の説明が多いので、それ中心でいってみようと思う。と思ったらスキャナが途中でトラブって途中までしかできない。

Image1.jpg

これは正解。もっと正確に言うと「日付変更線よりも西、赤道よりも北で発生して、10分間あたりの平均風速が17.2m以上の熱帯低気圧」の事を台風と呼ぶ。

Image2.jpg

これは誤解を生む説明。1巻の「雲のでき方」の説明で、入道雲=積乱雲は突発的な上昇気流によるものだと書いているが、寒気と暖気がぶつかり合って寒冷前線を生じる場所でも積乱雲はできる。台風の最大の特徴のひとつとして「前線がない」というものがあるので、入道雲の強化版、というのは語弊がある。当然間違ってはいない。

Image3.jpg

ささいなようだがこれもちょっと語弊がある。フロリダで発生したものは当然台風という呼び方はしない。ハリケーンが正解。

Image4.jpg

これは正解。台風が上陸すると勢力を一気に失うのは、このエネルギー源を失うから。

Image6.jpg

これも正解。コリオリの力に関しては1巻の無重力の説明でフーコーの振り子を使って説明している。

Image7.jpg

今年の8月の高卒認定試験で引っかかった人が続出した問題と酷似しているwww これも正解。赤道直下では台風は発生しない。

<ここでスキャナ停止orz>

・コリオリの力はみかけの力

 慣性などと同じ系列の力、という説明で大丈夫だろうか。今の高校生だと物理Ⅱまでまじめにやらないと説明されない。大学だと平然と慣性系の物理とか前提知識なしでやるのにねえ・・・今の高校物理はちょっと苦言を呈したい。


・地球全体として待機を循環

 太陽から受け取った熱を地球が放射する前に、熱の循環で赤道付近の熱を極の方向へ運ぶ。赤道付近だとハドレー循環などある。


・海水の撹拌

 この図だと海底とも撹拌されているように見えるが、本当に海底の水は撹拌されない。いわゆる深層水というものは全体の流れが決まっていて、大体アイスランド付近で沈んでインド洋とか太平洋東の赤道付近で上昇してくる。

 この上昇している場所がずれてしまった結果、海水の温度が変化するのがエルニーニョやラニーニャとよばれる現象。



今回は、いわゆる地学ネタが非常に多く、普段の授業で話している内容なので、非常に良い感じでした。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

通販 [きらら系・雑記]

先日のコミケは8/10の金曜日に休みを取りそこねてしまい、月曜日のサークルさんに行く事ができませんでした。一番痛恨だったのは

http://bannin.exblog.jp/

時計の番人さん。きららで言うところの「ディアン先生の弟子」というちょっと昔に2年ほどゲストで4コマを描いていた方のサークルです。ここの本は基本的に小さいサイズのコピー本なので、いわゆる同人ショップに並ぶことは決してなく、直接行って買うことしか出来ない=買い逃すと大抵の場合はアウト。今回は2冊新刊が出ていたので、休みを取りそこねた時に「次のコミケで、既刊として売られてますように」と祈っていたのですが・・・

http://www.oneg.zakkaz.ne.jp/~watchman/BOOK/book.htm

なんと今回久しぶりに通販をするっぽいですヽ[・_・]ノヒャッハー!


ちょっと昔はこういう形式での同人誌のやりとりって多かったですよねえ・・・と懐かしみつつ、注文してこようと思います。8月中に注文できるとよいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。