So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

いまのアイコン [絵とか]

みかアイコン4.jpg

現在のついったー用アイコンヽ[・_・]ノ5巻を記念して美華ですが、多分正月過ぎたらへび年を記念して別キャラになるでしょう。

Q かなめもの中で、蛇が出てきた場面は存在するか? 存在するとしたら、関連の深いキャラは誰?
タグ: 美華
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

違和感無し@1日目 [かなめも・小ネタ集]

今回は恐らく1日目と3日目の参加@年末有明祭り


1日目の主な目的は、くだんのかなめも5巻ペーパーで、関東ではどうしても手に入らない関西方面のペーパーをお願いすること。久しぶりに会って話もできたので、それだけでも十分だったのですが、同時に夏の時には買えなかった「ひなたとさきのほん」が完成しているということで、それも買いに来ました。

・Endless Moratorium(敬称略)

http://d.hatena.ne.jp/ichimi/

「かなめも」だけを知っている人には騙し討ちになる危険性が多分にあったので、あまり広めていなかったのですが、これはMAXで現在も連載されている真田一輝氏の「執事少女とお嬢様」と「かなめも」のコラボネタです。

http://iwamemo.blog.so-net.ne.jp/2010-06-17

以前拙blogでも紹介しているのですが、ある登場人物2名の名前や性格・外見が似ています。それが「ひなた」と「さき」

なので、この双方の漫画を知っていないと最低限描けない話です。更に言うと、双方のキャラ・設定を十分熟知して使い分けないと、とたんに残念な結果になりかねない、難しい題材でもあると思います。


大抵同人誌を読むときは、キャラの一人称や二人称が残念なことになっていたり、設定を無視した言動を取っていて残念なことになっていたりするので、実は「かなめも」の同人誌自体ほとんど持っていなかったりします。ただ、今回の本はその「設定・言動」に関しては完璧で、キャラの言動がほぼ違和感なく脳に入って行きました。

あまり性格や設定をねじ曲げられたくない「かなめも」の同人誌を読みたい方は是非入手を。問題はコピー本の小説なので、次どこで入手できるかが不明なのですが・・・

#結構真面目に「首とったるでーヽ[・_・]ノ」くらいの勢いで、かなめも勢のあら捜しをしたつもりなのですが、まったくもって違和感がないのが何とも。恐るべし。

##はじめ、共通名前を使った叙述トリックのある短めなサスペンスにでもなるのかなーと思っていたら、全然予想ハズレでしたヽ[・_・]ノ最後に残った「ひなた」は一体どっちだ!?とか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

右上 [きらら系・雑記]

というと当然ながら『carat雑誌の右上のつぶやき』なのです。なのですが、今回の右上はこんな感じ。

Image2.jpg

ちょっと物寂しい感じがするものなのですが、明らかにこれって

Image1.jpg

かなめも2巻のこのシーンだよなあ。かなが正月の配達をしていて、普段配達時に静かな町に人がいて光があることに嬉しさを覚えるものの、それが自分からは程遠い「家族」のものだと知ることで、逆に寂しくなってしまうというシーン。この後美華と出会うことでかなはいつもの調子に戻るのだが・・・

ちなみにこの1年後には、正月の街明かりも平気になっていて、専売所が「家族」になりつつあることを実感できる話でもあった。


という事を、今月号caratのぷらいまりぃずむを見ながら思いましたとさヽ[・_・]ノむっちむちだな。


#かなめもペーパー追加情報

Image3.jpg

丸善の丸の内本店のペーパーは、やはり御茶ノ水のものとは別だった様子。

丸善丸の内 → 2:30
丸善御茶ノ水 → 2:40
K-BOOKS秋葉 → 3:12
ブックファースト新宿 → 3:38

です。コンプする人は要注意しましょうー(いるのか?w)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

明日は丸の内 [絵とか]

どうやら丸善丸の内本店と御茶ノ水店の特典が違う可能性が特大になったので、ちょっと明日は仕事納めの帰りにでも寄って、実物を見てきますヽ[・_・]ノ関東在住の人で、自分と違うペーパー持ってる人を見かけてしまったのが運の尽きw

直文ニーソ2.jpg

これまでの様々な描写+5巻のプレゼント回追加話を察するに、やっぱ直は文にラブだよなあ。
タグ:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

かなめも5巻・誤字訂正 [かなめも・各話妄想]

長いので3回に分けます、その3回目。

まずはじめに。

今回、最後の最後まで「帯」の画像がamazonに上がらず、何故だろうと結構疑問だったのですが、それが一発で解消されました。つーか

帯誤植1.jpg

久寺院って誰だ!!

帯誤植2.jpg

裏も間違ってるのかよ!!!

仮にもアニメ化した、一応主力作品の、表紙飾ってるヒロインの名前を、間違えるとかありえないだろう・・・2刷目では訂正されていることを切に願います。一応帯の予想は当たった様子。

#基本的に上が5巻で下が雑誌掲載時です

○14頁右3コマ目

誤植訂正1A.jpg

誤植訂正1B.jpg

かなの詩が少し長くなっている。


○35頁からの話

本来は45頁からのバレンタインの話が先でこっちが後。ただここで休載してしまい、更に石見さんが再開時に「バレンタインの話からうっかり続けてしまった」ため、恐らく掲載順とは入れ替えて単行本に収録している。


○38頁左2コマ目

誤植訂正2A.jpg

誤植訂正2B.jpg

「出来ない」の文字が倒れている。これひょっとして単行本のほうが誤植?


○41頁右3コマ目

誤植訂正3A.jpg

誤植訂正3B.jpg

掲載時は「お父さん」なのが、単行本では「おとうさん」になっている。これではっきりとしたのは、代理が所長を呼ぶときは「おとうさん」で確定。そして4巻の冒頭で深夜代理が電話していたのも所長になる。所長とは別の「お父さん」がいるわけではない。


○45頁タイトル

誤植訂正4A.jpg

誤植訂正4B.jpg

雑誌ではぼかしていたというのに・・・これだとはっきりとなにのことを暗喩してるのかわかってしまうwww というかこの5巻ってこれも含めて3つもスカなネタがあるんだよなあ・・・


○46頁右2コマ目

誤植訂正5A.jpg

誤植訂正5B.jpg

ユメの呼び方が訂正されている。確かにきほん、かなが呼ぶときは「ユメさん」が正しい。


○53頁タイトル

誤字訂正6A.jpg

誤字訂正6B.jpg

休載から復帰したときの第一話のタイトル。たしかに単行本だとこの意味はなかなか伝わらない。まあ、奥付を見たら途中1年休載してるのはわかるのだが・・・


○64頁右3コマ目

誤字訂正7A.jpg

誤字訂正7B.jpg

ユメがかけているものが100円→ケーキに。たしかにユメはお金は賭けたりしないが、結構細かい修正のような気がする。ひょっとして伏線?


○64頁左4コマ目

誤字訂正8A.jpg

誤字訂正8B.jpg

上のコマが修正されているので、こっちも修正されている。ということは小学生が賭け事やってるのが拙かったのか?


○81頁左4コマ目

誤字訂正9A.jpg

誤字訂正9B.jpg

女子の人数が一気に減っているw ということは体育を男女同じでやってるのか、あるいはかなのクラスが先に着替えたか。


○90頁左タイトル

誤字訂正10A.jpg

誤字訂正10B.jpg

特に訂正しなくてもよさそうなタイトルをわざわざ訂正している。そういえば、ネコと喋れることを知っているのはアニメ版のかなだったっけ・・・原作では違ったのかも。


○91頁左タイトル

誤字訂正11A.jpg

誤字訂正11B.jpg

これは連載時もすぐに解ったミス。この土管は1巻で初めて美華と遭った時に、一緒に迷ってたどり着いた鈴木さんの家w なのでちゃんと訂正されている。


○97頁左2・4コマ目

誤字訂正12A.jpg

誤字訂正12B.jpg

これはわかりやすく訂正した感じ。確かにこっちの方が意味が通る。


○114頁左2コマ目

誤字訂正13A.jpg

誤字訂正13B.jpg

ここでも「ゆめ→ユメ」の訂正。結構このへんのこだわりは凄い。



・・・なんで今回こんなに訂正あるんだ?(笑 これも6巻終わりに向けて、きちんと伏線を貼るための布石か何かでしょうか。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

かなめも5巻・追加要素 [かなめも・各話妄想]

長いので3回に分けます、その2回目。

まずは表紙新聞。あるいみこれが一番楽しみ。

表紙新聞.jpg

内容をまとめると、屋根裏の話。どうやらちゃんと設定があるらしい・・・土地の形とかモノタチとか具体的とか書いているのだが。まさか1巻サンタの話とか地蔵の話とか、絡んでこないよな。そこまで伏線だったら来世まで付いて行くわw

カバー裏.jpg

次はカバー裏の「ねこかな」。今回は2222話らしいのだが、どんだけ進んでるんだwww(4巻の時は285話)しかし、この美華の表情は良い。本編でこの表情が出てくる頃にはきっと最終回も近い。

この話ってよくある異世界ものの設定だよなあと思う。元の世界に戻ることはできるものの、当然今いる世界の記憶はぶっ飛ぶ。ということは必然的に美華は戻りたくないんだろうなあ。これって、本編とかなりリンクしてる気がするのは気のせいだろうか。というかひょっとして本編と表裏一体になってるとか。

冒頭のカラー一枚絵は日記を開いてるかな。目の描き方が若干変わったのか、2巻と比べると結構違う。絶対領域とふとももは健在。

キャラ紹介.jpg

登場人物には、文直がちゃんと居る。T-Ogreみたいなキャラ紹介だが、こんな感じのが全員分ある。

巻頭カラー1.jpg

巻頭カラーは、かながふと今までを振り返る話。このシーンは、

1巻きんもくせい.jpg

1巻のこのシーンと対をなす。このあと「がんばろー!」と気合を入れるのも一緒。ただ違うのは、もう1巻の頃には必須だった順路帳は見なくなったこと。

同じシーンを繰り返す演出は良いなあ。同じシーンなのに、ちゃんとかなが成長していることが手に取るようにわかる。

まあ、こういう感動系の話をメインに持ってくる場合、大抵オチが酷いのがかなめもクオリティヽ[・_・]ノ今回も例外ではないw


あと、今回は途中に「その後」を挿入するような形で、何話か4コマが追加されている。例えばクリスマスプレゼントの回では

プレゼントその後.jpg

美華には直のプレゼントが当たるのだが、その内容が・・・という感じ。恐らくかなが幼少の頃のアレな写真でも入っているのだろうwww この件から分かるのは、直は美華が誰のプレゼントが当たっても良いように仕組んでいたということ。策士だなあ。あと、この三人組はやっぱり幼少の頃からの付き合いだということも分かる。元々最近の話で、直と文は幼稚園の頃からの付き合いだということは分かっている。

バラ・実話.jpg

あのオチが酷かったバラにーちゃんの回では、Web上だけで公開された真のオチ(担当さんに却下されたらしいw)が、こんなロボの注釈付きで載っている。いやマテwww

あとがき.jpg

そしてあとがき。まあ予想はできていましたが寂しい限りです。あと1巻分かなたちの成長をねっとりと見守って行くと共に、石見せんせーを微力ながら応援していきたいと思います。再来年には新作が読めると考えるとポジティブ!

あと11話くらいでつまり最終回ということですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

かなめも5巻・特典 [かなめも・各話妄想]

長いので3回にわけます、その1回目。


特典買い揃えるために山手線を駆け巡りました。今回はカラーよりもモノクロ特典の方が熱いです。現段階でまだ揃っていませんが・・・ひと通り揃ったらまた話題にします。

特典カラー.JPG

まずは大規模アニメ系店舗の特典など。まだワンダーグーの特典が無いのですが、実はワンダーグー特典は5巻の登場人物紹介の絵と同じなので、不要だという説もあります。やっぱ代理の破壊力が群を抜いてますかね。幼女の風呂あがりは拙かろう。

特典モノクロ.JPG

そしてこれがモノクロペーパーの3枚。右から「丸善・御茶ノ水店」「K-BOOKS秋葉原店」「ブックファースト新宿店」。店員さんの確認で、丸善のペーパーは被っているらしいので、丸善の丸の内本社はスルーしました。

・・・なんと全部ペーパーの種類が違うだけでなく、全部が時間的に繋がっている。これ、1枚だけ手に入れても多分真意が分からないよヽ[・_・]ノ超絶鬼畜仕様です、ロボさまw

そして、石見せんせーから「前日に描いたペーパーの時間指定が間違っていた」というコメントを頂きました・・・えっ。前日に追加されたのって確か関西の方ですよね。ということは、関東と関西でもペーパーの種類が違う可能性が特大。→かなめもタブで確認したところ、関西には「寝起きのかなを襲うはるかさんペーパー」があることが発覚。やっぱり関東と関西でペーパー違うよ??

これ、全部集めるのは至難の業なのでは。しかも全部集めたくなるしwww


#一応、関西の人にお願いしてペーパーはできる限り集めているところです。毎回毎回感謝です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

午後半休を取る勢い [絵とか]

明日は1ヶ月以上前から午後半休を入れていました。そう、たとえ今年最後のミーティングがあろうが、知ったこっちゃありませんヽ[・_・]ノかなめもの方が大事。(まあ、午後半休を申請した後にミーティングの日程変更されたのですが)

かな実写トレースs.jpg

代理学校s.jpg

かなのふとももですよ。うん。
タグ: 代理 かな
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

くりすます [かなめも・アニメ妄想]

専売所にクリスマスなぞチラシ以外には無いわけですが、この時期になるといつも楽しみにしていることがあってそれはついったーでフォローしている人の、年に一度の渾身の本気ネタ。

https://twitter.com/orikastar/status/283179373580910592

これだけ見ると一発ネタのように見えるのですが

https://twitter.com/orikastar/status/283180496429670400

かなめもアニメが2009年にあってから4年間ずっと同じネタ。こういう風にありたいものです。

予定では、まだこの時期もかなめもは続いているはず。(6巻終了だとしても、来年の1月までは連載してるし)

来年までは見ることができるのかもですなー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

公式で告知あり [かなめも・小ネタ集]

石見さんの公式blog「183.5」で、今回のかなめも5巻初回特典の告知が出ました・・・出ましたが。

http://183-5.blog.so-net.ne.jp/

マテヽ[・_・]ノ店舗多すぎだろううううううううううううう。

ワンダーグーの特典はカラーのポストカードと書いていますが、一応カラー栞として使えるものらしいです。そして恐らく初回特典では初の「文直」が居るので、これを狙う人は是非。

そして他のところがモノクロなのですが・・・これもし全部違うペーパーならば地獄を見ますよね。間違いなく。

他の作者さんはどうだったんだろうかと確認してみたのですが

http://harablog55.jugem.jp/?eid=209

きんモザの作者さんの場合は、モノクロイラストがほぼ全部違う鬼仕様。更に共通モノクロイラストも、右上のイラストが各店舗ごとで違うという鬼畜仕様w

うーん、できる限り頑張りますが、もし全店舗違っていた場合はさすがに集めるの無理かもですねえ。それでも頑張る人はきっといると思いますが。


あと、まだ公式の方では告知されていないのですが、安全第一の頒布本もpixivの方に載ってました。スマプリのやよあか本(18禁百合)っぽいですヽ[・_・]ノ前者はともかくとして後者の方は意外。明日あさってくらいには公式の方にも記述があるでしょう。


26日忙しそうですねえ・・・
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック