So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
しょーがくせいのあたまのなか等の話題 時々きらら系
--関連リンク-----
公式サイト『183.5』
--発売予定-----
千本桜1巻 3/26
Miku-Pack 千本桜6話 3月中旬
しょーがくせいのあたまのなか 7月号から復帰?

あまり出ない [きらら系・雑記]

きららが今日本屋に届いたよ?

今月のきら☆スタは6ページと少なめで、あまり受験ネタは出てこない。

桓武天皇・平城天皇・薬子の変あたりは同一時代のものなので、一問一答からの出題のされ方としてはおかしくない。

おとぴょんの買おうとしている漫画は、正直どちらも受験の需要としては低いのだが、源氏物語はセンターでも出たことがあるので、大雑把な話の流れを知るのは良いかもしれない。三国志は・・・まあ受験では出ないよなあ。

ただこの先一問一答だけをやっているだけでは、模試の成績は伸び悩む。これをどのようにごうかくラブで対策していくのかが面白そうなところ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

一増一減 [きらら系・雑記]

http://www.dokidokivisual.com/magazine/kirara/

まだきららの7月号は届いていない。

今月でサクランボッチが終わるらしく、きららで積極的に読んでいた作品が一つ減った。
ただ、来月からみゃーこせんせいが連載になるらしく、積極的に読む作品が一つ増えそうである。

本誌はきら☆スタとクロが現在読みたい作品のツートップだが、三番手くらいに来てくれるといいなあ。サンタクロースオフは大好きでした。
タグ:きらら
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

展開の違い [かなめも・小ネタ集]

https://twitter.com/JoseSighelP/status/873578267957055488

かなめもはアニメ版と4コマ版でおばあちゃんの扱いが大きく異なる。13話という尺の短さから、アニメ版では親族は亡くなったおばあちゃんが出て来るのみだったが、原作では6巻(アニメ終了から4年後)で、親族絡みの話が出はじめて、最終話後に石見先生のblogに書かれている裏話から、大体の中町家の事情というのは分かるようになっている。

http://183-5.blog.so-net.ne.jp/2013-10-19

それなりにアレな話が多めなので、きららの雰囲気が好きな人は読まないことをオススメする、かなめも伏線集である。

最近だとダンデライオンも、最終演説の結果は同じだったが、その流れは大きく異なっていた。個人的には葵の最終演説は原作のほうが好きであるが、修が選挙に勝てた理由はアニメ版のほうが好きだったりする。

アニメで謎設定があった場合に、原作まで追っかける人はあんまりいないのかなあ。まあきららコミックス高いですし・・・
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

通販まち [アンソロ・同人雑記]

https://twitter.com/satasama/status/873089848843710465

https://twitter.com/misyouko/status/873093040755191809

この2つを合わせると、今回は「合体サークル」で「日曜日東L22b」ということになる。まあ今年以降はその時期に東京にいるのはほぼ不可能になるため、どちらかというと通販をいつやるのかの方が気になるところ。

合同って忍たまでやってた以来のような気がします。
タグ:安全第一 C92
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

2.6M [その他・雑記]

Image1.jpg

順調に3Mまでの道を歩いている。

3年位前まではblogの総数は右肩上がりで増える一方だったのだが、ここ暫くはこの数が増えていない気がする。もっというとここ1年は減っているような気もする。

こういうのって一度作って飽きたら放置されると、増加率が伸び悩むことはあっても減ることは無い気がするのだが、ちゃんとユーザーが消しているのか、それともSo-net側で非アクティブなユーザーを数にカウントしていないのか。

タグ:2.6M
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

発売日まで注文できない [きらら系・雑記]

http://www.honyaclub.com/shop/g/g18646058/

以前ミラクを買う時に利用したhonyaclub、今度は事前に注文することで早く到着させることはできないかと思ったら、どうやら発売日当日までは注文できない仕様の様子(上記URLは無印)

ということは、やはりミラクよりもMAXの方が早く着く可能性が高い。定期購読しか無いかなあ。
タグ:きらら
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ベースの現状 [きらら系・雑記]

なかなかゆーま!の単行本化の話が出ないので、軽くデータを見てみた。6/7の午前0時30分頃のデータである。


ゆるキャン△&へやキャン△
再生(累計): 971809 | コメント(累計): 2988 | お気に入り: 15615

全裸.zip
再生(累計): 3013541 | コメント(累計): 4037 | お気に入り: 25746

ゆーま!
再生(累計): 724478 | コメント(累計): 5806 | お気に入り: 14632

プリフリ番長!
再生(累計): 44076 | コメント(累計): 271 | お気に入り: 3637

ウィーンで歌ってみて
再生(累計): 115554 | コメント(累計): 794 | お気に入り: 6514


閲覧数がダントツなのは全裸。さすが全裸は強い。本能には逆らえないらしい。
コメント数はゆーま!が多い。読者に突っ込ませる形式のネタも多いと思われる。
お気に入りは全裸が一位。全裸には勝てない。

こうして見てみると、きららベースで再生数などのデータで見た時に上位のものは単行本化されていない。まあ単行本化すると全話を掲載するわけにはいかない(ウィーンは単行本化していて、そのため1~4話と最新4話しかない)ので、その影響を考えてなのかもしれない。どうせ単行本買う人は、WEBに全部掲載してても特典ちょろっとあったら買うのになあ。買わない人はなにやっても買わない。


まあ、データ上位のものは、扱っているネタ自体も結構ギリギリアウトなものもあり、ひょっとしたら単行本化できないのかもしれない。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

完璧な夜空 [きらら系・雑記]

今月の恋する小惑星で出てきた「こと座流星群」の追加話。

今年のこと座流星群は4月22日くらいが極大(よく見える)で、その名の通りこと座のヴェガとヘルクレス座の間くらいから見えるやつである。

今回の話のラストでみらとあおが見上げた夜空はこんな感じ。

Dsc_0062.jpg

くっきりとこと座が分かるようになっている。第2話で水星の位置が描写どおりだったのは決して偶然ではなく、やはりちゃんと話の状況にあてはまる空の様子をきちんと描いていることになる。

いやあ、萌え4コマでここまで丁寧なのは久しぶりに見た気がする、あっぱれ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

きら☆スタ2巻追加 [きらら系・雑記]

こっちはあまり追加情報は無い。

・赤門大学の元ネタが正式に東京大学だと分かった。

露骨過ぎるのでほぼ合っているとは思ったものの、あとがきで正式に言及されたのは大きい。なお、芳文社の近くの、と言っているため、1年・2年が通う駒場の方ではなく、3・4年が通う本郷の方(赤門があるところ)に取材に行っていると思われる。

なお、赤門を目指しているのはまれー&満の二人。委員長とおとぴょんはまだ具体的な大学名は出ていないが、きっと設定はされているのだろう。


・一樹の先輩は稲葉家の親戚なのか。

単行本で一気読みして気がついたのだが、数学研究会の部長で一樹が数学好きになったきっかけとなったキャラの見た目がおとぴょんとよく似ている。

乙十葉が文系志望なのに数学が委員長よりできるほど得意なのは、ひょっとしたら血筋なのかもしれない。兄妹ならば名字とかで既に誰かが気がついていると思うので、親戚なのかもしれない。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

ダンデ4巻追加 [城下町のダンデライオン]

昨日は二次会で酒を飲みまくってダウンしていたため更新できず、無念。

ダンデ4巻からわかる追加情報をいくつか。

・岬の分身ちゃん7体の説明がやっと出てきた

これまでアニメを通してのみ分かっていた7体の分身ちゃんの説明がカバー裏に付いた。アニメの設定の逆輸入と考えてよさそう。


・アンジェの初期設定が出てきた

カバー裏にアンジェの初期設定が1枚。特に追加情報は無いが、正直こっちの外見のほうがZAP


・巻頭カラーや新規描き下ろし(各話間の穴埋め)は岬・遥が多め

今回岬が表紙になっているだけあって、描き下ろしは岬分が多い。しかし本編では遥の出番は多いのだが、岬はそんなに多くはないんだよなあ。次巻に期待。


・葵様の引っ越したアパートは、櫻田邸の隣だったw

アニメ版ではパパが号泣して見送っていた葵の引っ越し。どれだけ離れているかと思ったら、徒歩0分の物件らしい、というかこれ(奏の能力で)新しくアパート作ってないか?


・葵様のアパートの女性ガードの名前が曽和さん

この曽和さんは、代々王族のガードをしている。パパが学校に通っている時にそばに居たメイドも曽和さん。パパが大人になってもずっとそばにいるメイドは曽和さん。たしか非公式の設定資料では「曽和さんは年を取らない」とか描かれていたような。

本編の絵の修正とかは特にはない様子だが、最後の書き下ろし(葵様とガードマンの話)がトーン使わずの絵なんだよなあ。本当に何があった。
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック