So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

細かい話 [しょーがくせいのあたまのなか]

しょーがくせいのあたまのなかは、結構キャラ設定を固めて話を作っている。例えば今回男子3バカの九重と後藤が50メートル走で競争するのだが、名字を見てみると「ここのえ」「ごとう」というわけで、この二人の出席番号は恐らく隣である。なので50メートル走も、ちょうど隣になったという推測もできる。まあ、1巻の体育回でもこの二人はペア組んでいるので、単にいつも体育はペアを組んでいるだけかもしれないが。

P66で後藤が読んでいる本は、タイトルを隠しているものの、拍子にいるキャラから「かいけつゾロリ」シリーズだとすぐに分かる。確かに小学生向けの本。そういえば石見せんせーこのシリーズ好きだったのだろうか、ちょっと思い出せない。

放課後にとおかちゃんが待っている下駄箱だが、どう見ても一番上の下駄箱には男子でも女子でも背が届かない。ただこれは作画ミスでもなんでもなく、第2話の段階からすでにかなり高い下駄箱だったりする。

細かい所がしっかりしているのは、少なくとも私にとっては良いことだ。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック