So-net無料ブログ作成
検索選択
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

いつのまにか [しゅばりえーる]

Image1.jpg

しゅばりえーる、のだいせ氏からフォローが返ってきていました。他にも似たような報告が見かけられたので、まとめてフォローした感じな気がします。

今回コミティアでしゅばりえーるのスピンオフである「オルレアンへ風と花を」を出しているのですが、コピー本ということは委託販売はほぼ無いと見て良いのかなあ・・・委託あるならば通販で買おうと思っていたのですが。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

参考書の山 [きらら系・雑記]

https://www.amazon.co.jp/dp/4832248367

きらきら☆スタディー2巻の表紙がアマゾンで公開された=大きい画像で見られるので、満の本棚にある参考書の話その2。

手に持っているやつ

・赤門大学の赤本

受験生でなくても本屋に並んでいるのはきっと見たことがあるだろう有名参考書。ちなみに元ネタになっている大学の赤本は、文系と理系で分かれていて、更にいうとものすごく分厚い。満の持っているものの1.5倍くらいはある。


本棚上段左側から

・不明

青の背表紙に「~メント」というタイトルと、その下に「数学IA・IIB」と書かれていることから、恐らく数学だと思われるが解らない。もうちょっと解像度上がらないかなあ(ムチャ)

・赤門大文系数学 系統と分析

技術評論社の有名なやつ。ただ、後述の「25カ年」と内容が似たり寄ったりなので、どちらかを持っているだけでも良いと思われる。ちなみに解答がぶあついのは25カ年の方。また、この参考書があることから、恐らく満は文系で考えているはずである。文系なのに数学?と考えている方は、一度元ネタとなっている大学の受験科目を確認してこよう。

・不明

黄色の背表紙に、かろうじて「III」の文字が見える、ひょっとして数学IIIの黄チャートだろうか。文系で受験する限りは数学IIIは不要だが、その知識は数学IIの微分積分でも役に立つ。


本棚下段左側から

・不明

黒の背表紙に「英語~」とかろうじて読めることから恐らく英語の参考書。下の方の帯に「2次・私大」と書かれていることから、赤門大学専門の対策本ではないことがわかる。

・英文読解の見取図

恐らく元は「英文読解の透視図」だと思われる。薄いながらも難解な英文の読解の手助けとなる問題が多く収録されている、難関大向けの本。

・赤門大の英語25ケ年

難関大向けにある、各大学の過去問がこれでもかと収録されている本。過去問を総ざらいするにはちょうどよいのだが、これで実力がつくわけではない。

・赤門大英単語熟語金壁
・赤門大英語リスニング

恐らく鉄緑会が出している英語のやつだろう。単語の収録の仕方が、各分野別に派生語をメインで行っているところが特徴的。別に赤門の受験に限らず、難関大の受験には役に立つ。初学者が手を出すと意味不明かもしれないが。

・赤門大の古典25ケ年

上にある英語25ケ年の古典バージョン。赤門大には漢文の記述式試験があるため、この辺の対策は必須である。昔は擬古典といって、江戸時代中期くらいの文章も出て、その独特な問題の対策にも使われていた気がする。

・挑戦トレーニング 古典単語666

恐らく「実践トレーニング 古文単語600」が元ネタ。既に絶版なのだが、それなりに評価は高く、特に単語やその例文の収録が豊富。満が持っているのも、絶版品を中古で買ったものだろうか。

・漢文タニのタニ

恐らく「漢文ヤマのヤマ」が元ネタ。これまでの参考書と違い、これは初学者~センターレベルをターゲットにしている本であるため、満はひょっとしたら漢文はまだそんなに得意ではないのかもしれない。

・漢文格闘場

恐らく「漢文道場」が元ネタ。最高難易度ではないが、大学2次試験あたりまでは対応できる。問題数が60と多いのが特徴だが、解説がちょっと薄め。がんがん問題を解きたい人用で、初学者向けとは言えない。

・百問百答 世界史

恐らく「一問一答 世界史」が元ネタ。学校の授業レベルでも使われる、山川出版の古くからある参考書。これだけで受験、特に記述式の受験に対応はできないが、基礎知識を養うためにはこれをすらすらと解けるのは必須である。

床に転がっているもの

・チャート式数学II+B 黄色

言わずもがなの有名参考書。なぜかチャート式だけは名前が変わっていない。黄色チャートで基礎をやり込むと、赤門大学の文系数学ならば、まあ7割くらいは取れるだろう。これの一つ上に赤チャートというのがあるが、あっちは理系向けだと思う。

・チャート式数学 青色

上の黄色よりも1段階易しめのやつ。数学はあまり得意ではないのだろうか。


というわけで、どうやら満は文系っぽいというのがわかった。ということは世界史+もう一つ社会の教科が必要なのだが、地理と日本史どっちだろうか。

Image1.jpg

#一部のきららキャラに真正面から喧嘩を売っていくスタイルは嫌いではないw
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

サボってるやつが居る [城下町のダンデライオン]

http://www.dokidokivisual.com/comics/book/index.php?cid=1287

ダンデ4巻の表紙がやっときらら公式に載りました。岬で確定ぽいですね。

ところで岬様の「感情分裂」は、7人までの分身ちゃんを生み出せるのですが、背後の分身ちゃんは6名・・・明らかに一人足りないですねw

まずはこの人数自体は別におかしくはない。感情分裂は分身を7人「まで」生み出すことが出来るので、中途半端な人数でもかまわない。実際3巻では遥と喧嘩したときに出している分身は一人だけだし、隙あらば本体に戻ろうとする分身(主に怠惰のベル)も居たりする。

