So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

よく通ったなあ [その他・雑記]

キューンの話。

ここで最近ネタにしているミラクの連載「ハートオブtheガール」の作者さんが、キューンで読み切りを載せている。きららで描いている(あるいはいた)漫画家さんがキューンで描いているのは、そう珍しい話ではなく、現在も、ぱっと見る限りで

阿部かなり・はなこ・おしおしお・タチ・高崎ゆうき・華々つぼみ(敬称略)

辺りが連載を持ち、ゲストも含めるときっともっと増える。問題はそこではなく、今回のゲスト

・社会人百合(おそらく25前後?)のカップルの片方が記憶喪失になっている
・えっち済みだというのを名言している

というアレっぷりで、キューンのこれまでのカラーとは大きく異なっている。私がキューンを3ヶ月ほど買った時の感想が「JKばかりだなああ」というものだったのだが(確か例外はクロちゃんの押入れが中学生のみ)、キューンも多様性を確保するように方針転換してきているのだろうか。

いずれにせよ、奥たまむし氏の今回のゲストは控えめに見てもぶっ飛んでいる出来なので、ぜひこの設定のまま連載にこぎ着けて欲しいものです。
nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なぜそれにした [その他・雑記]

ここから1週間弱帰省中につき短めで。


今月のだいおうじで久しぶりにプレゼントがあたっていて喜んでいたのですが、問題なのは私はSH-05Gユーザーということだ。(ものすごくでかいスマホ)

・・・なんでこのプレゼントにしたのか、当時の自分に聞いてみたい。
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

力強い否定 [きらら系・雑記]

今日はカラフルマキアートが意外な方向から面白かったのでそれのネタ。ちなみに漫画自体も非常にゆるいので良いです。これぞミラク。

単行本のロゴなどいたるところに、英文があるのですが、それがこんな感じ。


Magical girls would never ever start the fight at all.

これは「魔法少女は戦わない。」というサブタイトルに付いている英文なのだが、そんな生易しい意味ではなく、『魔法少女は二度とずっと戦うことは決して無い』という非常に強い意思を持った否定文であるw この一文からも、カラフル☆マキアートに対する強い思いが伺える。


In fact, the magical girls have no enemy at all. This is magical girls' reality and daily life.

これは裏表紙などにある一文。前半部分には帯にも書かれている。「実際魔法少女には敵が全くいない。これは魔法少女たちの現実と日常である」という感じか。ちなみにnotではなくnoを使っているので、結構強い否定である。


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

そういえばその時代の人だ。 [しょーがくせいのあたまのなか]

今回のしょーがくせいのあたまのなかでタイトルの元ネタが多分あるんだろうなーと思っていても分からずに放置していたものがある。

Image1.jpg

それはこれ。なんでタイトルがちょうせんじょうなんだろうかと思ったら、先日ちょっと見かけた古いコミケのトレンド(ちょっと抜けがあるやつ)でやっと思い出した。

http://tepcodan-captsuba.blog.so-net.ne.jp/2011-02-18

どこかに画像とかネタがあるはずだと思ったら予想通りあったので、こちらを紹介する。某サッカー漫画で、サッカーボールに挑戦状をマジックで書き、遥か遠方にキックするというやつ。ここでのやり取りが、そのまんまいちこのやっている事と同じであるw

確かに石見せんせーが現役でWJ読んでいた頃には真っ盛りだったと思うのだが、これ気がつく読者は居るのだろうか。

#ちなみに同人活動自体は1990年には既に行っていることが確認されている。でも某サッカー漫画の全盛期は1980年代だったか?
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

超常率 [きらら系・雑記]

最近のお気に入りはミラクなのだが、改めて読んで見ると、ファンタジー率が高いような気がしてならない。ちょっと他誌との比較をしてみる。いちいち区分けするのがめんどいのでファンタジーだけでなくSFや幽霊・妖怪なども加えた「超常現象率」で考え、作中で「超常現象」だと明記されているものに限る。また、ゲストは除外する。


きらら本誌・・・2/18 (7月号)※クロと神様くいんてっと休載
きららMAX・・・6/24 (8月号)
きららcarat・・・7/19 (7月号)※すわすわ休載
きららミラク・・・12/16 (8月号)

ミラクだけ明らかに率が違うのは体感で分かっていたのだが、次点はMAXと思っていたらcaratだったのは意外である。

やっぱり今はいわゆる日常ものが受けが良いんだろなあ。
タグ:きらら
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

でんわ [絵とか]

いちこでんわjpg.jpg

携帯電話とかスマホを持っていそうなのだが、今のところそういうシーンはない。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

両手同時投げ [しょーがくせいのあたまのなか]

大遠投+精密射的を同時に行った超人いちこだが、実はさらにすごいことをやってのけている。

「ちょうせんじょう」の2~3コマ目の擬音を見ると、2個のボールはほぼ同時にみゆ部屋に到着している。

ほぼ同時に到着するには以下の2通りのうちどちらかを成し遂げていることになる。

(1) 一投目後に、ニ投目を素早く投げ、かつ、二投目は心持ち速く投げている。
(2) 両手で同時に等速で投げている

1コマ目の構えから考えると(2)が濃厚である。こいつ身体能力どれだけすごいんだよ・・・
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

20年前 [きらら系・雑記]

今月の再生学校はベタなネタでした。嘔吐するヒロインは。


今月分かった重要な設定として、イザナミの「最低でも20年以上前のもの」というものがある。

食べ物なので遺物とはいえ腐っている可能性があるから出てきた発言なのだが、つまり遺物が作られていたのは、どんなに新しくても20年前。世界の崩壊が起きたのも恐らく20年前ということになる。

クラスメート3人の年齢は不明だが、恐らく20歳はいっていないだろう。メルっちだけは13歳と明記してある。ということはこの4人は全員が崩壊の現場に立ち会わせていないことになる。

前の話で、明らかに20歳以上となるおっさん達も出てきていることから、20歳以上の人類が全滅しているわけではないのだが、恐らく数自体は大幅に減少したんだろうなあ。なにせ人口が維持できない。

1巻が発売する頃には、もうちょっと世界がわかると良いなと思います。
タグ:再生学校
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

赤玉の正体 [しょーがくせいのあたまのなか]

赤玉というのは、いちこの髪留めにもなっているアレのこと。連載再開後、あの謎の球体がなんと2話とも役目を持っているので、ここらでその謎に迫ってみたい。

Image1.jpg

第一話から、この赤玉はいちこの髪を留めている。この役割は基本変わらない。また、体育やトイレトライアルなどの激しい運動でもこの髪留めが外れることはない。休載するまでの11話、常にこの球体はいちこの髪に張り付いていて、一時期「これ体の一部なんじゃ?」と思うこともあった。

Image2.jpg

しかし、連載再開後の12話でこの球体の謎がわかる。実は財布だった・・・それならば何故今までは激しい運動でもチャリンチャリン音がしなかったんだろう。謎は深まる。

Image3.jpg

更に今月号、やっと取り外し可能であることが分かる。何か髪を留めるためのくぼみとかがあるわけでもなく、しかもこの球体2kmほど先まで投擲可能である。さらに謎は深まる。


これまでの話で、ふたばは何かしらの超常能力を持っている可能性が高かったが、この話でいちこにもそのケがあるような気がしてきた。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

800万 [きらら系・雑記]

といっても、先日の神様生徒会部の八百万の神のことではなく、ハートオブザガールのUMRカコイのHPのこと。今回の話でわかったのは、どうやらひめのんはこのHP800万を、2時間耐久キスで攻略することを真剣に考えているらしいw トップゲーマーが到達した結論なので、恐らく妥当な攻略法なのだろう。

カコイのピンチ?をアキがすぐに察知できたのは、1巻ラストでのぞみがSMRカコイ攻略するのを宇宙人'sが実況中継していたのを考えるとわかりやすい。カコイの写真自体はしぃがネットに流しているわけで、カコイを監視している宇宙人はしぃ達を含めて多数いるだろう。よくそんな中で(検閲削除)できるよな、こいつら・・・・

ただ、現在アキは基本的にのぞみの味方らしい。この話のラストで、カコイの想い人がのぞみであることが全員にバレるのだが、この段階ではアキしか分かっていない。アキ自身にはもうカコイの思いは向かないことはわかっているので、せめてのぞみに攻略されてほしい、と望んでいるのだろうか。

伏線ぽい話が2つあって、一つはハトガの鯖落ち。こんな絶好のタイミングで鯖が落ちるはずもなく、恐らく意図的に落としているものと思われる。可能性としてはハトガのゲームの開発者側に居るアキならば、意図的にそういうことができてもおかしくない。あるいは、UMRカコイ攻略の実況中にサーバーに過負荷がかかって落ちてしまったのかもしれない。

もう一つは、のぞみのラストの台詞
「どうして気づかなかったんだろう」
「どうして気づけなかったんだろう」
というもの。
のぞみ自身基本的に女好きではあるが、自分に向けられた好意にはとんと疎い。実はこれに似た性質の奴らが作中に何度も出てきていて、それはしぃ達宇宙人である。

・のぞみは宇宙人である。
・のぞみは地球人だが、宇宙人の予防接種を受けている。
・のぞみは地球人だが、宇宙の理をはねのけるほどメンタルが強い。

という推測ができたりするのだが、作中で語られることはあるのだろうか。


#今更ながらの疑問なのだが、ひめのん以外の12神は、なんでカコイ攻略に乗り出さないのだろうか。ひめのんの様子を見るに、攻略さえできれば恐らくトップに立つことができそうなのに。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック