So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
アンソロ・同人雑記 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

油断できない [アンソロ・同人雑記]

https://twitter.com/misyouko/status/814077462002835462

ご家庭の都合で今回安全第一は既刊のみ+ご本人ほぼ不参加らしい、とさらっと書いているけれども、しょたなか単行本作業あるだろうに、よくこの段階まで「既刊のみ」という選択以外を残していたなあ、と感心しました。ひょっとして今日コピー本作る予定だったのか。もしコピー本出ていたら、今回の帰省を結構後悔していただろう。

1日刻みで日程管理をされている雰囲気がひしひしと伝わるのですが、これよくMAXとYGの連載継続できてるよな・・・

今日発売のcaratに、しょたなか表紙の一部が載っていたので、数日中にはあまぞんに全体画像が載るはずです。楽しみ楽しみ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

十四本桜 [アンソロ・同人雑記]

MIKU-Packで出来ずに、ヤンガンならばできること。といえば「花街」の話。みくぱっく連載時はそれなりにお色気シーン出ておしまいにするか、そもそも描写せずに済ませるのかなあと思っていたのですが

Image1.jpg

ヤンガンではそんな心配する必要は無いですね、もっとえげつない描写の連載ありますし。まあ首の部分は見えてないから辛うじてセーフだと思います。

というわけで今回は海斗が花街に行って戻ってこないので、子供組が花街に潜入する話の序盤。14歳くらいの少女にしてはちょっとこの手の知識が不足している未來には、正直花街は荷が重いんじゃないかなあ・・・元の小説ではどうなっていたのかが気になるところです。

Image2.jpg

海斗本人もマッパにされてしまっているのですが、残念ながら相手は女(というか鳴子)です。

潜入しようと門くぐった所で恐らく中で働いているであろう男衆に足止めを食らって、錬が喧嘩をふっかけようとしたところで今回はおしまい。まだ前回までのサーカス団とのつながりは見えてこないのですが、どういう事になるやら。

#次回は1/6ぽいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

オンラインプレゼント [アンソロ・同人雑記]

http://blog.jp.square-enix.com/magazine/yg_blog/2016/12/sinrensai-sikisi.html

タイムラインの石見せんせータブに流れてきた謎タグがあったので、それを追いかけたらこんなことをやっているらしい。YGにはま5の恨みもあるが、それはそれとして色紙は欲しいので、フォローしておくなど。

YGでプレゼントを当てた経験はないので、これがその第一号になるといいなあああ。

#そして、これを見て、昨日YGを買っていないことを思い出す。やっぱ発売日覚えにくい。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ぼどげ [アンソロ・同人雑記]

石見せんせーが筆頭筆者になっているという、非常に珍しい「ごちうさチマメ隊アンソロ」を先日買ってきました。なぜかこいつだけ他のKRコミックスよりも1日早い25日発売という謎仕様。

アンソロの内容は「みんなでボードゲームをする」というやつで、これまでの石見先生の作風ではあまり出てこなかった展開。かなめもで正月にひなたが自作すごろくをやったくらいか。

とはいっても、カタンのようなガチボドゲではなくて、いわゆる人生ゲームの延長のようなすごろくゲームだったわけですが、それにしても見ていて新鮮な展開でした。そのうちどこかの作品にフィードバックされるのだろうか。

#原作でもそうなのですが、どう見ても登場人物が小学生にしか見えない。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

売ってねえ [アンソロ・同人雑記]

今日はMAX買うついでにヤンガン買って千本桜読んでネタにしようと思っていたのだが、近所の本屋+コンビニで全滅している。

可能性1:取り扱わなくなった
可能性2:なんか人気作品があって今回だけ売り切れている
可能性3:昨日は発売日ではない

ま5であったことも考えて、雑誌ちゃんと全部持っておきたいんだよなあ・・・月曜に探すか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

十二本桜 [アンソロ・同人雑記]

やはり月2本の連載だと、第一話(累計11話)のページ数を維持するのは不可能か。しょーがくせいのあたまのなかの単行本作業もあるので、多分ほんとにいっぱいいっぱいな状態なのだと思う。小説の方は全く読んでいないのだが、今回の1ページ目で、ちゃんと現代に戻れることや、本来大正に居たはずの未來が何処かに居るはずだという1巻辺りの伏線が、回収されそうな雰囲気である。小説の最後までやれるといいなあ、flyableheartみたいに。

今回も基本は伏線を張りまくる回で、またしても事件現場に先回りしていた流歌や、サーカス団の存在、あからさまに怪しい笛などなど。次回の影憑戦で、誌面にふさわしいバトルものが描かれるかどうかが勝負のような気もします。バトルものはflower*flower以来のような気もしますが、ヤンガンだから、みくぱっくのときよりもリミッター外せそうですし。

#しかし連載陣に、きららでもよく見かけた方々が。そういうルートがあるのか。
タグ:千本桜
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

未確定 [アンソロ・同人雑記]

様々な石見せんせーの情報がある場所から推測するに

http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=1238

これにどうやら参加しているっぽいのだが、まだ作者陣がきららの公式サイトにも載っていない。どこかに作者陣載ってたりするのか。

もしそうだったら、11月に買うKRコミックスが更に1冊増えるなあ。

#でもなんで25日発売?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

 [アンソロ・同人雑記]

昨日がどうやら冬コミの当落発表だったぽいのですが

https://twitter.com/misyouko/status/791914585229885440

一番の目的場所がこういうことらしく、モチベの最大値ががっつり削られるなど。まあ、月2連載と月1連載を抱えていて、単行本出せないくらいに忙しい状態なのだから仕方ない。問題は「コピー本だけ出来てしまっている」状態で、この場合は後から通販で手に入れることもできなくなるため、強制的にやる気スイッチが入ってしまう。

これ以外でも、普段足を運んでいる時計の番人(ディアン先生の人)が珍しく落選していたり、いつも参加ついでに足を運んでいるオリジナル音楽関連のところも落選していたりと、今回は参加する気力が下がりまくりである。

早めに帰省するかなあ。
タグ:C91
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

続きから? [アンソロ・同人雑記]

https://twitter.com/misyouko/status/784727708148215808

ご本人からの報告と、原作者さんからの報告があったので。現物を見たので今回のYGは買わなくても良いだろうか。

しかし気になるのは「2巻から開始」ということ。途中からやって、あの話わかるのだろうか。コミカライズというからには、原作を大きく逸脱することもできないと思うのですが、なんとか1巻の内容を読者が把握できるように展開を変えてくるということだろうか。

いずれにせよ楽しみです。

#しかし拾われてるということは、アニメ化でもするのかねえ、とふと思ったり。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

既出絵か否か [アンソロ・同人雑記]

https://www.amazon.co.jp/dp/B01CS2O48G/

基本石見先生が関わっている作品は、一枚でも絵があったら揃えているのだが、今年の3月に発売されたこれをまだ購入していない。

以前も電撃の画集で小学生絵を1枚掲載しているのだが、ひょっとしたらそれと同じ可能性があるからだ。なぜかというと、この時期は「しょーがくせいのあたまのなか」の休載期間であり、新規の仕事を引き受けている可能性は、休まれている理由を考えると、それなりに低い。

1枚1400円なので正直そんなに痛手ではないのだが、誰かこれ買っていて、既出の絵かどうか確認してくれないだろうか。

しかし、石見せんせー電撃との繋がり続くなあ。
タグ:電撃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | 次の10件 アンソロ・同人雑記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。