So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

水兵リーベ [きらら系・雑記]

Dsc_0008.jpg

というわけで、秋葉のアニメイトで「たらちねパラドクス」のサイン本を手に入れてきました。

10時5分の段階で残6冊
12時くらいの段階で私以外に2名ほどTLで買いに行く人を確認
18時にはどうやら完全に売り切れ

人気の程はわからない(ぱれっとは詳しくない)のですが、何かのついでに買いに行こうとすると売り切れていたパターンのような気がしました。

化学がダメなら生物・物理で攻めるという手もあると思いますが、普通は国立理系の理科選択は「化学+α」だよなあ・・・
国立文系なら生物あるいは地学(可能なら理科総合)が恐らく安牌

#これで安心してはじめに買った方は読んでボロボロにできます。

掃除 [絵とか]

みゆ デッキ2.jpg

髪型の特徴は重要だと思う。
髪はねてないと誰かわからない。

職員名簿1 [かなめも・アニメ妄想]

なんか「かなめも 職員名簿」という検索があったのと、たまにはかなめもネタやるかーというのと、現在かなめも5周年記念につきアニメを週1で見ているので、DVD小冊子「職員名簿」を、改めてかなめも終了してから眺めてみるなど。第一回目はかな。

Image1.jpg

完全にアニメオリジナルの設定は

・誕生日
・血液型
・休日の過ごし方

アニメオリジナルかつ原作と違う設定は

・好きなもの
・苦手なこと
・将来の夢

原作と同じ設定は

・職業
・身長
・体重
・嫌いなもの
・得意なこと
・趣味

この段階では原作2~3巻なのだが、原作にない設定だったり、最後まで読むと納得できる設定があったりする。

個人的には「好きなもの」のところに「おばあちゃん」が無いのを今の今まで失念していたのは痛い。なるほど、と思う。

次は代理の予定。

アフター [Suzunari!比較]

今回のMAXXで久しぶりに登場した高村姉妹なのだが、明確に「スズナリ!」のその後が描かれたのはこれが初だったりする。スズナリ!の最終話の前後は、楓のデレ方とか鈴の様子を見れば一目瞭然。

連載終了後に石見先生によって描かれたスズナリは以下のとおり。

Image1.jpg

四コマ記念祭のやつ。

Image2.jpg

かなめも休載時の夏コミ同人誌。

Image3.jpg

そして今回のMAXX。恐らく石見せんせーの手によるものはこれだけのはず。
(ひょっとしたらイラストのみとかはもっとあるかもしれない)


作者ご本人から、1本とはいえ(そして7年越しでw)アフターストーリーが語られるのは、なんとも嬉しい事だと思います。

百物語 [その他・雑記]

たらちねの話。この4コマはいちいち私がおもろいと思うことをネタにしてくるから好き。

Image1.jpg

さて、冬生さんはこう言っているのだが、別に夏休みの登校日でなかったとしても普通は職員は登校するものである。なので、お母さんはともかくとして、棟方せんせーとヘレナの二人がこんな大酒を飲むのは正直おかしい。

可能性としては二つある。

一つは「本当に登校日、つまり出勤日であることを忘れていた」w

社会人としては失格極まりないのだが、オチとしてはありだろう。登校日を土曜日に設定している場合とかは、「夏休みという長期休暇の中にある」登校日である生徒よりも「通常勤務では休日なのに」出勤になる職員のほうが忘れやすい、といっても納得はいく。まあ、実際には学校の先生は土曜日が休めるほどヒマではなく、特に棟方せんせー辺りは美術部とかの顧問をしていそう=部活で忙しそうなのだが。


もう一つの可能性は「実は登校日ではなく、冬生が百物語のオチをつけた」

冬生は恐らくここのメンツのなかで唯一「百物語の最後の話は恐ろしい」ことを知っている。なので、最後にそういうオチをつけるために、大人'sをひやっとさせるために思いついた「嘘話」なのではないだろうか。


恐らく作者さんの意図とは全く異なるのですが、こういう解釈ができる余地があるたらちねはよいものです。

珍しい頁 [しょーがくせいのあたまのなか]

Image1.jpg

今月号の32頁だが、MAXの(あるいはきらら全体の)中では非常に珍しい頁だと思われる。なんと、1頁まるまる「男子しか居ない」

今のMAXの雰囲気である「女の子どうしがキャッキャうふふ」を作ってきた人が、自ら新連載でその雰囲気を壊しにかかっている所がおもしろいな、と思ったり。ちょっと昔の同人活動を知っている(つまり落乱とか銀新とかそのへん)と、全然以外でもなんでもないのですが。

こういうのが描きたくて、舞台を小学生にしたのかもしれないなと思いつつ。

スパッツ担当 [絵とか]

いちこ GJ2.jpg

しょーがくせいのあたまのなかでのスパッツ係はいちこ。

ちなみにわかりきっていることだが

スズナリ! → 楓
かなめも → かな

である。

予感はしてた [きらら系・雑記]

http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=962

1巻超えた辺りからちょっと休載多いなーとは思っていたのですが、無念。今は2巻がちゃんと出ることをむしろ楽しみにしましょう。

しかし、ぷらいまりィずむ!が亡くなったら、キャラットの平均年齢が一気に上るではないか。ゆゆしき事態だ。

2巻乙の場合、あまり次回作を期待できないのがなんとも・・・恐らく来月のキャラットにはサイン本のプレゼントがあるはずなので、全霊を込めて当てにいかないと。

#たらちねも終わりそうなんだよなあ・・・せっかくぱれっと再購読のきっかけになったのに。

髪型の種類 [絵とか]

ふたば32.jpg

ふたばの髪型は今のところこれ一択。2話では母親にセットしてもらっている姿が確認できる。

ただ、みゆやいちこと違うのは、ここ5話は常に髪とセットのアクセサリーが違う。その辺の女子力は実は3人の中では一番高い。毒舌キャラだが、4話の勘違い君も居る通り、実はそれなりに影で人気のある女子だったりするのではないだろうか。

まあ、どれだけ好かれていたとしても、ふたば本人はみゆ一択なんだろうけれど。

みみ [かなめも以外・雑記]

某所でもネタに上がっていたのでここでも。

Image1.jpg

MAXXの一コマなのだが、明らかに不足しているパーツがある。それは鈴の耳。

いろいろな推測はできるのだが・・・

(1) 長い年月を経て、耳がなくなった。まあ、元々現世の生き物ではないので。
(2) 石見せんせーの描き忘れ。普通にありそう。
(3) 実はもう一度破局してしまい、きれいさっぱり楓の記憶が消えた後の世界。楓が違和感を持たないのは、もう鈴を覚えていないから。

スズナリ!のアフターだけで多分連載できるよな、と思わせる1本でした。