ということは、一人欠けているのは恐らくベルだろう。裏表紙辺りで寝ているのかもしれない。

#岬表紙にするならば、一本くらい岬の描き下ろし無いかなあ。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

スロスタ [きらら系・雑記]

大体のきららーの予想通り、スロウスタートのアニメ化が決定のようです。

2日ほど前に地雷を踏んだため、知ってはいたのですが、今日発売のきらら本誌で正式に発表となりました・・・が。

https://mainichi.jp/articles/20170508/dyo/00m/200/020000c

正式なソースとしてはこれが最速の様子。なんでこんなに気合入ってるんだ毎日w

#どこまでやるんですかねえ。どこで切っても良いような気もしますが。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

恋する地質班の基礎知識 [きらら系・雑記]

恋する小惑星で今回出てきた岩石の簡単なネタ話。


河川の岩石ということで、様々な岩を観察することができる。今回出てきた岩石は、いずれもそのでき方が異なるもので、この辺考えて石をチョイスしてるのかなー、と思うなど。

・チャート

堆積岩という、河川から海に流れてきた砂や泥などが堆積して層をなし、それが長年圧縮されて岩になったもの。普通は砂や泥なのだが、このチャートは動物の殻や骨片などが堆積してできたもの。層状をなすほどに大量に死んでいるということで、環境変化があった目印になることもある。色によって他に混ざっているものがわかるが、緑色の場合は粘土が含まれていることが多い。

河川に含まれなさそうな岩だが、地殻変動や地層の隆起・沈降などによって、海底に堆積した堆積岩が山頂付近に来ることもあるため、河川で取れても普通である。


・安山岩

「火山でできるやつ」と簡単に説明しているが、火成岩(マグマ由来の岩)の中の火成岩(噴火などによってマグマが急に冷えてできた岩)にあたる。世界有数の火山列島である日本では、当然ながらごく普通に見られる。玄武岩なども、これと同じグループ。


・泥岩

川上から運搬作用により岩が流れてくる際に、河口に近づくほど岩が削られていく。その時の粒子の大きさが一定未満(確か0.063mm未満?)のものが堆積してできたものを泥岩という。堆積岩というくくりでは、上のチャートと同じ。


・はちまき石

正式名称ではないが、泥岩などの隙間に石英が入って固まったもの。三保半島や安倍川のが有名なので、ひょっとしたら恋する小惑星の舞台は静岡県なのかもしれない。
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

縮小 [その他・雑記]

4コマ雑誌へのアクセスが悪くなったこと+時間が減ったこと+消費を抑えること+収納スペースが少ないことが重なっているために、恐らくキューンとだいおうじとぱれっとの購入を、暇ができるまで一時期やめる予定。きららはがんばって買う読む詰む。

雑誌購入はやめても、単行本は追いかけていきたいところである。

#一番の要因は収納スペース。
タグ:せまい
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

赤門対策 [きらら系・雑記]

今月号のキャラットには「きらきら☆スタディー」2巻の表紙ぽいのがあった。表紙が満なのは予定調和として、本棚に収められているのが、ガチの受験対策本ばかり。見えている範囲では

・赤門大学の数学25ケ年
・赤門大学の英語25ケ年
・赤門大学の古典25ケ年
・赤門大学赤本
・赤門大英単語
・赤門大英語リスニング
・ローヤル英文法
・英文解釈の技術100
・大学への数学

辺りが見られる。いずれも中堅~難関大学受験の有名な参考書。

しかし見える範囲で理科と社会の参考書が無いため、今のところ理系にするのか文系にするのかは決めていないようにも見えるが、多分文系だろう(古典対策があるため)

カラーの大きめの表紙が出てきたら、各参考書のレビューもしていき、どれだけ満(というかきら☆スタ)がガチ受験4コマなのかをネタにしたい。

#社会と理科の選択が一番気になるんだよなあ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

川辺と石拾い [きらら系・雑記]

恐らくほぼ唯一の地質4コマである、QURO氏の「恋する小惑星」

普通は4コマ日常系で地学部というと天文学(もっと言うと天体観測)のほうがメインになりがちなのだが、恋する小惑星ではきちんと地質の話を混ぜてくるのが私的に良い点である。

今回は前々回くらいから顧問が言っていたBBQ回なのだが、いきなり天体観測の話ではなく、まずは川辺の石に関する話をしている。チャート・安山岩・泥岩など、高校で地学を選択したという稀な人にとってはおなじみの石が並ぶ。このレベルで地質うんちくが定期的にあるような4コマだったらいいなあ。

#やっとキャラット買えたのですよ。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

だぶる [きらら系・雑記]

昨日本棚に設置した4コマ漫画をひたすら作者ごとにまとめるという作業をやっていたら、何故か同じ本がいくつも。別に特典目当てで大量買いをしているというわけでもない。

まだ途中だが、今のところ全部で30冊ちょっとあり、やはり整理整頓は必要なんだなあと思うなど。

しかし作者別のソートをやっていると、PCのデフラグ作業ってこれなんだよなあ、と思ってしまう。手動デフラグ。
タグ:きらら
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

大雨につき [きらら系・雑記]

恐らくキャラットが入荷していると思われるのだが、一日中豪雨+家のセットアップの手伝いのために全く買いに行く余裕がない。誰か届けて欲しい。

今の本棚だと先月号がどこにあるのかを探すのすら苦労する状態なので、はやくきらら雑誌+KRコミックスくらいは本棚のソートを完了させたいところ。

GW終わるくらいまでにはなんとかしますか。
タグ:キャラット
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック