So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

恋する天体望遠鏡 [きらら系・雑記]

先月は地質メインだった恋する小惑星は、今回は天体望遠鏡の回。望遠鏡自体の説明は無いが、恐らく屈折式・正立ファインダー?・自動調節なしという感じである。地球の自転の影響で、高倍率になるほど観測対象が視野からすぐに外れてしまうというところに言及するあたり、実際に作者さんは観測やったことあるのではないかなあ。

天体観測にありがちな流れ星イベントも、具体的にどの流星群が見えたのかを言及しているのもグッド。星座や星の名前が日本語でないのは、何かしらのこだわりを感じる。

話の途中に「小惑星を見つける」というフラグも立てているので、実際に小惑星を見つけるプロセスが作中で語られれば、私的には100点の作品です。きらら的には面白くなさそうな気もしますが、この作者さん、萌えと地学をいい塩梅で混ぜてるんだよなあ。うまい。

ちなみに高校生による小惑星発見は珍しいことではない。

http://www.miz.nao.ac.jp/ishigaki/content/news20160827

石垣島天文台では、毎年夏に行われる研究体験企画で、けっこうな率で発見されている。


ひょっとして、恋する小惑星の最終舞台に、沖縄が選ばれるのかもしれない。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック