So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

ダンデ4巻追加 [城下町のダンデライオン]

昨日は二次会で酒を飲みまくってダウンしていたため更新できず、無念。

ダンデ4巻からわかる追加情報をいくつか。

・岬の分身ちゃん7体の説明がやっと出てきた

これまでアニメを通してのみ分かっていた7体の分身ちゃんの説明がカバー裏に付いた。アニメの設定の逆輸入と考えてよさそう。


・アンジェの初期設定が出てきた

カバー裏にアンジェの初期設定が1枚。特に追加情報は無いが、正直こっちの外見のほうがZAP


・巻頭カラーや新規描き下ろし(各話間の穴埋め)は岬・遥が多め

今回岬が表紙になっているだけあって、描き下ろしは岬分が多い。しかし本編では遥の出番は多いのだが、岬はそんなに多くはないんだよなあ。次巻に期待。


・葵様の引っ越したアパートは、櫻田邸の隣だったw

アニメ版ではパパが号泣して見送っていた葵の引っ越し。どれだけ離れているかと思ったら、徒歩0分の物件らしい、というかこれ(奏の能力で)新しくアパート作ってないか?


・葵様のアパートの女性ガードの名前が曽和さん

この曽和さんは、代々王族のガードをしている。パパが学校に通っている時にそばに居たメイドも曽和さん。パパが大人になってもずっとそばにいるメイドは曽和さん。たしか非公式の設定資料では「曽和さんは年を取らない」とか描かれていたような。

本編の絵の修正とかは特にはない様子だが、最後の書き下ろし(葵様とガードマンの話)がトーン使わずの絵なんだよなあ。本当に何があった。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック