So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
かなめも以外・雑記 ブログトップ
前の10件 | -

十五本桜 [かなめも以外・雑記]

マッパで大丈夫か?

やっと流歌が本性を見せようとする回。みくぱっく時代から、様々な事件にさり気なく登場しながら、なぜその場に居合わせているのかが不明だったのだが、神憑とは違う、何かしらの事情があるっぽい。まあ小説読めという話だが。

前々回に影憑に襲われた報告を海斗に+未來自宅が影憑に襲われているところにたまたま居合わせる流歌という感じで話は大して進んでは居ない。次号で恐らく流歌の正体が若干分かる感じだろうか。

Image1.jpg

しかし、今回の話で一番気になったのは、海斗が終始マッパなのに誰ひとりとしてソレにまともな反応をしないこと。鈴と錬はまあ子供だからよい。鳴子は脱がした本人だからよい。ただいくら兄貴とはいえ、未來はもうちょっと兄貴のぞうさんが丸見えの状態に反応してもいいんじゃないかなあw

前回の話あたりからも、どうも未來は色恋沙汰の話が同じ年代と比較してわかっていない気がしてならない。何かしらの理由はあったりするのか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

13本桜 [かなめも以外・雑記]

まず残念なお知らせとして、次号は休載とのこと。やはり連載両立+単行本作業は大変そうです。ただ、ヤンガン自体久しぶりにこの3号連続で買ってみて、傾向として「休載を挟んで無理させない?」ような気がする。ムルシエラゴも1回休んでたからなあ。

2巻まででは桜大幣がまぐれでやっと使えた程度の未來だが、幕間でそれなりに修行をしたらしく、新技の「桜の護符」が使えるようになっていて、それでなんとか影憑を撃退して事なきを得る。

ただ、ミクパック版の第一話から読んでいる人には分かる通り、この未來は平成(現代)に居る別人である。別人であるはずの未來は本来神憑でもなんでもないので、こういった能力は使えるはずはないのだが・・・というのはこれまでも何回か伏線として貼られている。これ、体ごと入れ替わっているのではなくて、現代未來の意識だけ、大正未來に乗り移っているだけなんじゃないのかなあ。


#他の連載もやっぱりおもろいのが多いので、次号も買う予定
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

跡地 [かなめも以外・雑記]

ヤングガンガンで連載「開始」した千本桜。連載開始するまでの間のつなぎとして、ComicWalkerの方で連載していたのだが

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM15000001010000_68/

今見ると、第一話のみを残して消え去っている。以前までは9話が読めたのになあ。しかし、ここにヤングガンガンでの連載情報が無いのはどうなんだろうか。殆どがみくぱっくから読んでいる人だと思うけれども、ここで連載を知った人も若干はいるだろうに。

小説版は知らないのですが、情報を総合するに、旧単行本2巻分で小説1巻分らしい。小説は全部で5巻くらいあるので、あと漫画8巻分くらいはストックがあるということか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

11本桜 [かなめも以外・雑記]

今週号のヤングガンガンから、千本桜の連載が再開した。

と思っていたのですが、どうやら再開ではなくて「新連載」らしい。確かにタイトルが微妙に違うのだが・・・どう見てもMIKU-PackとComic-Walkerで連載していた版の続きだよな。作中のどこにもそれらの言葉は出てきておらず、あくまで『新連載』らしい。なにかしらのパワーを感じるのだが、それには目をそらしておこうw

話としては、みくぱっく版2巻の続きで、大正100年に来てから半年後、という設定。これまでの話を一切無視して話をどうやって始めるのだろうかと思ったら

・桜の神木から落ちそうになって死にかけた時に見た走馬灯で、これまでの話のおさらいを2ページで行う

という荒業をやってのける石見先生はナイスだと思います。

2巻でも出てきた生徒会長の兄(忠志)が正式に神憑特殊小隊に配属されたり、そのため何故か軍の病院に通院する必要があったり、帝都にパレードがやってきたりなどの、これから起きる事件の設定を語るにとどまっているのが今回の話。次回以降、恐らくまた単行本1巻で1事件を解決というペースで進んでいくのだろう。

この11話は全部で22ページ。MAXとの兼ね合いを考えると、次回以降ページ数は減るような気もするが、もしこのペースでいくとものの半年で単行本が出ることになる。やっぱ隔週雑誌&ストーリー漫画だと早いな・・・しょーがくせいのあたまのなかはいつになるのやら。


今回は導入ということで、作中の話としては見るべき所も多くないのですが、恐らく今回一番のネタは

Image1.jpg

これだと思う。そうです、ロボです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

千本桜2巻特典 [かなめも以外・雑記]

http://www.animate-onlineshop.jp/pn/pd/1410384/

今週土曜が千本桜2巻の発売なのですが、恐らく特典はここだけのような気がします。他探せばまだあるかも?

オンラインショップのみの特典なのか、それとも通常店舗でも特典つきなのかはわかりませんが、まあ調べてみようと思います。

#2巻で終了なのはわかっているのですが、あの展開からどーやって終わらせるのかは非常に気になるところ。

##定期的にコミカライズ等の仕事をやっているので、今度は何をやるんだろうか。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

今後の予定 [かなめも以外・雑記]

今月は最近にしては珍しく石見せんせー関連の行事が集中している。

8/12(金) コミケ初日 安全第一
8/19(金) きららMAX しょたなか
8/26(金) 千本桜2巻

最近の体力だとコミケは初日で力尽きる可能性もあるが、せめて安全第一だけは足を運んでおきたい。
MAXは単行本の発売情報が待たれるが、恐らく千本桜2巻の準備が終わってからのような気もする
その千本桜は、今のところ2巻が発売しないと次の話がわからない。

小説自体はなにやら5巻まで出ているっぽいので、コミカライズも続いてほしいものですが、これを買っている層がいまいち解らない。

#千本桜は2巻終了フラグっぽいんだよなあ。しかし買うまではわからないし。
タグ:千本桜
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

やっと届いた [かなめも以外・雑記]

千本桜1巻.jpg

発売から数ヶ月経ち、2巻発売も近い千本桜ですが、やっと1巻の特典ペーパーが手元に届きました。

2巻発売が8月くらいだと思うのですが、今度も遠い書店の特典だときついなあ。(今回は近場が群馬だった)

#そしてしょーがくせいのあたまのなかは10月発売も無いっぽい。どうした?

http://www.hanmoto.com/bd/search/hakkou/%E8%8A%B3%E6%96%87%E7%A4%BE/order/desc/offset/40
タグ:千本桜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

9本桜 [かなめも以外・雑記]

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM15000001010000_68/

昨日更新されていた様子。今回も24ページとなるが、このままだと8月の段階で140ページくらいとなり、単行本としては少々ページ数が足りない。やっぱ書き下ろすのか、それとも未収録の何かで増ページするのか。


先月号でバイト先から書き置きを残して居なくなった流歌なのだが「ここには絶対に居ません」という地図も一緒にあったw しかしそこは御影様教団の総本山で街の外側にある。

外側への侵入経路た合言葉までご丁寧に流歌は残していたため、ごくごくあっさりと侵入に成功する3人。しかし、その「外側」というのは、第三次世界大戦+大正兇変後の傷跡が残っている世界で、どちらかというと現代に近い外観だった。

教団本部には流歌だけでなく生徒会長も居て、更に別行動で潜入捜査をしていた海斗達も居た。正体を明かすも教団は特にざわつくこともなく、幹部(お導き役)は教祖様に「若い女性」を連れて行くので、全員の年齢を聞いた上で教祖様のところへ全員を連れていくことになる。

Image1.jpg

と思ったら、教祖様が第一話のオカマ忍者だったw

この続きが2巻になるということは、これ2巻で終わりになるんじゃないだろうか。次回更新も未定だし・・・
nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

八本桜 [かなめも以外・雑記]

ここから月1連載になった千本桜ですが、ページ数は24。以前が2ヶ月で32ページくらいだったことを考えると、むしろ増えている辺りがすごいというか・・・単に漫画に割ける時間が元通りになったということだろうか。

おかげさま教団の教祖っぽい婆さんの伏線

教団への潜入捜査への下調べとして、流歌姉のことを調べにみるくほうるへ。

流歌自体は居らず、忙しそうにしている女将さんと満席のみるくほうる。

「三人」でメイド服を着て手伝うことに。というかこれが今回の話の目的だろうw

女将さんから帝都の正義を護るオカマさんの話を聞く。多分第一話で未來を襲ったあいつ?

海斗&鳴子に見つかる

女将さんから、実は流歌さんをクビにしていて、それっきり部屋から出てきていないことを聞く

部屋に行くと置き手紙が?


結構なスローペースで話が進んでいる感じ。flyableheartと同じく、旬を過ぎていてもまったりと最後まできっちりやる予定だろか。だとしたら嬉しい限りである。

月1でしかもWeb掲載だと結構忘れるなあ・・・なんとかならないものか。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

七本桜 [かなめも以外・雑記]

いつまで経ってもみくぱっくの情報来ないな―と思ったら、どうやら前回で休刊になった様子。ということは千本桜の連載はどうなるのかと思ったら

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM15000001010000_68/

ComicWalkerの方に完全に連載移行ぽいです。しかも1号分(つまり2ヶ月)遅れての連載だったのが、いきなり今月から雑誌の続きが読める様子。おまけに更新が1ヶ月毎になる感じです。・・・あれ、それ連載ペース大丈夫なのか?

今回の話は

晩餐会に出る為の付け焼き刃ダンス特訓

いざ晩餐会へ

お偉いさん続々登場

生徒会長の兄貴も登場で、どうやら裏があるっぽい

この兄貴と未來はどうやら婚約者らしいが、当然こっちの未來はそんなことを知っているはずもない

一緒にダンス中に、どうやら神憑に配属されるっぽいことを告げられる(死亡フラグ?)

多分今回の一連の事件が2巻収録分になるのだろうが、今のところは伏線を引いている段階でどういう流れになるかはいまいち分からない。しかしこれからは月1更新なので、展開も若干早くなると思うので期待したい。

#しかしボク娘でお偉いさんの娘であることの偽装って、これflower*flowerの朱そのままじゃん、と思った。兄に歪んだ感じで溺愛されてるのも似てるし。
タグ:千本桜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - かなめも以外・雑記 ブログトップ