So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?
kanamemo誤訳会 ブログトップ

誤訳会その2 [kanamemo誤訳会]

ttp://dynasty-scans.com/

今回はかなめも第1・2話から。

Image1.jpg

かなの両親は生きているはずなので、passed awayは表現としておかしい。この辺、日本語ではうまく語尾を濁す事ができるのだが、英語だと表記が難しいのだろうか。

Image2.jpg

この表現だと、この引越し業者の人に頼んだ「かなの家族」が複数人いることになる。原作では人数まではわかっていない。英語は単数複数が明確にわかるからなあ・・・日本語のトリックを翻訳しにくい。

Image3.jpg

元のポスターには「急募!」の文字があるのだが、それが訳されていない。

Image4.jpg

「見~た~な~?」だと、"you saw me"の方が良いのではないだろうか。これだとはるかの「みてるから」になるw

Image5.jpg

この呼び方だと、誰が誰に対して「さん」をつけているのかがわからなくなる。結構日本人の「さん」付けは、漫画とかで浸透してると思ったんだけどなあ。

Image6.jpg

軍資金をそのまま"military funds"と訳していいのだろうか。

Image7.jpg

ここはちゃんと翻訳されているところ。大関は"champion"である。横綱だと"grand champion"

Image8.jpg

戻ってこなかったのは「おばあちゃん一人」のはずなので、theyはおかしい。



今日はここまで。

kanamemoの誤訳を探そうの会 [kanamemo誤訳会]

ttp://dynasty-scans.com/

某所で無断で英訳されているっぽいかなめも。3巻の途中までしか英訳されていないのだが、せっかくなので誤訳でも探してみようと思ったのがきっかけ。Yen-Press辺りで正式に翻訳版出れば良いのに。

単行本1巻から順を追って1話ずつ探していく予定です。全30回くらい。暇な人はお手元のかなめも単行本と較べてみてください。

Image1.jpg

まずはここ。誤訳ではないのだが、ポスターを裏から見た時に鏡文字になっていない。更に言うとそもそも裏と表で文章が違うw

Image2.jpg

midsummerは真夏という意味もあるのだが、夏至というのがたしか本来の意味。ひなたがここで言っているのは非常に暑い夏、という意味なので"the middle of summer"とかが正しい気がする。

Image3.jpg

誤訳ではないのだが、代理はブンタに対して"her"を使っている。まあ三毛猫だからほぼ100%"her"で正しいのだが。ブンタの性別はアニメでは雌だとわかっているのだが、たしか原作では不明。


今回はここまで。
タグ:kanamemo
kanamemo誤訳会 ブログトップ