So-net無料ブログ作成
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
flower*flower・考察 ブログトップ
前の10件 | -

ワールドワイド [flower*flower・考察]

Image1.jpg

今日は凄い所からの来訪が、アンドラって某水曜のヨーロッパ制覇再放送で名前を久しぶりに聞いたくらいだぞ・・・

ちなみに参照にしているのはflower*flower。海外の百合フォーラムからたまにここの記事に飛んでくることがあり、以前公式と勘違いされたこともある。あの小さな国で百合姫を、flower*flowerを知っている外国人が一人でも居るかと思うと胸が熱い。いいぞもっと流行れ。

一迅社爆発しないかなー
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

復活の兆し [flower*flower・考察]

http://www.gentosha-comics.net/birz/

コミックバースの来月号に

>『このはな奇譚』天野咲哉

タイトルは微妙に変わっていますが、これは百合姫Sで連載していた「此花亭奇譚」の続編らしいです。ついったーで情報が流れてきたので、公式で確認をして来たのですが、なんともめでたい。

復帰に当たってはいろいろ黒い紆余曲折があったらしいのですが、百合姫Sで掲載されていたままの(要するに百合の)設定で続行できるらしく、4年待った甲斐はあったのだと思います。

同じようにflower*flowerも復活しませんかねえ・・・望みがほぼ無いのはわかりますが。

#何よりも、千本桜が終了するまではストーリー漫画を月産で描く余裕は無いでしょうし。
タグ:flower*flower
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

恐らく初電子書籍化 [flower*flower・考察]

http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-9984027953

紀伊國屋書店の電子書籍で、flower*flowerが電子書籍化してましたヽ[・_・]ノめでたい限り。まだflower*flowerはKindle化もしていないので、恐らく初電子書籍化のはずです。

単行本よりも安いのでもっとみんな読むと良いと思うのだが、やはりKindleじゃないと・・・というのはある。うーむ。


しかし、なぜまだスズナリ!すら電子書籍化していないのに、あえてflower*flowerの方を・・・という疑問が残るw

#そして、なぜかかなめも2巻が中表紙。こっちも構図はステキだが。

http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-998434732X
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

英訳の難しさ [flower*flower・考察]

先日、海外在住の方からご指摘があったネタ。

Image2.jpg

flower*flower13話のとある場面なのだが、これを英訳しているサイトがあって

Image1.jpg

こんな感じになっている。正直ここまで情報劣化するんだ、と思えるひどい翻訳。

このままだと「私はあなたも好き」なのか「私もあなたが好き」なのかが全然分からないし、何より「貴方」「貴女」の区別がまるでできていない。

http://blog.livedoor.jp/veritedesu/archives/1859068.html

このサイトによると、ここの翻訳は

"I love also you."

が妥当といったところか。そして貴方と言うならばyouでもいいのだが、貴女というならばLadyとでも添えるべきか。flower*flower的には、ここで「貴女」というか「貴方」というかが大きくニナの心情に影響する。前者なら女性としての朱が好きだということだし、後者なら男性としての(つまり出会った当初の)朱が好きだということor後継者としての朱が好きだということになる。


このへんの細かいニュアンスを翻訳するのは、ほんとに苦労すると思う。特に石見さん漫画では助詞一つ文字一つで全然意味が異なる言い回しも多く、正直「日本語勉強して読む」のが、面白さを知る最短ルートのような気がする。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ベタなお姫様キャラ [flower*flower・考察]

http://wiki.chakuriki.net/index.php/%E3%83%99%E3%82%BF%E3%81%AA%E3%81%8A%E5%A7%AB%E6%A7%98%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87

というサイトを見つけた。経緯は

ダクソ2のキャラ名何にするべ。

→一応日本語名はやめておくとなると、ニナかな。

→ニナだけだと寂しい(というか間違いなく被る)からスファル・ニナにしよう。

→スファルって英語で何か元ネタの名前あるだろうか。

→ぐぐるとゼノギアスのスファル人が出てきて、そこからSufal=Ninaにする。

→あれ、flower*flowerのニナも引っかかってる&見覚えないサイトだ。

→今に至る。


と、こんな感じ。お姫様キャラなんてどこにでもいそうなものなのだが、わざわざニナと朱を挙げている所がニッチすぎるというか。

基本的に姫の相方は男キャラという視点から書かれているものなので、当てはまらないことはそれなりにあるものの、よくまとまっていると思う。法則を一つずつ比較していくと・・・


1. これはニナには一部あてはまる。朱はヘタレでニナはツンデレ。

2. これはニナにあてはまる。

3. これは朱に一部当てはまる。朱はボク娘。

4. これはニナにあてはまる。ニナのフルネームは「アディンガーラ・スファル・ニナ」

5. これは両方に当てはまらない。朱はもともと庶民受けがよく、ニナは暗殺されかかってるのでやたらと慎重派。

6. これは両方に当てはまる。朱の場合は見下されているというよりは保護されているのだが、ニナは妾の娘で、王宮内でも鼻つまみ者だった。

7. 性格は両方共悪くないので、これはあてはまらない。

8. これは朱にあてはまる。城から出る常習犯。

9. これは両方とも当てはまらない。朱は普段着がそもそも王族男性のもので武器は棍。ニナは普段着は裾の短いドレスで、武器はナイフか素手(パンチ)

10. これは両方にあてはまる。朱にとってはラマ、ニナにとってはリアン。

11. これはニナにモロ当てはまるw ただし、その後の展開はflower*flowerのオリジナリティは高い。

12. これは両方にあてはまる。朱は誘拐の対象に、ニナは暗殺の対象になった。

13. これは両方にあてはまらない。蒼は朱よりも国のことを重んじている(方法は多少アレだが)し、ニナは国よりは父親や母親そのもののほうが大事。

14. これは朱にあてはまるが、一目惚れするのは朱の方だというのが違う。更に言うと、朱の性別自体はニナ以外にはオープンな情報であり、1巻の最後までニナが気付かなかった方がむしろ不思議。

15. これは両方に当てはまらない。朱は手先が器用、ニナもそれなり。

16. これは両方に当てはまる。朱には第二皇女として災難が(主に蒼からw)振りかかるし、ニナは国からの暗殺部隊がやってきている。

17. これは当てはまらない。どちらかといえばflower*flowerで成長しているのは大国出身のニナの方。

18. これは両方に当てはまる。朱の真伽は小国で、朱は外に出放題。ニナのアディンガーラは大国で、ニナは基本一歩も外には出してもらえていない。



ほんと、結構よくまとまっていると思う。朱の名前がちゃんと朱玲だし。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

もう最後だろうと思っていました。 [flower*flower・考察]

先日、flower*flower関連で海外の掲示板のネタをしたときに、拙blogともう一つ紹介されていました。

http://weeklymoblog.blog21.fc2.com/blog-entry-343.html

flower*flowerやスズナリ!・かなめもなどをまとめている所なのですが、ここの一番下の所にある画像。

・・・あ、flower*flowerのペーパーだヽ[・_・]ノうがあ。

どうやら初期の百合姫Sについているペーパーらしいので、百合姫S棚ひっくり返して探してみる。しかし私の記憶が確かならば、百合姫Sを買ったのって3号からなんだよな・・・

いろいろ探してみると、どうやら中古で買った1号にはペーパーが挟まっていたのですが、残念ながらflower*flowerは無し。同じく中古で買った2号には無し。3号は普通の本屋で買った記憶があるので、特典のペーパーは無し。これは長期探索モードかなー、と思っていたところに、昨日救いの手が届きましたヽ[・_・]ノ毎度毎度多謝。

P6120026.jpg

左が百合姫S1号のペーパーで、右が3号のペーパー。やったヽ[・_・]ノやったよ!これでflower*flowerコンプリー・・・


・・・あれ、絵柄が違う

ということは、やはり百合姫S2号に付いているペーパーを探すことには変わりない。うむ。

恐らく最期のflower*flower探索と思って、気長に探してみようと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

海外のflower*flower事情 [flower*flower・考察]

いつもならネタがないので5月集計をやるのだけれども、今日は優先したいネタがあったのでそっちを紹介。

事の発端は、また海外のサイトから飛んできた外国の人がいた事から。どうせまたここを183.5公式と間違えたんだろうヽ[・_・]ノと思いつつ飛んでいった先は

http://dynasty-scans.com/forum/topics/850-flower-flower-discussion

flower*flowerの話が珍しく行われていた。しかも今年に入ってからのforum。ああ、最近でもネタにしている人たちがいるんだなあと思いつつも読んでみる。内容をかいつまんでみると

・打ち切り信じられねえ
・「やってしまった」の台詞の続きが気になるんですけど・・・
・携帯の漫画で続きをやっていて、ちゃんと最終回を迎えたという噂があるんだけど。
・服のデザインの出処どこよ?
・blogでネタにしてる所見つけたけれども、どこも13話以降の事は触れてないね。

とまあ、拙blogでも言っていたことばかりがw 国を超えても共有できる感想はあるんだなあと思いつつ。

真ん中の「携帯の漫画で続きをやっていて云々」というのは、恐らく「百合姫online」のことだろう。出処は

http://safe.yuriproject.org/res/1144.html

このbbsらしい。flower*flower以外にも百合系雑多な掲示板なので、flower*flower絡みの話題を抽出すると・・・

Q. any idea where i could find the raws to flower flower chapter 14? is it even out yet?

A. It's rumored to be continued on cell phone reader in a 2ch thread, but I can't find any other mention after that. Vol 2 ended at chapter 11. Probably if someone ask Iwami Shouko directly with an email, we can confirm its status.

 2chの話題ということは恐らくやっぱり百合姫onlineの話だとは思うけれども、flower*flower「だけ」は完結していないので、この情報はガセ。あと、石見せんせーにメール送るとか書いているのだが、これは声を大にして言っておこう。

訳したやつをまるごとアップするような奴らが、作者本人にどのツラ下げてメール送るんだ?

#リンクは張らないけれども、掲示板やforum中にurlあり。

なお、同じforum内に、かなめもの英訳版もちゃんとある。しかもカラー頁がそのままなので、MAXの雑誌からのスキャンなのだろう。訳す意欲はすごいと思うし、個人で訳して楽しむぶんには全然だいじょうぶな気がするのだが、それをアップしちゃダメでしょ・・・アメリカは著作権の意識は高いと思ったんだけどなあ。

##おまけに訳ミスってるし。1ページ目でかなの両親の事を「passed away」としているのは作品を読んでいないとしか言えない。アニメ版でさえ、そこは「言わなかった」だろう。


海外の石見ファンの人たちが、正式にflower*flowerを買って楽しむ日を期待しています。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

はなはな関連本のまとめ [flower*flower・考察]

やってて悲しくなるflower*flower関連本とかのまとめ。

・flower*flower1巻+2巻

Image1.jpg

多分刷ってる数はかなり少ない。新品で手に入れるのは結構難しいかも。基本グッズ。1巻はペーパーはあるけれども、2巻には無い。

・百合姫S13号+14号

Image2.jpg

flower*flowerの3巻予定はこの号にあるので、入手必須。基本グッズ。

・小百合姫vol.3

Image3.jpg

2008年のコミケで販売していたやつ。この頃の私はflower*flowerには(というかかなめもも)そこまで力を入れておらず、たしかブースをスルーした覚えがある。あの頃の自分を殴りに行きたい。比較的集めやすい。

・Petit百合姫

Image4.jpg

百合姫の3月号の付録。4コマが載っている。比較的集めやすい。

・1巻表紙複製原画

それなりにしっかりした額縁に入ったやつ。届くのに1年ほどかかったのも良い思い出。比較的集めやすい。

・百合姫S付録のカレンダー

3月のカレンダーのイラストがはなはな。まだ百合姫S13号とかの予定がちゃんとあった時期。


多分こんなもん。

色紙等はあったら万単位までは出せるのだが、オークション等で見かけたことはない。
同人誌はごく一部を除いて見たことがない。同人グッズなら持っている。



一迅社爆発しないかなー。わりとほんきに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

似ている [flower*flower・考察]

先日ついったーの方で流れてきた話。今期のアニメの中ではなはなの

Image1.jpg

に似ている奴がいるということで名前でかるく検索したら

images.jpg

うん、似ている。

・左右逆とはいえ、前髪を珍しい形でまとめている。(この髪型名前あるのか?)
・肌の色や髪の色が褐色

残念ながら眼の色が一致していないのだが、すごい似てるなあ・・・

このアニメにこれで金髪ロング蒼眼のツンデレキャラお姫様属性とか出た日には、視聴せざるを得ないと共に、一迅社爆発をせちに祈ります。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

復帰の可能性? [flower*flower・考察]

mixiのコミュ情報より。

flower*flowerが復帰する可能性がわずかながら残っているのかもしれない、という画像がこれ。

Image1.jpg

今年5月の百合姫コミックスに載っていた漫画一覧だが、flower*flowerがまだ「1~2巻」という状態で残っている。打ち切りの作品の中にはここに載っていないものもあることと、「全」の文字が無いことから、まだ続くかもしれないという希望がががヽ[・_・]ノ

・・・あれ、でもしかしエピタフが載っているのは気のせいでしょうか。あれも相当昔に連載が止まったままのような。

まあ、石見さん本人or百合姫編集部のどちらからか「終わります」という言葉が出ない限りは、待ち続けます。一番好きなだけに、簡単には諦めませんよ?


#ところで百合姫onlineは。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - flower*flower・考察 ブログトップ