So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

腕力 [しゅばりえーる]

このblogでよくネタにするしゅばりえーるのセリーゼは、恐らく現行連載のきらら系4コマ&現実路線(魔法とかが存在しない世界)の中では1番腕力があると思われる。フルプレート+両手剣の二刀流でフェイント入れて殴りかかるのは、正直力自慢の男でもほぼ不可能だろう。魔法ありならば、帝国中略異常アリ!?のクリス(主人公)は、攻城兵器の槌(大人数人で使う兵器)をブンブン振り回していたので、これとセリーゼはいい勝負だと思う。まあ、自分の読んでいるきららの範囲は狭い(特にフォワードがほぼ×)ので、他にもきっと腕力勝負の女の子キャラは居るだろう。


石見せんせーの漫画だと、通常はそんなキャラは居ないのだが、一人だけ群を抜いて腕力バカがいる。それがニナ姫。

Image1.jpg

酒に酔ってソファーを一撃のもとに粉砕する。

Image2.jpg

真伽の国民にももろバレ。

Image3.jpg

後ろから抱きしめると骨がきしむ、などなど。

ニナ姫の異様なほどの戦闘+生存能力は数年前にもネタにしたが、後日久しぶりにまたネタにしてみようと思う。この姫様のクラスは間違いなくRogue。
タグ:腕力バカ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ハイライト [きらら系・雑記]

caratのキスで入れ替わる漫画である「すわっぷ⇔すわっぷ」

ごく普通にキャッキャウフフを楽しむ漫画だと思って、そのようの読んでいたのですが、今月号にものすごい違和感が。

Image1.jpg

このシーン、何故か春子の目がキラキラしている。これまで、春子あるいは春子と入れ替わった夏子の目のハイライトは消えていて、それで「入れ替わり」を判断できていた。別にこのシーンだけ作者さんがミスったわけではなく、隣のコマやラストのオチでも「目がキラキラ」は使われている。

ひょっとして、何か伏線張ってるのかなあ・・・と思いつつも、まあキャッキャウフフしてて百合百合しいからあまりキニシナイことにします。

Image2.jpg

#第一話(恐らく設定がまだ不安定)では、二人共目は普通ですし。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

かいだん [絵とか]

ふたば階段.jpg

学校は階段が多い場所なので、そういうシーンも数多くあると思ったのだが無念。いちこは階段を文字通り滑り降りる描写はあるのだが、丸見えでは風情がない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

植物系 [きらら系・雑記]

昨日はKRコミックスの発売日ということで、以前より連載が気になっていた「箱庭ひなたぼっこ」他いくつかを購入するなど。

植物+女子高生(+虫)という売り込みが帯にあるのだが、いわゆるキャッキャウフフな日常系ではなく、若干のクセがある辺りがミラクらしいというか。連載時の攻めてる感じが好きで単行本購入に繋がった。他の似ているKR作品は「あいのて」辺りか。以下、そのクセの紹介。

1 会話カットイン搭載

Image1.jpg

このように、会話を遮断されて次に行くシーンが作中結構多い。というか意図的に行っている。

2 植物+昆虫の説明が妙に多い

Image2.jpg

特にきらら系のこういう漫画は、部活とかはフレーバー程度で作中ではあまり詳しく語られないことが多いのだが、箱庭は一味違う。作中では大抵植物と虫の話でネタが進むし、巻末のおまけも植物と虫の説明、と徹底している。特に植物はまともに描こうとすると面倒だと思うのだが、がんばって毎回描いてるよなあ・・・

3 会話がそれなりに刺がある

Image3.jpg

植物+JKということで、もっとお嬢様系JKらしいキャッキャウフフな会話が主体かと思いきや、結構会話内容はアレなことが多い。この先輩に限らすだいたい発言は残念でアレ。

Image4.jpg

描きおろしもこんな感じ。雑学混ぜつつ右。


帯通り「かわいいだけの4コマでは物足りない」人にオススメできる4コマなのだが、恐らく「足してる」方向がちょっと違う気がするのは私の気のせいだろうか。何より私が気に入っているw
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

理想はこれ。 [きらら系・雑記]

今日はKRコミックスの発売日ですが

http://www.amazon.co.jp/dp/B00UYABOGK/

http://www.amazon.co.jp/dp/B00UYABNHU/

やっと単行本発売日当日に電子書籍化されるものが。同時だと電子書籍という選択肢もあるよなあ。まあ、本当に好きな単行本だと電子書籍で買った上で、更に特典集めの旅へ出ることになるのですが。


#ちなみにGAとかかなめもとかは最新刊/最終巻である6巻は、1年以上経っても電子書籍化されていません。

##個人的にはいろんな理由で単行本未収録だったり単行本が出なかったアレやソレを電子書籍で発売してほしいのですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

かなの両親まわりの話 [かなめも・小ネタ集]

#かなめも全6巻+かなめもアニメ特典の小冊子+石見せんせーのblogにある公式裏設定

http://183-5.blog.so-net.ne.jp/2013-10-19

これらをすべて目を通している事前提の話です。#

Image1.jpg

かな両親が第一話の段階で「生きている」設定なのは、第一話一コマ目+アニメ第一話冒頭の台詞+かなめも裏設定の部分でわかる。両親が亡くなっているのならば「両親『も』随分前に・・・」となるべきところを「両親『は』随分前に・・・」となっていることが証拠。裏設定が後付けでないことはわかる。

Image2.jpg

3巻39頁で代理が思わせぶりな台詞を吐いているが、裏設定のとおりかな父から手紙と電話でかなの事を預かっていることが分かっているから。この段階で代理がかな父に対して否定的ではないのは、代理自体「非常に父親という存在に甘い」ことが予想される。代理自身は母親は口にするのもダメなほど大嫌いで、この設定は例えば1巻101頁で友人母親への対応が完全に営業用であることなどから伺えるし、かなめもDVDの小冊子にある代理の紹介ではっきりと「嫌いなもの:母親」というのがある。その反動からか、父親という存在をどんなにダメ男でも頼りきってしまっている所がある。例えば所長は裏設定で明かされた通り、別に代理の母親を探しているわけではない只のキャバクラ好きなダメ男なのだが、代理はそれを様々な面(支出など)から分かっているにもかかわらず、クリスマスの夜に自分のために会いに来ていることだけを心の糧に、父親という存在を信じている。補足すると、恐らく専売所内ではるかだけは所長の本性を知っていて、その所長から代理を守るために「代理が大人になるまで専売所に残る」宣言(5巻117頁)をしていると思われる。正直代理の成長を見守るために自分の性格をロリコンと偽っている可能性すらありえる。

Image3.jpg

しかし、そんな代理もかな父の6巻での行動(エアメールで今後は自力で何とかしろ宣言)には流石に呆れてしまう。代理はエアメールは当然読んでいないが、かな父から事前に電話で連絡があったことは容易に想像できる。そこでのかなに対する発言が、自分の抱いていた「父親」からかけ離れていた事から、エアメールを見て「ほんと勝手よ」とつぶやいたのだろう。普通代理は必要ないことはつぶやいたりしない。

Image4.jpg

代理はエアメールを貰う回の一話前でこんな発言をこぼしている。これが意味しているのは代理の母親の事なのだが、かなにわざと聞こえるように言っている辺りに、代理の思いが込められている。恐らく本当に代理が言いたかったのは

『かなも嫌いなものは口には出さないでしょ?』

ということ。かなはかなめもの話6巻を通して、おばあちゃんの家での過去話や、小学校の時の(専売所に来る前の)エピソードを一切語っていない。かなの口から両親やおばあちゃんの話題が一切出ない事+代理自身はかな父の事を電話で知っている事にしびれを切らして言ったと思われる。恐らくこのエピソード後、かなを専売所に残しても良いことを決意したのだろう。元々代理は専売所から出て行く事に関してはドライで、これはアニメでも設定は統一されている。


かなめもの話は、本当にどこを取っても整合性がとれていて読みなおすたびに感動する。さらにその話をきちんと萌え4コマとして上辺だけ見てもギャグ漫画として成立するようにしている辺りが、石見せんせーの凄さ。

ほんと、よくたった6巻でこれだけの密度の話を作れるよなあ・・・
タグ:かなめも
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

数学IIの範囲 [きらら系・雑記]

ステラのまほうは、作中にガチ高校数理が出てくるからネタにしやすい。その周辺も含めて今回はステまのネタ話。

Image2.jpg

どちらも実在するノベルゲーム作るソフトをちょっともじった奴、と思いきや、MScripterはほんとにある。スマホ用にNScripterを弄ったやつ。

Image3.jpg

ここがガチ数学IIの範囲。しーは三角関数と言っているが、これ三角関数と軌跡(媒介変数表示)を習ってないと多分わからない。ちなみにこの場合は時間と半径が比例するため、円の中心から10~20離れたところから放射線状に★が移動することになる。例えば角度θのところに時間の関数を組み込むと、★を渦巻くように動かすこともできる。θ=rnd(-60,60)+ktとかそんなかんじ。このあたりまで来ると、極座標系(数学III)をやってるといいかも?


こういうのが日常的に出てくる4コマの需要ってあっても良いと思うのですよ。ふわふわ科学みたいな。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ここかっ? [その他・雑記]

どーーーーーしても、今月号のたらちねパラドクスの誤植が見つからない。見つからなくても数カ月後に発売する単行本と比較すると多分わかるのだが、それでは敗北感がひとしおである。

そこで違和感を覚えた部分をひととおり並べてみて正解を探ることにした。


・P193 L1-L2

 卵をコツコツやってる手とパカッと割ってる手が逆

でもこれは誤植ではないし、まあ普通に考えて電話を持ち替えたのだろう

・P194 柱

 卒業式間近なのにキャラ紹介の年齢がだれも増えてない

このキャラ説明が付いたときからずっとすだちさん32歳。でもこれ誤植だったら既に先々月の段階で誤植だよな・・・

・P194 R2

 謙譲語と普通の言葉が混ざっている&「つける」の漢字がおかしい

3年生が「来たら」胸章を「お着けになる」となっている。3年生が「いらっしゃったら」が一応正解? あと多分「着ける」じゃなくて「付ける」が正しい漢字。


・・・あ、多分これだ。よくある誤字なので気が付きにくい。

というわけで外れたらゴメンナサイ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

単なるいちゃもん [きらら系・雑記]

ここのところMAXではきんモザの後に英会話講座がちょこっと載っている。コレに対していちゃもんを付けようという心狭いコーナーがこちらになります。しょーがくせいのあたまのなかが載ってなくて心が荒んでいるかもしれませんね。

Image2.jpg

まずはここ。2点いちゃもんを付ける。

1点目は"lose"だが、イギリス英語の場合は、ここは完了形を使うパターン。アメリカ英語だと確か過去形。つまり

...Have you lost your bag?

が恐らく正しいと思われる。

2点目は"baggage"だが、イギリス英語だと"luggage"が正解。

Image1.jpg

次はここ。"I lost my way."だけだと、人生の路頭に迷った時にも使えてしまうので、できるなら"I lost my way to the hoge"みたいな感じで、目的地を入れたほうが良い、あるいは"I got lost"みたいな感じだと区別が出来そう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

いちばん楽 [絵とか]

よりか.jpg

依香は特徴が掴みやすい良キャラだと思う。ぶっちゃけると代理と美華の残念なポイントを継承している優性遺伝。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック